ドラマ『パーフェクトワールド』が面白くない・つまらない理由!面白い・期待・見どころシーン!

▼絶対零度4(2020)・アライブ がん専門医のカルテ・悪魔の弁護人▼
AmazonアカウントでFODプレミアムに加入すると初回2週間無料トライアル!

2019年春ドラマ「パーフェクトワールド」の放送が開始されましたが、実際に視聴した人が「面白くない・つまらない・ありえない」と感じた様々な感想をいただいています。

そして、それとは逆の意見で「パーフェクトワールド」を視聴者して、このシーンが面白かったといった「面白い・見どころシーン」などの感想もご紹介していきます。

今回、あなたはどのような思いで「パーフェクトワールド」を視聴していましたか?共感できるところがあるかもしれませんよ。

スポンサードリンク
レクタン大

ドラマ『パーフェクトワールド』が【面白くない・つまらない】理由!

ドラマ「パーフェクトワールド」【面白くない・つまらない・ありえない】と感じた理由はなんなのでしょうか。見ていきましょう!

●鮎川が高校時代から大学の頃まで付き合っていて、事故で車イスになってから別れた彼女、雪村美姫から結婚式の招待状が届く。

同窓会で再会した時に、結婚式に出てほしいとお願いする美姫だが、実際現実では元彼に再会したら別れ方によっては気まずいし、ましてや結婚式に呼ぶことなんてよっぽどのことがない限りないんじゃないの?と思った。

前を向く為に鮎川は結局結婚式に出るが、元彼女のドレス姿を見たら複雑になるような気がする。

<30~40代女性.aya>

●学生時代にイケメンでスーパースターだった鮎川が同窓会に行った時に、興味津々で取り囲む同級生たちの会話に鮎川が離れた瞬間に見える本心、鮎川と高校生時代から付き合っていた美姫との会話で、まだ美姫が鮎川に未練があるものの鮎川が振ったから嫌々ながら結婚すると見せかけて、美姫の本心は車椅子の部分があり得ないと語るおぞましさは、現実的にありそうで制作側が拘った部分とは思います。

しかし、人間の醜い所のオンパレードはやり過ぎに感じられ、つぐみの妹が悪意が無い言葉に差別的な事を含める場面などが所々にあったので入れる必要はなかった気がします。

<30~40代男性.MYM>

●ストーリーが面白くないわけではないのですが、山本美月さんが美人なのに、高校時代からクラスであまり目立たない生徒の役の描かれ方が違和感がありました。

どこからどう見てもきれいな山本美月さん。でも高校時代は絵をずっと描いており、どこか目立たない生徒の一人でした。でもそんなはずはありません。

クラスにあんな美人がいたら、絶対男性はほっておかないはずです。そこが気になり、高校時代の話が出ると微妙な感じがしました。

<30~40代女性.いも>

スポンサーリンク

ドラマ『パーフェクトワールド』が【面白い・見どころ】シーンは?

次に、ドラマ「パーフェクトワールド」【面白かった・見どころ】シーンなども振り返って見ていきます。

●昔高校時代に片思いをしていた初恋の相手、鮎川と偶然再会したつぐみ。しかし鮎川は事故によって下半身不随の身となり、車イスになっていた。

鮎川がいかに辛かったのかを知ってつぐみが涙を流すシーンが印象的で、その時に鮎川が『人生は1度きりなのだから、親が言ったからするんじゃなくて、やりたいことをやったほうがいい』と言ったセリフがジーンときた。

辛い思いをしたからこそ、鮎川だからこそ説得力があったし、本当にその通りだなと思った。

<30~40代女性.aya>

●つぐみが頼まれた資料を持って行く事で、たまたま再会する高校時代に憧れていた人気が高くパーフェクトだった鮎川。

恋愛ドラマの王道いく流れから始まり、鮎川の今を知らないつぐみがカッコ良いスポーツマンだったと嬉しそうに語った後に車椅子生活をしているとわかるという流れ。

悪気は無いにしても何のフォローもなく黙り込む姿や、つぐみの妹のしおりが鮎川の現状を聞き付き合うには絶対に無い。

鮎川の元恋人だった美姫が車椅子以外はパーフェクトと本心を語るなど、健常者が語る何気ない言葉の刺々しさを感じられ、思いやりや自らに置き換えた考える事の少なさを鮮明に見せてくれた内容だったと思いました。

<30~40代男性.MYM>

●樹を演じる松坂桃李さんの繊細な演技が素敵でした。どんな役もこなす方ですが、今回は体が不自由な方の役で難しいと思います。

車いすをのりこなし、明るい表情からどん底の演技までどこをとっても最高の演技です。だから見ていて感情移入できて、涙するシーンがたくさんありました。

とくに、事故に会い死にたいと思った樹ですが、一人で動けず死ぬこともできませんでした。そう、つぐみに語るシーンは涙が止まらず、1話の中で特に印象に残っています。

<30~40代女性.いも>

パーフェクトワールド 今後の展開はどういったシーンを期待したい?

ドラマ「パーフェクトワールド」は、今後どういった展開を期待したいか、こういったシーンに向かってほしいといった、これからの展開予想を聞いてみました。

●第2話では、樹の大事なコンペだが、無理を重ねたことで体調を崩して入院してしまった樹。そんな樹をつぐみはそばでサポートする。無地にコンペを勝ち取り二人の距離が縮まっていく。しかしそこに樹のヘルパーが現れる。

二人の関係は自分よりも深く、つぐみは複雑に思うのではないか?また、どんなにつぐみとの仲が深まっていても、恋愛はもうしないと決めている樹。

樹の心は揺らぐことはないのだろうか?本音の部分では思いにふたをしているのではないだろうか?

また、樹と再会したことで諦めていた夢を思い出したつぐみ。

夢に向かって頑張ることを決めたつぐみだが、つぐみに思いを寄せている洋貴もまた複雑な思いを抱いていくのではないかと思う。

樹と何度か一緒に過ごすうちに、樹にどんどん惹かれていくつぐみ。瞳が本当にキラキラしていて、つぐみの可愛さも見所です。

<30~40代女性.aya>

●つぐみは憧れ想いを寄せていた鮎川が車椅子生活になっていて、様々な負担が体にかかりながらも昔と同じ情熱をずっと持って生きている姿に更に心が惹かれていく。

看護知識が豊富なヘルパーの長沢葵との密接な信頼関係に驚き、つぐみがまだ見たことがない程の安心した表情と話し方をする鮎川の態度に心穏やかではいられなくなり、つぐみは自らも鮎川に安心感を与えられる存在になろうと、鮎川とアート展に行った時の失敗などから車椅子生活において必要な事と介助する知識も学び始める気がします。

つぐみの目標を持った頑張りと鮎川への献身的な姿を見ていた、つぐみへ密かに想いを寄せる洋貴は嫉妬心が出てきてしまい傷付ける言葉を言ってしまい後悔し、鮎川はつぐみの想いを知って、はっきりと車椅子生活の大変さをつぐみには一生理解は出来ないと断る展開が見られると考えています。

<30~40代男性.MYM>

●これからは樹とつぐみとの恋の進展がみどころです。

せっかくつぐみと樹と急接近できたのですが、樹は自分の気持ちにブレーキをかけてしまいます。

もう恋はしないと誓った樹なので、つぐみはその気持ちを何とかしないといけません。そして最後に登場した、樹の知人の女性。誰なのかとても気になるところです。

かなり親しげでした。元カノ?でも高校時代から付き合ていた女性と別れてから、誰とも付き合ってないはずです。

では誰なのか、とても気になります。

第2話では、その女性が登場したことにより、つぐみにとって大きなピンチが到来です。樹はこの先も恋をしないのか?

でも確実に樹とつぐみは両思いだと思います。樹の閉ざしたひらけるの心をひらけるのは、つぐみだけだと思います。

そして、つぐみは実家の両親に東京にいることを認めてもらう必要もあります。これからも楽しみです。

<30~40代女性.いも>

スポンサーリンク

まとめ

2019年春ドラマ「パーフェクトワールド」を実際に視聴した方の「面白くない・つまらない」又は、「面白い・見どころシーン」といった生の声を集めてみました。

視聴者によって十人十色の考え方があり、どのような視点を置いて見るかにもよって捉え方も大きく変わってきますよね。

ドラマ「パーフェクトワールド」の注目・話題性が集まれば、後半になるにつれ、どんどん伸びてくると思いますので、最終回まで期待して見ていきましょう!

スポンサードリンク

こちらも読まれてます

パーフェクトワールド キャスト相関図・ゲスト出演者一覧!あらすじ・原作・音楽【王道ラブストーリー】

ドラマ『パーフェクトワールド』最終回まで視聴率と感想評判を随時更新

パーフェクトワールド最終回はいつ?全何話まで?放送はいつから始まる?

パーフェクトワールド主題歌ED/OPテーマ挿入歌・サントラ(BGM)音楽情報

パーフェクトワールド動画1話をPandora,dailymotionで無料視聴!4月16日放送日

スポンサードリンク
レクタン大
レクタン大
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする