TWO WEEKSが面白くない・つまらない口コミと面白い・見どころシーンはここ!

▼監察医朝顔・ルパンの娘・仮面同窓会▼
AmazonアカウントでFODプレミアムに加入すると初回1ヶ月間無料!

2019年夏ドラマ「TWO WEEKS」の放送が開始されましたが、実際に視聴した人が「面白くない・つまらない・ありえない」と感じた様々な感想・口コミをいただいています。

それとは逆の感想・口コミから「TWO WEEKS」を視聴者してみて、このシーンが面白かったといった「面白い・見どころシーン」などの感想・口コミもご紹介していきます。

今回、あなたはどのような思いで「TWO WEEKS」を視聴していましたか?共感できるところがあるかもしれませんよ。

スポンサードリンク
レクタン大

TWO WEEKSが【面白くない・つまらない】口コミはここ!

ドラマ「TWO WEEKS」【面白くない・つまらない・ありえない】と感じた訳とは一体なんなのでしょうか。感想・口コミを見ていきましょう!

●殺されてしまった女性に探りを入れるよう頼んでいた新米検事さんはあまり表情がなくて、感情移入できませんでした。

セリフも全部一本調子だし、ちょっと残念に思いました。

常に無表情というか、喜怒哀楽があまり表面にでておらず、そういう役柄なのかもしれませんが、キーパーソンとなるだけに、今後何か変わるのかと思っています。

最後に主人公が警察の護送車から逃げ出しますが、なぜ誰も彼を追いかけないのか、なぜほかの警察官が応援にこないのか、不思議でした。

<30~40代女性.tea>

●すみれが結城に取る態度が見ていてあまり気分良くはならなかったですね。

彼女から見れば結城なんて「子供が出来て責任ある立場になったのに殺人未遂事件で逮捕された最低の男」みたいになっていると思うので、仕方がないのも分かるのですが。

ただ、その8年前の事件もどうやら冤罪らしいんですよね。

それが視聴者には分かっているので「いやいや、たしかに結城は真っ当な人間ではないけれど、あなたが思っているほどのクズでもないよ!」とモヤモヤしながら見ていました。

<30~40代男性.M・C>

●柴崎要が出てくるシーンは、とにかく不快に思いました。ビジュアルや表情からして、いかにも悪者といった雰囲気を醸し出しているからです。

妙にカールしたヘアスタイルまでもが、不快感に拍車をかけてしまいました。

結城大地に、肩を回して話しかける場面は、こちらまでゾーッとしてしまう気持ち悪さでした。

久留和保との会話のシーンも嫌な雰囲気でした。とにかく、柴崎は悪者であるという演出が分かりやすく繰り広げられているところが、製作者の意図通りに、全て不快でした。

<30~40代女性.kouasami>

スポンサードリンク

TWO WEEKSが【面白い・見どころ】シーンは?注目するポイントはここ!

次に、ドラマ「TWO WEEKS」【面白かった・見どころ】シーンなども振り返って見ていきます。

●とにかく白血病の娘の役をやった女の子役さんがだんとつで光っていました。彼女の笑顔はかわいらしく、難しい病気で大変だろうに、一生懸命になっている姿がよく伝わってきました。

子供特有のしぐさや言葉つかい、行動などがかわいらしくて、とても魅力的に思えました。

彼女の母親の病気の娘を助けるためにできることはやりたいという必死さや一生懸命さも伝わりました。

主人公の適役となる役者さんは悪者というオーラがでていて、わかりやすかったです。

<30~40代女性.tea>

●結城大地が足長おじさんみたいに正体の分からぬまま娘のはなちゃんを助けるのかと思いきや、はなちゃんが結城を自分のパパなのだとはっきり認識していたのが驚きでした。

しっかりした子供ですよね。パパが写った写真もママから隠す形で持っていますし、病気の辛さも手術で回復する見込みが出てくるまでは黙っていましたし。

そんな利口な……というか利口すぎる彼女を見せてもらったおかげで、彼女のために頑張っていくであろう結城の事も応援していけそうです。この二人には何としても幸せになってほしいですね。

<30~40代男性.M・C>

●結城大地と青柳はなが出会っておしゃべりするシーンがとても良かったです。唯一、結城にもほのぼのとした暖かい空気が流れていました。

はながすみれと結城の写真を貼り合わせて可愛く装飾をして、大事にしているところが、すごくいじらしいです。パパだと確信しているところに嬉しくなりました。

結城の方も、看護師がはなを呼ぶのをきいて、娘であると分かったところにも微笑ましく思いました。この展開によって、父と娘の関係が成り立ったようで、嬉しく感じます。

<30~40代女性.kouasami>

TWO WEEKS この先の展開はどういったシーンを期待したい?

ドラマ「TWO WEEKS」は、この先どういった展開を期待したいか、こういったシーンに向かってほしいといった、これからの展開予想を聞いてみました。

●警察から移動する際に、事故にあい、そばにいた意識を失った警官から鍵をうばって、大地は近くにあったバイクで逃走をはかります。

一体自分はなんで殺人犯にされてしまったのか、誰の陰謀なのか、何がうらにあるのかを探るべく、奮闘する姿が描かれるかと思います。

大地は以前に殺人を犯した罪でつかまっており、8年前に一体何があったのか、どうして彼女と別れたのか、早く本当のことが知りたいです。

殺されてしまった水商売をしていた女性は何かをつきとめたようなのですが、いったいそれが何なのか、どうしてそれが問題なのか、とても気になります。

主人公が2週間後のはなちゃんの手術に間に合うのか、はらはらします。彼女は手術にそなえるべく、彼女なりの準備を始めています。

大地がしらないところで、権力やあらがえないような大きな力が動いているような気配がします。

<30~40代女性.tea>

●今回の事件には、どうも8年前の殺人未遂事件も無関係ではないような気がします。

というか黒幕はどちらも柴崎であると考えたくなりますよね。今回の被害者である柏木は柴崎を調査していた模様ですし。

きっと彼女が結城に託したデジカメの中に、柴崎にとって都合の悪い何かが写っていたから始末されてしまったのだと思います。

そこに結城が早く気が付いて、保身のためにあのデジカメを取り戻そうと動き出してくれればいいのですが……まだそんな事まで考えられる余裕はなさそうですね。

代わりに柏木の方と繋がりがあった検事・月島の方が一足早く事件とデジカメの関連に気付くようなので、第2話は彼女に期待したいところです。

結城はもう警察からの追跡をかわすのに精いっぱいでしょうから、彼が逃げまどっている間にできる限り調査を進めて、合流時に有利に進めるように色々な情報を集めておいてほしいですね。

<30~40代男性.M・C>

●柏木愛は、ホステスをしながら柴崎の様子を監視していました。月島楓から渡されたデジカメに、決定的な証拠を残しているようです。

スパイだと柴崎にバレてしまい、柏木愛は殺害されてしまったのでしょう。

そして、殺害の罪を、過去の罪と同様に、結城大地に負わせるように仕向ける柴崎要です。結城は、2週間後に迫る骨髄提供のために必死で逃げまくります。

青柳すみれの婚約者でもある有馬海忠は、結城を追い続けています。署内では、結城が犯人だと確定されるなか、ただ1人、まだ決めつけるのは良くないと疑惑を持ち続けている貴重な存在てもあります。

有馬にとっても大事に思う青柳はなの実の父が結城だと知るときには、複雑な心境に追い込まれるものと予想します。

有馬は、結城にとって警察側の唯一の理解者になって欲しいと期待しています。結城の逃走劇を応援します。

<30~40代女性.kouasami>

スポンサードリンク

まとめ

2019年夏ドラマ「TWO WEEKS」を実際に視聴した方の「面白くない・つまらない」又は、「面白い・見どころシーン」といった感想・口コミといった生の声を集めてみましたが、いかがだったでしょうか。

視聴者によって十人十色の考え方や、どのような視点を置いて見るかにもよって捉え方も大きく変わってきますよね。

ドラマ「TWO WEEKS」の注目・話題性などが集まるようなことがあれば、後半になるにつれて急展開を迎えることも想定されます。

そんな、主人公の行く末を見届けていきましょう。

スポンサードリンク

こちらも読まれてます

TWO WEEKSキャスト相関図・ゲスト出演者一覧!【娘に懸ける2週間の逃亡劇】

TWO WEEKS視聴率と評判評価!最終回まで随時更新

TWO WEEKS1話ネタバレ感想!娘・はなの出会い、大地の逮捕から逃亡へ

TWO WEEKS最終回はいつ?全何話まで?放送はいつから始まる?

TWO WEEKS主題歌ED/OPテーマ挿入歌・サントラ(BGM)音楽情報

スポンサードリンク
レクタン大
レクタン大
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする