凪のお暇 視聴率と評判評価!最終回まで随時更新

▼監察医朝顔・ルパンの娘・仮面同窓会▼
AmazonアカウントでFODプレミアムに加入すると初回1ヶ月間無料!

2019年夏ドラマ『凪のお暇の前評判と放送後の評判との違いや、視聴率から視える評判・評価を最終回まで随時更新していきます。

ドラマ『凪のお暇』の主演を務めるのは黒木華さんです。場の空気を読み過ぎて倒れてしまい、一から人生のリセットを決断して見つめ直す人生リセットストーリー!

『凪のお暇』の前評判や放送されてからの視聴者の評判を1話~最終回まで更新していき、最終的にはどのように評価されていくのでしょうか。

放送された後に、ここが面白い・又は面白くないといった視聴者からの評判などの反応を毎話取り上げていきます。

それと、このドラマ枠の過去の視聴率と比較して、今作『凪のお暇』の評判がどうのように評価されていくのか、1話~最終回までの視聴率の変化もまとめています。

この記事では、前評判と放送後の評判の違いなどを見ると面白いかもしれません。

スポンサードリンク
レクタン大

凪のお暇の評判・評価は?視聴率の推移を見る!

1話~最終回まで放送された視聴者の評判を毎話取り上げていき視聴率を公開していきます。

1話 視聴率10.3%(2019年7月19日放送)評判!

凪のお暇1話ネタバレ感想!凪、空気は読むものではなく吸うもの

余すところなく捨てる前の黒木華さん演じる凪は、見ているのが苦痛になるほど、空気を読みすぎていましたが、吹っ切れて全てを捨てさって自由になっていく様子が視聴している側もスッキリした気持ちで見れました。

自分の言葉で伝えることが勇気のいることになっていた凪が過去の自分の捉え方を振り切って行動を引き起こすシーンがあり、それは買い物の計算間違いを伝えるという日頃から起こりうることでしたが、そういう小さなことが受け入れられたことで凪の顔つきが明るく変化したのがとても印象的でした。

すべてを捨てて想像できないこれからに不安や怖さも見えていましたが、それ以上に縛られていたものから解き放たれた凪のこれからに期待が高まりました。

最後まで凪が変化しようとする様子に違和感を感じることなく、最後まで楽しんで見ることができました。

ドラマの内容的には必要不可欠なシーンではありますが、凪の同僚が忘れて行った携帯を凪が見て、利用されていたことに気づくシーンには、腹ただしさと共に悲しさで胸が苦しく感じ、見たくないと感じたシーンでした。

また、凪が退職し、いなくなった後のデスクで、仕事が大変と言いながら凪の心配をしない同僚の様子が面白く感じられませんでした。

同僚のシーンだけが妙にリアルに感じられ、ストーリー全体から浮いている感じがしました。

2話 視聴率9.5%(2019年7月26日放送)評判!

ゴンと2人でバーベキューのシーンが好き。中村倫也の優しい笑顔に癒されます。

急な接近はびっくりするけど、その時にしたい事をするって人として大切なのかもと感じる。

凪はいつも白いTシャツ、これから何色にでもなれるよ!という意味なのかな。うららちゃんとのシーンも好き。

子供の目線の凪が優しい。我聞は自分に勝たなきゃダメ。凪の事がこんなにも好きなのに。応援したくなります。癖のある役が似合う高橋一生はさすがです。腹の立つ役なのに、可愛いく思える。

石を売ろうとするシーン。両サイドの2人意味わからない。でも日常あるあるシーン。淡々とした演技がギャグっぽく変!と思ったけど、実はコメディぽくてあれがいいのかな。

武田真治のヒゲが気持ち悪い。我聞との関係が何故かしっくりこない気がする。心を許してる仲のはずなのに、距離があるように見える。もっと愛情込めてハッキリ我聞に言ってやって。とやきもきする。

バーにいた女の子にも同じ感情。こちらのほうがまだ愛を感じる。

3話 視聴率○.○%(2019年8月2日放送)評判!

凪がしっかりした女性として確実に前に進んでいて成長しているところです。

凪の両親が東京にやってくるというはがきが届いたときはどうなることかと思いましたが、ちゃんとそれらしい嘘をついて全力でこっちにくるのを阻止しようとしているところは凪強いなと素直に思いました。

しかしいずれ来ないといけないということだったので、それまでに仕事が見つかって両親に会っても大丈夫な凪に戻れるのだろうかと心配してしまいました。

正直なところ龍子が凪のストーカーのようで怖いです。近くに引っ越してきたのも偶然じゃなくて、もしかしたら何か意図があってのことじゃないかと思ってしまいます。

職安で知り合った仲間と言うことで凪と仲良くしたいのは分かりますが、なれなれしすぎてもう少し距離を置いて接してほしいなと思います。

特に婚活パーティに勝手に予約して連れて行ったシーンはびっくりしてしまいました。凪が「この人空気読めない」と心の中で言っていましたが、空気が読めないどころかなんか怖いと思ってしまいました。

4話 視聴率○.○%(2019年8月9日放送)評判!

2019年8月9日放送後に追記します。視聴率は月曜日の朝10時頃になります。

スポンサードリンク

凪のお暇の前評判は?主演:黒木華

果たして視聴する人は『凪のお暇』主演を務める黒木華さんの、放送前の評判は?どのようなコメントをしているでしょうか。

●原作の漫画の方を少し読んでいるのですが、原作の絵柄がかわいらしいので、凪は可愛らしい印象を受けていたこともあり、キャスティングが黒木華さんだったのに少し驚きましたが、凪のお暇自体が、現実にもよくいるタイプの女の子を題材にしていると思うので、素朴なイメージのある黒木華さんがピッタリだなと思いました。

謎の隣人と元カレのどっちと最終的に結ばれるのかも気になりますが、ずっと周囲に合わせて生きてきた凪が、全てを捨てどのように変わっていくのかも気になります。

個人的にはどちらともくっつかずに自由きままに過ごす凪が見たいなと思います。

<10~20代女性.WY>

●その場の空気を読みすぎて倒れてしまった凪。全てを断捨離して引っ越しした女の子の話のようです。私も同じような境遇があります。

人の空気を読みすぎると自分が何をしたいのか、どう生きていけばいいのかわからなくなってしまうと思うんです。

現代の女の人はきっと共感する所たくさんあるんじゃないかなって思います。

キラキラと充実した世界が本当に幸せな事なのかな?色々な事を考えさせられる内容だと思います。最終回は凪は伸二とゴンどっちを取るんだろう…むしろどっちも選ばないのかな?

<10~20代女性.ch1n>

●大勢の中の1人として過ごしてきた黒木華さんが、人生のリセットをして、感情のままに生きていこうとしますが、28年間、普通に生きてきたために、最初はなかなかうまくいかずに、つい気を遣ったりしてしまいそうですが、だんだん、自分の思いのままに生きる快感を味わい、イキイキした毎日を送れるようになると思います。

その中で、自由すぎる中村倫也さんには驚きながらも、憧れのような淡い恋心を抱いたりするうちに、ようやくオトナとして自立した女性へと変われるようになると思います。

<30~40代女性.まる>

凪のお暇 視聴率予想とTBS・TBS/金10枠の視聴率を考察!

TBS/金10枠ドラマで、昨年度の夏から(初回・最終回・全話平均)視聴率・評価はどうだったのでしょうか。見ていきましょう!

●2018年夏ドラマ「チア☆ダン」

初回(第1話)視聴率 8.5%
最終回(第10話)視聴率 7.9%

全話平均視聴率 7.1%

●2018年秋ドラマ「大恋愛〜僕を忘れる君と」

初回(第1話)視聴率 10.4%
最終回(第10話)視聴率 13.2%

全話平均視聴率 10.0%

●2019年冬ドラマ「メゾン・ド・ポリス」

初回(第1話)視聴率 12.7%
最終回(第10話)視聴率 10.2%

全話平均視聴率 10.3%

●2019年春ドラマ「インハンド」

初回(第1話)視聴率 11.3%
最終回(第11話)視聴率 10.8%

全話平均視聴率 9.2%

※TBS夜10時枠の視聴率から振り返ってみると、ここ1年の金曜ドラマは平均視聴率10.0%がボーダーラインとなっており、ハマる作品なら10.0%以上は確実に超えてくるのですが、コケる作品も多いのが、このTBS/金10枠ドラマです。

黒木華さんが主演だったドラマ『重版出来!』では、新人女性漫画編集者・黒沢心を演じて、漫画家を支える編集者の仕事を描いた物語でした。平均視聴率は8.0%。

現代社会に取り巻く環境下の中で、凪のような相手の顔を伺いながら機嫌を取るタイプは少なからず多い思います。

そんな、同じ心の内を持っている女性視聴者が見る人が増えてきて話題となり、盛り上がるような予感もありますが、果たしてどうでしょうか。

全話平均視聴率10.0%~11.0%になると予想しています。

スポンサードリンク

まとめ

ドラマ『凪のお暇』の放送前の前評判、そして評判や視聴率を取り上げてみました。

放送後、視聴率や評判・評価と感想(面白い・面白くない)等を、1話~最終回まで随時更新していきます。

スポンサードリンク

こちらも読まれてます

凪のお暇キャスト相関図・ゲスト出演者一覧!【人生リセットストーリー】

凪のお暇 主題歌ED/OPテーマ挿入歌・サントラ(BGM)音楽情報

凪のお暇 最終回はいつ?全何話まで?放送はいつから始まる?

凪のお暇が面白くない・つまらない口コミと面白い・見どころシーンはここ!

スポンサードリンク
レクタン大
レクタン大
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする