黄昏流星群 原作ネタバレ結末!読んだ感想・見どころ・期待など

AmazonアカウントでFODプレミアムに加入すると初回1ヶ月間無料!
SUITS/スーツ・黄昏流星群・結婚相手は抽選で▼

出典:黄昏流星群 公式HP

2018年秋ドラマ「黄昏流星群」から原作のあらすじ、ネタバレと読んだ人の感想や見どころなどを紹介していきます。

主演の佐々木蔵之介さん、中山美穂さんや豪華キャスト人がどのように演じるのか、ドラマ版に対する期待や結末など原作を読んだ生の声を集めました。

スポンサードリンク
レクタン大

黄昏流星群 原作あらすじ

主人公の瀧沢完治(佐々木蔵之介)は銀行の支店長を務めるベテラン銀行マンで、恋愛結婚した妻と一人娘の3人家族。

よくあるような幸せの家族と思いきや、最近は妻との会話が少なくなっていき、成長した娘共々距離感が生まれ始めます。

そんなある時、滝沢は突然出向を命ぜられて、キャリアアップの道から冷遇されたと考え、半ばヤケが生じてスイスへ一人旅を決行します。

スイスにあるマッターホルンを見ようとゴンドラに乗車すると、魅力のある一人の女性・目黒栞(黒木瞳)と巡りあう。

滝沢と同じように、単身で旅行中していた彼女は、アッという間に恋に落ちてしまいます。

一方で、夫の浮気を疑念し始めた妻の真璃子(中山美穂)は、娘の婚約者と深い関係に陥ることを自制しながらも恋心に悩み苦しむことに。

熟年二人の恋愛、それに中山美穂さんと藤井流星さんの許されぬ恋を描いた大人の禁断ラブストーリーです。

スポンサードリンク

黄昏流星群 原作ネタバレ、読んだ人の感想!

「黄昏流星群」の原作を実際に読んだ人に、ネタバレを含んだ感想をいただきました。

●黄昏流星群の原作は1~2話完結で、とても見やすいマンガです。単行本の中に、毎回2~3話が入っていて読み応えがあります。現在57巻まで出ています。どの話もエッチで大人なお話です。

最新刊の57巻なのですが、私は特に気に入りました。「テストステロン星団」という話です。レズビアンのバリキャリ女性医師と、トランスジェンダーの男性の話です。

医師の”印伝助教授”と、昼は市役所で男性の姿で・夜は女装してエステサロンで勤務している”未来”。出会いがとても自然で、2人ともレズビアンという運命のような偶然。

自分の気持ちに嘘を付かないで交際をする様子には、とても感銘を受けました。

世間的にはまだ同性愛や50代で未婚でいる事の理解が薄く後ろ指を指される二人ですが、ハッピーエンドを迎えます。

身体は男性だけど心は女性で恋愛対象は女性という、ちょっと複雑なトランスジェンダーな”未来”。

説明するのがややこしいけれど、私とどこか似ています。親近感を覚えます。年齢や性別を超えた愛。本当の「運命」だとも呼べます。黄昏流星群は毎回感動させてくれ、感慨深いマンガです。

<30~40代女性.ところで>

●原作は短編集なのですが、読んだ後になんとも言えない気持ちが残るお話が多い印象です。一般的に見たら必ずしも幸せという訳では無いと思いますが、主人公は幸せな形で終わるものが大半なのでそのような気持ちになるのだと思います。

私が印象に残っているお話はアンドロイドの彼と恋に落ちるお話です。

題材的には世の中に溢れているものだとは思いますが、この漫画はほぼ全てが年配の方の目線のお話なのでこの話も例外ではなく、よくあるアンドロイドとの綺麗な恋ではない時には性欲すらも交えるようなそんなお話でした。

このように少女漫画のように綺麗なだけの恋ではない、もっと生々しいリアルな等身大を描いたような作品です。

そして、そんな中にも紛れもない純愛もある、10代の主人公では描けないような人間の内面をしっかりと描いていて、時にはこんなことまで書くの……?と思ったりもしながら歳をとっていくことによる感情の変化などがとても面白いと思います。

私はまだ20そこそこなので、理解できない部分もあるので、漫画なんか読まないようなそんな年上の世代の方にこそ読んでいただきたい作品です。

<10~20代女性.M.I>

●原作を始めて読んだのは今から20年以上前、当時中学生か高校生の時でした。大人、それも中年、壮年期の人物はまだ学生だった自分には程遠い世界でした。

が、原作漫画の表情、体形などがリアルだった事もあり、漫画を通じて若者ではなくても、葛藤や恋愛をするのだと学びました。

ともかく人間描写がリアルなので、中年になった今読み返す事は励みになるのか読む事によって心が疲弊してしまうかが難しいところです。読んでみたいような、身近な話になりすぎて、つらくなってしまうような。

昔読んだ記憶の中での話の為、記憶もうろ覚え、覚え違いもあるかもしれませんが、鬱になった人が最後のシーンで風船を膨らませるシーンは、絶望の中に見いだした希望としてなのか、そのワンカットは忘れない物となっています。

あとは、こちらも確か黄昏流星群だったと思いますが、台風の時期、テレビで台風のニュース映像を見ると、伊勢湾台風の時に起きた事件の話を思い出します。

漫画はふとした時に何気ない一コマが記憶の引き出しから出てくる事があります。 その中でも黄昏流星群は特に心の奥に閉まって隠してるような記憶とも対峙出来る作品だと思います。

<30~40代女性.ゴーヤチャンプル>

●コミックビックで病院の待ち時間で読まさせて頂きました。

原作は、短編で登場人物やストーリーも毎回変わっていたので、心に残るストーリーや登場人物は、いないのですが、『雪女』のようなストーリーの時は、青年が出てくるのですが、その青年の父親とも縁のある話だったと思います。

その父親も過去に雪女と縁があり雪山でその女性に助けられるストーリーだったと思います。

また、その青年も雪山で死にかけたのですが、助けられその事を父親に話し不思議な経験を体験したことで、昔を思い出した父が雪女との物語だったと思います。

結局、その父親もまた、現在で雪山に登って、父親の心情を語りながら雪山を歩き、静かに永眠したようなストーリーでした。

その話を読んで、親子でも人生に関わる人との縁があり、日々の行いで助けられたり、不運に見舞われてしまうんだなぁと、いつもの黄昏流星群とは違う内容で、男女の恋慕が全くなく、人生感のあるストーリーでした。

主人公が高齢の男性ですので、男性的な願望のコミックかなっと、思いました。
回によっては、涙が出てしまう素敵なストーリーが好きです。

<30~40代女性.ojtut621>

●裸になるシーンが、リアルに肉の垂れた感じなど、中年の体を表現していておどろきました。

マンガなんだから、いくらでもきれいな体にしてひきしまっていたり、くびれていたりしてもいいところ、現実にかなり近い感じで描かれていることにビックリして、何年も前に読んだものであっても、しっかりと記憶しています。

だからこそ、部屋を明るくするのではなく、暗くしてと頼む主人公の相手のひとの気持ちがよくわかるような気がしました。

黄昏時には、自分が思ってもいないような行動をおこしたり、自分が思ってもいないような考えで色々なことが起こってしまうことがあります。

大人の色々なことを経験してきた経験値の高い人たちを描いたこの作品は、同年代だけでく、若い人にも、お年を召した方にも共感できるものが多いだろうと思います。

とってもとっても興味深い、面白い、切ないような、いろいろな感情を揺さぶられるこの作品。

面白いと感じる多くの人に共感してもらい、話題になっていったら社会現象になるだろうなぁと思います。オススメです。

<30~40代女性.えこぽん>

黄昏流星群 ドラマ版への期待や見どころ、結末など

「黄昏流星群」の原作を読んだ人に、ドラマ版に対する見どころと期待するシーン結末などを聞いてみました。

●原作マンガと同じで、1話完結にして欲しいと思います。見やすくてドキドキワクワク感があるのは、やはり1話完結方式だと思います。

出演者は、40代以上の俳優をそろえて欲しいと思います。ストーリーが大人な話しなので、そこは崩してほしくないです。色気があってセクシーで、演技が上手い人を所望します。

最近見なくなった女優や・舞台俳優・出演が決まったらちょっとしたニュースになるような人を起用して欲しい欲しいです。

そして、テレビだったら深夜帯で放送して欲しいと思います。それか、ネットでの放送になるかと考えます。子どもは見ていけないほど、セックスシーンは刺激的で濃厚にして欲しいと希望します。

大人の描写を綺麗に表現する事が重要だと思います。

<30~40代女性.ところで>

●先程も書いたように人間らしい生々しい欲望や、性への関心などが強く描かれているように感じたので、下手にカット等をせずにしっかりと描いてほしいと思います。

この作者ならではの持ち味というものがあるので、それを消してしまうようなことにだけはならないようにと思います。

見どころはドロドロの家庭環境の行く末ですね。いくつもの枷がある恋愛は成就するのかしないのかという点が一番気になるところだと思います。

女性も男性もいくつになっても恋愛をしていいのだと、そんなふうに前向きに思わせてくれるような作品に仕上がっていると思います。

出演者の方もうまい具合に歳が離れているので個人的にかなり期待が持てるキャスティングなのではないでしょうか。

<10~20代女性.M.I>

●黄昏流星群といえば、リアル。くたびれた生活の中での葛藤、挫折の後の希望。希望を持った後の挫折。こちらも苦しくなるかもしれませんが、必要かなと思います。

人生にやり残した事に対する後悔。それに対しての老いても、遅すぎる事はないと奮い起こさせてくれるものなど、期待しています。

これは是非、書いてほしいです。

遅い恋や介護問題、予期せぬ不倫騒動、会社での居場所がなくなってしまう、子育て後の主婦の喪失感などが中年期以降に訪れる日々生活の中でも、どこかで明日への希望を見出せる展開だと観ていてスッキリするなと思います。

原作を読む限り、対象年齢は若者向けではないと思いますが、若い子が観ても興味を持ってくれるような内容だと親子の会話も弾みます!そちらも期待したいです。

<30~40代女性.ゴーヤチャンプル>

●黄昏流星群がドラマになるなんて!っと、思う気持ちでした。出演者も大物俳優で驚きでした。

佐々木蔵之介氏、中山美穂氏、ジャニーズWESTの藤井流星氏。流星群にちなんで選考されたのかな?と、思ってしまう脚本家の戦略なのかと思いました。

こういうちょっとしたドラマの中でもコメディチックな所も有ると、取っ付き易いのと見ていて固い話だと、余計にコメディっぽいところを期待しちゃいます。

また、どんなストーリーになるのか楽しみですが、笑い有り、涙ありの物語だとうれしいです。

中山美穂さんは、アイドル時代のイメージが強いですが、以前ドラマで相葉雅紀の貴族探偵のメードの役がとても演技が面白くて女優として幅広い演技力でした。今回の滝沢真璃子役にも期待しちゃいます。

中山美穂氏の演技力と佐々木蔵之介氏の役所も楽しみにしてます。

<30~40代女性.ojtut621>

●できるならば、ハッピーエンドで、物語が終わってほしいと願うので、死んでしまったり辛い別れのままで終わってしまうことのないような展開を望みます。

あとに引きずるような、後味の悪いようなものだと。心がモヤモヤしてしまうことがあるからです。

老い先短い人生になると、これから辛いこと大変なことになっていくのに耐えられなくなると思います。楽しくまでいかなくても、穏やかに過ごしていけるような、そんなものかなと思う程度の力を込めすぎないものを望みます。

原作がとても有名だから、期待をしている部分が大きいです。これから、どのような雰囲気で、展開されていくのか、期待をしています。見所は、演じる役者さんのオーラでしょうね。

<30~40代女性.えこぽん>

スポンサードリンク

まとめ

「黄昏流星群」から原作のあらすじ、ネタバレと読んだ人の感想や見どころなどや、ドラマ版に対する期待や結末などを聞いてみました。

フジテレビ木曜10時のドラマ枠は、大人向けの内容となっており、今作は人生の折り返し地点を迎える男女の熱い冬の恋を描いた切ないラブストーリーです。

原作はあの有名な「課長 島耕作」で認知されている弘兼憲史氏の同名漫画となっており、1995年から連載を開始してから今も尚、継続している大ヒット漫画なんです。

このドラマでは1巻目の「不惑の星」からですが、ドラマでのシナリオは少々原作とは異なった内容になっているようです。

原作を見たことがない人はもちろんのこと、見ている人もまた違った視点で楽しむことができると思います。

▼SUITS/スーツ・黄昏流星群・結婚相手は抽選で▼
AmazonアカウントでFODプレミアムに加入すると初回1ヶ月間無料!

こちらも読まれてます

黄昏流星群はいつから?最終回はいつ?見逃し動画を無料視聴する方法

黄昏流星群 主題歌(OP/ED)挿入歌・サントラ(BGM)音楽情報

黄昏流星群 日野春輝役は藤井流星!ドラマ一覧とプライベート情報!

黄昏流星群 瀧沢美咲役は石川恋!ドラマ一覧とプライベート情報!

スポンサードリンク
レクタン大
レクタン大
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする