トクサツガガガ主題歌(OP/ED)挿入歌・サントラ(BGM)音楽情報

▼トレース 科捜研の男・スキャンダル専門弁護士QUEEN・絶対正義▼
AmazonアカウントでFODプレミアムに加入すると初回1ヶ月間無料!

出典:トクサツガガガ 公式HP

ドラマ「トクサツガガガ」で流れてくる主題歌・挿入歌(OP/ED)・テーマ曲・サウンドトラック(BGM)などは誰が担当するのか、音楽関連の情報を載せています。

ドラマの内容に見合った主題歌や挿入歌が起用されることになるので、アーティストにとっても印象が浸透するぐらいインパクトを与えます。

そして、欠かすことができないテーマ曲・BGM(サウンドトラック)は、ドラマの様々なシーンから雰囲気を180度変えてしまう程の衝撃をあたえる重要な要素です。

ドラマ「トクサツガガガ」について詳しい情報が入り次第どんどん更新していきますのでよろしくお願いします!

スポンサードリンク
レクタン大

トクサツガガガ 主題歌はゴールデンボンバーが担当!

小芝風花主演ドラマ「トクサツガガガ」の主題歌に起用されたのは「ゴールデンボンバー」の新曲 「ガガガガガガガ」に決定しました。

この主題歌はドラマの内容から書き下ろされ、番組制作側から「ゴールデンボンバーさんらしい曲で是非お願いします!」依頼。

歌詞の内容は、ゴールデンボンバーでしか表現することのできない特撮への愛、隠さざるを得ない切ない気持ち、そんなカオスに満ち溢れた自分を肯定する心構え、決意が伝わる曲です。

主題歌の詳細はこちらの記事へ詳しく載せています。

トクサツガガガ主題歌の歌詞と発売日|ゴールデンボンバー「ガガガガガガガ」

スポンサードリンク

トクサツガガガ 「獅風怒闘ジュウショウワン」挿入歌もゴールデンボンバーが担当!

ドラマ「トクサツガガガ」挿入歌に使用されたのも「ゴールデンボンバー」の新曲 「ガガガガガガガ」です。

これは、劇中内で登場する特撮番組「獅風怒闘ジュウショウワン」の主題歌として流れてきます。

物語のキーポイントにもなっており、大勢の人を励ましてくれる純粋にカッコ良い楽曲に仕上がっています。

※第1話で、エマージェイソンのテーマを熱唱した仲村さん素敵でした(笑。おそらくサントラに収録されているかと思います。




トクサツガガガ テーマ曲・サウンドトラック(BGM)は井筒昭雄が担当!

今回、「トクサツガガガ」のテーマ曲・サウンドトラック(BGM)を担当するのは「井筒昭雄(いづつあきお)」さんです。

・プロフィール/経歴

  • 1977年生まれで徳島県出身。作曲家、ミュージシャン
  • 1999年ソロユニット「Fab Cushion」※一人多重録音で活動
  • CM音楽や映画やドラマの劇伴音楽の楽曲制作を行う

一人で多重録音をしており、ドラムやシンセサイザーなど様々な楽器を巧みに弾きこなします。

井筒さんの音楽には遊び心が富んでおり、メロディセンスも柔軟で定評があります。大学の同期生に銀杏BOYZの峯田和伸さんがいます。

2004年には、第44回ACC CMフェスティバルにおいて「ABCマート」の「前進する靴編」でベスト作曲賞を受賞。

2020年の東京オリンピック招致ファイナルのPR映画の音楽も手がけました。

◆ドラマ音楽一覧

・99.9―刑事専門弁護士―(2016年、2018年、TBS)…日本の刑事事件での裁判有罪率は99.9%であり、弁護士の深山大翔はそのような刑事事件の案件で、残りの0.1%の真実を自身が一貫して考察していく斬新奇抜な奴です。

そんな深山弁護士と個性の強い弁護士たちがぶつかりし合いながらも逆転が困難であると言われる刑事事件に取り組んでいきます。

メインテーマ曲は中世ヨーロッパの民俗的な音楽を彷彿とさせているように感じます。

・民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~(2017年、フジテレビ)…どこにでもいる子持ちの主婦が市議会議員になり、民衆と立ち向かっていき市政に横行している問題を女性ならではの目線でたたき斬ります。

市政をテーマにしているだけにエルガー作曲の行進曲「威風堂々」をモチーフにした迫力のある曲が多い気がします。

・ヒモメン(2018年、テレビ朝日)…OLのゆり子の彼氏・翔ちゃんは働かないで彼女の稼いだお金だけを頼りに努力もせずに過ごしたいと執着したヒモ男です。

しかし、ゆり子を誰よりも好きな気持ちはだけは熱い男です。そんな彼氏を必死に更生させなくてはとするゆり子ですが、どれこもこれも裏切られます。

ゆり子の危機に陥ると彼のヒモ生活もピンチになってしまうため、翔ちゃんはゆり子の緊急事態に直面したときはこれ以上ない程立ち向かって、ミラクルを引き起こしていきます。

ダメ男のヒモ男が、彼女のことなら勇敢に立ち向う、そんなギャップの遊び心あるポップで明るめの曲がたくさん流れてきて盛り上げました。

「トクサツガガガ」テーマ曲・サウンドトラック(BGM)の発売日は2019年2月27日です。

NHKドラマ10「トクサツガガガ」オリジナル・サウンドトラック

NHKドラマ10「トクサツガガガ」オリジナル・サウンドトラック

井筒昭雄
2,700円(03/22 16:25時点)
Amazonの情報を掲載しています

スポンサードリンク

まとめ

以上で「トクサツガガガ」主題歌、挿入歌(OP、ED)サントラ(BGM)音楽情報についてまとめてみました。

「トクサツガガガ」の主題歌/挿入歌に起用されたのは「ゴールデンボンバー」の新曲 「ガガガガガガガ」に決定!

テーマ曲・サウンドトラック(BGM)を担当するのは「井筒昭雄(いづつあきお)」さんです。

主人公、仲村叶(小芝風花)は、特撮を溺愛する隠れオタクで商社に勤務しているのですが、オタクの娘を持つ仲村の母親(松下由樹)は、女の子っぽさを望んでおり、特撮のことを嫌っている。

当然ながら、母や職場の同僚たちには特撮オタクであることは一切秘密にしている。

そんな仲村叶は日々の生活の中でピンチに陥る度に仲村の脳内が特撮モードに切り替わり、彼女にしか識別できない特撮ヒーローが登場して、彼らの言葉に勇気づけられた仲村叶は、次から次へとピンチを切り抜けていく。

困難に葛藤しながらもポジティブに努力する仲村の姿を描くコメディードラマです。

テーマサウンドを提供する井筒さんは、アニメ音楽も制作していることからバラエティーに富んだ楽器を思い通りに弾くことが出来るので、この特撮ドラマも期待できると思います。

主題歌「ガガガガガガガ」ですが、「ゴールデンボンバー」らしい、全く違和感のない誰もが納得のカッコいい楽曲に仕上がっているので、毎回特撮番組で流れてくることが楽しみですね。




こちらも読まれています

トクサツガガガ最終回はいつ?全何話まで?放送はいつから始まる?

トクサツガガガ原作ネタバレ結末の感想!見どころ展開や期待値など

スポンサードリンク
レクタン大
レクタン大
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする