3年A組 動画最終回(10話)をPandora,dailymotionで無料視聴!3月10日放送日

▼監察医朝顔・ルパンの娘・仮面同窓会▼
AmazonアカウントでFODプレミアムに加入すると初回1ヶ月間無料!

出典:3年A組 今から皆さんは、人質です 公式HP

日本テレビ系列のドラマ『3年A組 今から皆さんは、人質です』の動画最終回(10話)(3月3日放送日)を【Pandora、dailymotion】で無料視聴する方法について解説していきます。

この記事ではついうっかり録画し忘れたり、見逃してしまったそんなあなたに、どこの動画サイトで視聴すればいいのか無料視聴する方法と、「3年A組 今から皆さんは、人質です」最終回(10話)の展開予想をしています。

あと動画共有サイト【Dailymotion、pandora】から本当に視聴するのは大丈夫なのか!?これについても詳しく説明します。

3年A組 最終回(10話)動画(Dailymotion、pandora)で見れる?

Dailymotion(デイリーモーション)やpandoraTV(パンドラ)などの動画共有サイトから「3年A組 今から皆さんは、人質です」最終回(10話)を視聴することはできます。

しかし、法律的な問題とウィルス感染のリスクを考えると、個人的な見解としておすすめはしていません。

動画違法アップロードのリスク

テレビで放送されたものをyoutube(ユーチューブ)やDailymotion(デイリーモーション)、pandoraTV(パンドラ)などで動画を公開(アップロード)したものは、著作物を勝手に使用した罪で公衆送信権の侵害に問われます。

ドラマ放送後にDVD化や動画の有料配信された場合は有償著作物に該当するので、仮に違法ダウンロードした場合も刑事罰の対象となってきます。

インターネットを利用している以上は、IPアドレスというインターネット上の住所のようなものが必ず存在します。動画にアクセスする度に自分のIPアドレスを相手に通知しているんです。

知らず知らずの内に「私はこういうものです」と相手に報告しているようなものなのでダウンロードした場合、本人が特定される可能性は十分に考えられます

ウィルス感染のリスク

このように実際に被害にあっている人もいます。ただし、あなたがよく利用している動画共有サイト自体は何の危険もありません。

では、何が危険なのかと言うと違法アップロードしている人物がどういった人物なのか分からないのが危険なんです。

上記で説明した通り違法アップロードだと知っているにもかかわらず、ウィルスを仕込んでいるとしたら本当に恐ろしいです・・・。

なので、これらの危険性(リスクを背負ってまでDailymotion(デイリーモーション)、pandoraTV(パンドラ)などの動画共有サイトから視聴しようとは思わなくなりますね。

面倒なことが起こってからでは手遅れです。それでも無料で観るんだ!という人は自己責任でお願いします。

それよりも、動画を安全かつ快適に視聴できる方法がありますよ。

3年A組 動画最終回(10話)を高画質で無料視聴したい!

ここからは『3年A組 今から皆さんは、人質です』を安全で信頼のある動画配信サービス”ビデオ・オン・デマンド(VOD)”から視聴する方法についてお伝えしていきます。

『3年A組 今から皆さんは、人質です』を視聴するにはどこの動画配信サービスがお得なのかを見ていくと、Hulu(フールー)を利用することです。

Huluというのは動画配信サービスを運営する会社です。アメリカの動画配信サービスでは全体でYouTubeに次ぐ2位という実績があるくらい人気で、世界各国で幅広く普及しているため、ドラマ・映画・アニメ・バラエティが豊富に配信されています。

日本の放送中のドラマだったり過去のドラマやバラエティも配信中です。

Huluのコンテンツ内はすべて見放題作品になっているので、ポイントで課金することがなく安心して見れるのもメリットの一つです。

そして、月額933円(税抜)で人気映画やドラマ作品など約50,000本が「す・べ・て」見放題!!

加入すると月933円(税抜)のところ2週間無料で動画を観ることができるのでかなりお得!

パソコンやスマホ、タブレット端末などから、好きなところで好きな時間に利用することができます。

●例えばこのような人がおススメ!

  • 電車通勤や会社の休憩時間のスキマ時間に視聴したい会社員の人
  • 学校や休み時間にアニメを満喫したい学生の人
  • 御飯の支度をしながら好きなドラマを鑑賞したい主婦の人 etc

スマホで視聴できるので動画を好きな時間、好きな場所で利用できるので使い勝手がいいのが特徴です。

加入しても、お試し期間の2週間以内に解約すれば料金は一切かかりません。

↓<こちらからhulu公式へ>↓

3年A組以外に見れる動画は?2019年3月現在

では、『3年A組 今から皆さんは、人質です』以外に見れる動画を紹介します。

ドラマ

  • 過保護のカホコ
  • 高嶺の花
  • クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪
  • SUITS/スーツ(海外版)
  • ウォーキング・デッド

※huluでは日本テレビがメインとした作品が多いのが特徴ですが、海外ドラマにも力を入れているので他の動画配信サービスも豊富に扱っています。

アニメ

  • 妖怪ウォッチ
  • アンパンマンチャンネル
  • BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS
  • 銀魂
  • 名探偵コナンetc.

子供向きのアニメを多く扱っているので、お子さんがいる家庭では一緒に視聴して楽しむこともできます。

映画

  • 東京喰種 トーキョーグール
  • X-MEN シリーズ
  • ラ・ラ・ランド
  • ショーシャンクの空に
  • 斉木楠雄のΨ難 etc.

邦画よりも洋画作品を多く取り扱っており、シリーズものを一挙に配信されるスタイルです。B級映画も取り揃えていたりと作品は豊富です。

Huluオリジナル

そして、Huluでしか見られないオリジナル作品も勢ぞろいしています。安室奈美恵さんの「デビュー25周年沖縄LIVE」に密着した映像も「hulu」でしか見ることができない貴重な動画となっています。

人それぞれ見たい動画はあると思いますが、私もhuluを利用して良かったところは、見たい動画を観たい時間にその場で見れることが最大の魅力だと思います。

huluに加入した場合、見放題の動画をその場で一気に見てしまって時間を忘れてしまうことも。汗)

↓<こちらからhulu公式へ>↓

3年A組 最終回(10話)の展開・予想・見どころは?

ここからは「3年A組 今から皆さんは、人質です」の視聴者から最終回(10話)の展開と予想をしてもらいました。

●さくらがずっと一颯を信じていたことで、自分が限界となったさくらの思いが重くのしかかった。

一颯は世の中を敵に回してでも守りたかったのは、これから未来の希望がある生徒たちやさくらのためにだろう。

武智は自分が間違ったことをしたとは思っていなかったが、世の中は彼を許すことが出来なくSNSの炎上で精神を病んでしまう。

さくらは玲奈を殺したと生徒たちに言ったがそれは間違いある。玲奈はフェイク動画を流されたことで精神を病んでしまい自殺したと思われる。

最期に会ったのは、さくらだが玲奈を救えなかったことで自分を責め、一颯も玲奈から相談を受けていたのにも関わらず彼女を救うことが出来ずもどかしい思いであったはずである。

一颯は警察から射殺されたと思ったが、命が救われ病院に搬送される、最後の時を迎え真相を明らかにするだろう。

<50~60代女性.S・M>

●一颯が、人質の郡司を連れてマシンガンを突き付けて校舎の屋上に現れた。世間の人々はこの一颯の凶行に注目し、この事件の行く末を見届けようとしていた。

そして、一颯が翌朝の8時にマインドボイスのライブ中継にて全ての真相を話すと言った瞬間、一颯の胸に銃弾が突き刺さる。

予告では、一颯が屋上で、この瞬間を持って、俺の授業は完結すると言うシーンが流れました。

このシーンが第1話で見た、一颯が屋上から身を投げるシーンに繋がるのだと分かりました。この時点で生きているということは、屋上での銃撃では死ななかったということが分かり、ホッとしました。

予告でみた限りでは、世間には動画で真相を話すようで、さくらの告白した事実については触れられていなかったので、きっとさくらは自分に責任があると思っているだけだと思いました。

最終回の見どころは、本当の黒幕は誰だったのかです。第9話では、肝心の部分が隠されていて、結局分からずじまいでしたが、生徒が聞いて驚かなかったのを見ると、近くにいる人間ではなさそうだと思いました。

<30~40代女性.まめこ>

●さくらが景山を殺したという、急な告白に対して3年A組の生徒は全員衝撃を受けることになってしまうが、それよりも柊先生が撃たれてしまったとのことを心配する。

柊先生が警察に撃たれたとのことで郡司は解放され、警察も柊先生がこれ以上動けないのだと判断し、学校に突入する。実際柊先生は撃たれたため、もはや何も出来なくなったため、3年A組の生徒は警察に救出され、生徒それぞれ警察に事情聴取されることになる。

特に、景山を殺したのだと発言していたさくらは警察に自分が知っていることの全てを打ち明けるようになる。

さくらの話を知った3年A組はさくらのことを許した上で、柊先生の言う通りに自分で責任を持てる大人になっていくのだという気持ちを持って今後生きていくのだという展開を予想する。景山はなぜ死んだか?が明らかにされるかどうかが見どころポイントである。

<10~20代男性.トレッマー>

3年A組 最終回(10話)動画を視聴した感想・面白かったところ!3月10日放送!

ここからは「3年A組 今から皆さんは、人質です」最終回(10話)動画(3月10日放送日)を視聴した面白かったところ!の感想をいただきました。

●一颯の最終的な目的がSNSに溢れるあらゆるフェイクに踊らされているのにも関わらず、自らが絶対的な正義と思い込んだ無責任な行動と発言を辞めるように伝えて、優しさを持つ心を伝え、最後は一連の事件の責任を一颯が自ら命を絶つ事で秩序を保つ流れかと思っていました。

しかし、この先にさくらの病んだ心を救うための自殺演出だったとはビックリでした。

さくらが間に合わなかったらと思うとゾッとして、更にさくらだけでは一颯を捕まえてられるわけがなく、屈強な甲斐が間に合って良かったとホッとさせられ、生徒たちが駆けつけるシーンには感動しました。

さくらが一颯の元に向かう時に郡司が塞がれた瓦礫をどかす時に、一颯のライブ配信で話が終わるちょうど良いタイミングを考えて作業していたのかなと思うと、郡司も粋な男だなと感じました。

<30~40代男性.MYM>

●最後の、全部をやり終えて柊先生が屋上から飛び降りかけたシーンがよかったです。もうダメなのかと思いましたが、生徒全員で先生を見事に引き上げれた時は涙がこみ上げてきました。

また、眼鏡を外した時は信じるな、眼鏡をしている時は信じろ、前に柊先生が言った事を生徒たちはしっかりと覚えていて、信頼関係の成り立ちがすごく表されているシーンだなと思いました。

自分自身の命をかけて同じ体験をもう一度させる事で、茅野に気づかせる柊先生が本当にすごいと思いました。

<30~40代女性.ms>

●最終回の1番のハイライトはどう考えても菅田将暉が演じる柊先生の魂のメッセージだと思います。

ドラマですけど、何だか先生が伝える言葉1つ1つが他人事に思えず自分にも言われてる気がしてとても胸に刺さりました。

生徒を演じる若手俳優の皆さんの泣きの演技も、自分も途中から生徒かの様に見入っていたのもあり涙を誘われましたね。

菅田将暉の命を懸けてる様な名演技は圧巻されました。流石菅田将暉だなと思いましたし、また格好いいと惚れ直しました(笑)死んでしまったのはちょっと切なかったですが。

<10~20代女性.ABAYO>

●主人公の柊一颯が自殺しようとしたシーンは、さすがにドキッとしました。だけど、その直前、柊はメガネを外していた。

まさか、こんなところまで、「メガネを外していたらウソ」ルールが徹底されていたなんて……と、柊にちょっとあきれてしまいましたが、生徒たちに助け上げられてからの、あらためてメガネをかけ直しての「死ぬのは怖いな」のセリフには、本当にホッとしました。

柊はこの後1年の闘病の末亡くなった、ということになっていましたが、殺人事件から始まるドラマが多い中、生きることに焦点をあてた結末は、素晴らしかったと思います。

<30~40代女性.ずがいこつ>

3年A組 最終回(10話)動画を視聴した感想・面白くなかったところ!3月10日放送!

ここからは「3年A組 今から皆さんは、人質です」最終回(10話)動画(3月10日放送日)を視聴した面白くなかったところ!の感想もいただきました。

●一颯の熱いメッセージをSNSにライブ配信して何も変わらないという流れなのかと思ったら少しは変化が起こるという流れに持っていくためなのか、教師の武智が、一颯の作戦で心が病んでしまい幻聴幻覚に苦しんで何故か学校に来るのが不思議。

更に校長の市村が福智の仲間だと言い切るまではいいとしても、すぐに立ち直り過ぎる福智の姿はおかしすぎる。

その福智が陥れた文香に心から謝罪する流れが早く、文香も力強くなって福智を許す流れになるのは一颯の言っていた優しさとは思いますが、全てを丸く終わらせようとし過ぎているのが残念に感じました。

<30~40代男性.MYM>

●最後に、先生の一周忌で喪服で教室にみんなで集まっているシーンになり、柊先生は余命あとわずかと言われながらも、あの後一年頑張って亡くなったと、柊先生のその後を生徒のその一言のセリフでさらっと終わらせてしまったのが少し残念でした。

最終回まであれだけ盛り上がったのに、その後の柊先生の様子や生徒たちとのやりとりがないのがあっさりしすぎているような、もう少しその後を描いてもらえたらよかったのになと思いました。

<30~40代女性.ms>

●面白くなかった所は個人的には自分に言われている様な感覚に陥っていたし、自分をこのドラマを通して考え直す、見つめ直すきっかけが作れたので特にありません。

菅田将暉の演じる柊先生の生徒達へ伝える魂のメッセージの授業がここまで胸に刺さるとは本当に思ってなかったので(笑)

でも強いて言うとすれば、中盤に差し掛かるにつれて、何か無駄に疲れるというかこのパターンみたいなものが繰り返されるのかな?と結果的には凄く良かったなと思えたので良かったですが、中盤は思ってしまいましたね。

<10~20代女性.ABAYO>

●面白くなかったところはないです。あるとしたら、アラ探しみたいなことしか無いです。

あえて言うなら、生徒たちが屋上で生中継している柊のところに行くために、廊下を埋めていた瓦礫を撤去していたシーンで、コンクリートの塊がどうしても発泡スチロールにしか見えなかったということくらいでしょうか。

それと、BGMが大げさすぎてなにかと耳障りだったのも、あえて言うならマイナスポイントでしょうか。

他の回はともかく、最終回については、もっと静かで緊迫感のある音楽でも大丈夫だったと思いました。

<30~40代女性.ずがいこつ>

3年A組 最終回(10話)後の願望・その後の展開など総まとめ

最後に「3年A組 今から皆さんは、人質です」の視聴者から1話から最終回(10話)までを見ての総括・その後、どうなってほしいかという展開、願望をいただきました。

●一颯と立て込もっていた生徒たちが、一颯の気持ちを受け止めた生き方をしている社会人生活を描いて欲しいです。

モデルをしている唯月などの芸能活動をしている、人に影響を与えやすい人物たちが一颯の願いを広めるためにどのような事を心掛けて活かしているかという前向きな姿が見てみたいです。

また、一颯が始めた立てこもりの教室にいた生徒の中で一颯からの熱烈指導を受けなかったものの、一連のメインの生徒たちの心の流れを見ていた他の生徒の心の変容を、その生徒視点で全体を見て少しずつ成長している物語も見てみたいです。

また、事なかれ主義の校長だった市村や、サラリーマン化した教師たちがこれから生きていく生徒たちに向き合う姿勢がどうなったのか、刑事としてはまだ頼りなかった宮城は、先輩刑事の郡司や五十嵐のように正しいものを捉えて動けるようになったのかを描いた作品を見てみたいと思っています。

<30~40代男性.MYM>

●ネット社会の今、やっぱり顔が見えないからこその言いたい放題、誹謗中傷があるのが現実で。私自身もそれをよく目にします。

何が真実かわからない中、ほんの一片だけを見た人が、一人一人がほんの軽く、何気なくつぶやいたその一言が、他人の人生を大きく変えてしまうことがある世の中。

いくらそんな世の中を変えたいと思っても、いくら柊先生のように立ち上がる人がいても、やっぱり明日には、いや、今にも誹謗中傷している人がいて、こんな現実は変わることはないと思います。

けれど、最後の少年のように、誰か1人でも思いとどまる人がいてほしい、私自身も何か気づける人になりたいと思いました。

今の社会に問いかける、今の社会に沿ったとてもいいテーマで作られたドラマだったと思います。柊先生の教えに沿って、今の社会が少しでもよくなりますように。レッツシンク!

<30~40代女性.ms>

●先生が命を懸けて言葉の重みを教えてくれた授業を見せ付けられた気がしました。

ドラマの中では先生は生徒達に向けて伝えていましたが、それは観ている視聴者、私達への魂の叫びだったと思います。

私は日頃から日常的にSNSを利用していてTwitterやInstagram、顔のわからないある意味匿名の人達が見れる様な場所で何か思った事を呟いたりだとか何かに対して自分の意見を呟いたりだとかしています。

正直にいうと嫌な事があったりすると、その事に対して反論していたり自分の気持ちはそこまでないのにSNSだからといって調子乗って盛ってことを呟いたりしていました。

そんな自分だったからこそ、自分に言われている気がしてとても先生の授業が心に刺さりました。

初めは何か不気味なドラマが始まるな、面白そうだなと興味本位で観ていましたがこんなに最終回に近付くにつれて自分も生徒の1人の様に先生の耳に傾けて心に響いて自分の日頃の行いについて見つめ直す機会になるとは思っていませんでした。

なのでとても観て良かったなと思いましたし、最後の終わり方も良かったと個人的には思います。

<10~20代女性.ABAYO>

●ドラマの最後は、ネットに「死ねばいい」と投稿しようとした誰かが、思いとどまって削除したシーンで終わっていました。

だから、柊の事件の影響を受けて、ひどい言葉を投稿することを思いとどまった人たちのドラマ、なんかがスピンオフで作られたらおもしろそうです。

また、3年A組からの柊の中継を10日間見続けたネット民からの視点でこのドラマを再構成したらどうなるだろうかとか、見てみたいネタがいくらでも出てきます。

最終的にこのドラマの主題は「ネット上の無責任な言説を戒める」という極めて道徳的なことでした。

日本のドラマは道徳的なことを取り上げると、説教くさくてで嘘くさくなりがちで、見てるうちに嫌になるんですが、このドラマではそんなことなく楽しめましたし、メッセージがストレートに伝わってきました。

日本のテレビ局だって、やるときはやれることを見せてくれたのが、何よりも嬉しいです。

<30~40代女性.ずがいこつ>

↓<こちらからhulu公式へ>↓

関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする