アンナチュラル主題歌(OP/ED)挿入歌・サントラ(BGM)音楽情報

AmazonアカウントでFODプレミアムに加入すると初回1ヶ月間無料!
絶対零度・グッド・ドクター・いつかこの雨がやむ日まで▼

出典:アンナチュラル公式HP

1月12日(金)の夜10時からTBSで放送されるドラマ「アンナチュラル」で流れてくる主題歌(OP/ED)や、それ以外にも気になる挿入歌、サウンドトラック(BGM)などの音楽情報についてまとめてみました。

ドラマ主題歌が起用されるとなれば、アーティストのイメージが定着するぐらいの影響力があるので見逃せないですよね!

そして、何気に流れてくるBGM(サウンドトラック)などは、ドラマ全体の雰囲気をガラッと変えてしまう程のインパクトを与えます。

ドラマ「アンナチュラル」について詳しい情報が入り次第どんどん更新していきますのでよろしくお願いします!

スポンサードリンク
レクタン大

アンナチュラル主題歌は?米津玄師が担当!

石原さとみ主演ドラマ「アンナチュラル」の主題歌は「米津玄師(ヨネヅケンシ)」の新曲「Lemon」に決定しました。

出典:rockinon.com

米津玄師さんは1991年に徳島県徳島市に生まれます。

小学校5年生の時期にWEB上で流行していたFLASHアニメーションを目にしたことがキッカケで音楽で活躍することを目指し、中学2年生になった時にはオリジナルの楽曲を作っていたようです。

中学生でありながら「late rabbit edda」というバンドを結成して全力でバンド活動に取り組んでいました。

そして高校を卒業し、専門学校に通いながらバンド活動を同時進行で行っていくのですが、他のメンバーと共に楽曲を上手く作る事ができず、バンド活動は徐々に衰えていきます。

その後2008年より「ハチ」という名義でニコニコ動画などを通じて、独創的に自身が歌唱した曲を作りソロでの活動をしていきます。

ですが「自分が影響を受けたものの色がものすごく濃く出ていた」「聴くと納得がいかないことが多くてすごく恥ずかしくなってきた」と公表し、30曲以上あった歌唱動画も全て削除されました。

そして2009年よりボーカロイドを活用して再びハチ名義でニコニコ動画に楽曲をアップしていきます。

これが大当たりし「マトリョシカ」「パンダヒーロー」など再生数がミリオンを超えるヒット曲を生み出すことになります。

米津玄師さんはハチ名義としてこれらの人気動画のヒットにより日本のみならず海外にも注目を浴びることになりました。

その後は2013年に米津玄師としてメジャーデビュー曲「サンタマリア」を発売。

ドラマティックな哀愁バラード「サンタマリア」

現在は7枚のシングルとアルバム4枚をリリースしてオリコンランキングでも1位を獲得しているほど人気アーティストとなっています。

米津玄師の新曲「Lemon」の歌詞の内容と発売日は?

昨日開催された「米津玄師 2017 TOUR / Fogbound」のパシフィコ横浜公演でのMCで自身の口から新曲「Lemon」を発表しました。

今回が初のドラマ主題歌を手掛けることになります。

アンナチュラルのドラマ主題歌「Lemon」の発売日は3月14日です。

MV「Lemon」の再生回数が1000万再生を突破しました!おめでとうございます!

スポンサードリンク

アンナチュラルOP、挿入歌は?志方あきこが担当?

確定ではないですが「アンナチュラル」のOPや挿入歌を歌っているのはおそらく「志方あきこ(しかた あきこ)」さんではないかと思われます。

ただ、アンナチュラルのスタッフロールに志方あきこさんが出ていません。

自分の勝手な予想ですが、恐らくサウンドトラックにメインテーマとして含まれている可能性があります。

そのサントラを担当するのは得田真裕さんですが、過去に志方あきこさんをボーカルを迎え共同で楽曲を制作されたことがあります。

再びタッグを組んで制作したのではないかと思われます。

そんな、志方あきこさんは歌手で作曲家をしています。

多重録音で積み重ねて作り出された歌声が特徴で、幻想的な音の世界観で楽曲構成されています。

民族的な曲調と繊細なコーラスワークにより演出された世界は、1曲で200ものヴォーカルトラックを積み重ねるときもあります。

その七色の歌声は「ヒーリング・ファンタジア」という名にふさわしく、聴く者を幻想世界に導くことでしょう。

テレビゲーム「アルトネリコシリーズ」のOPなどを歌っていたり、NHK総合「花燃ゆ」、アニメ「うみねこのなく頃に」などゲーム、アニメ、などの主題歌を担当していることが多いです。

アルトネリコOP

アンナチュラルサウンドトラック(BGM)は?得田真裕が担当!

今回、「アンナチュラル」でサウンドトラック(BGM)を担当するのは得田真裕(とくだ まさひろ)さんです。

得田真裕さんは、日本の作曲家、編曲家、それだけでなくギタリストという肩書の持ち主。

長崎大学教育学部芸術文化コースに在籍中に、CM音楽の作曲やバンド活動を行っていました。2013年過ぎた頃に、ドラマの音楽や・テーマ音楽に力を注ぎ始めることになります。

近年ドラマ作品一覧

  • いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう(2016年フジテレビ)
  • 私 結婚できないんじゃなくて、しないんです(2016年TBS)
  • 家売るオンナ(2016年日本テレビ)
  • 嫌われる勇気(2017年フジテレビ)
  • 母になる(2017年日本テレビ)
  • ブランケット・キャッツ(2017年NHK)
  • カンナさーん!(2017年TBS)
  • 奥様は取り扱い注意(2017年日本テレビ)

2017年は「嫌われる勇気」「母になる」「カンナさーん!」「ブランケット・キャッツ」「奥様は取り扱い注意」ととても幅広いジャンルで劇判を担当していきました。

「アンナチュラル」はミステリー系のドラマなので過去作品から見ていくと「嫌われる勇気」みたいなバイオリンを軸にした楽曲がメインとなりそうです。

CM動画でも疾走感あるバイオリンの音色が流れているのですが、かなりの期待が膨らみますね。

そのサントラの発売日は3月7日になります。

スポンサードリンク

まとめ

【Amazon】新・音楽配信スタート『Amazon Music Unlimited』

・Amazon Music Unlimitedは期間限定で30日の無料お試し(途中解約可)

Amazonプライム会員ならさらにお得!!

4000万以上の楽曲が聴き放題!

クリックして今すぐ試してみる!
↓ ↓ ↓

以上で「アンナチュラル」主題歌、挿入歌(OP、ED)サントラ(BGM)音楽情報についてまとめてみました。

米津玄師さんの新曲「Lemon」が「アンナチュラル」の主題歌に決定。

そして、サウンドトラック(BGM)を務めるのは得田真裕さん。

法医解剖医の三澄ミコト(石原さとみ)がUDIラボで不自然な異状遺体を日々研究している中で、どのような場面やシーンなどで音楽が流れてくるかにも注目して行きたいと思います。

▼絶対零度・グッド・ドクター・いつかこの雨がやむ日まで▼
AmazonアカウントでFODプレミアムに加入すると初回1ヶ月間無料!

こちらも読まれています

アンナチュラルの意味は?原作はあの小説「自閉症」から?

スポンサードリンク
レクタン大
レクタン大
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする