賀来賢人 演技力の評価【上手い・下手】を分析してみた結果

AmazonアカウントでFODプレミアムに加入すると初回1ヶ月間無料!
SUITS/スーツ・黄昏流星群・結婚相手は抽選で▼

今回、筆者は賀来賢人ついて、ドラマや映画、舞台で活躍している上での演技力について【上手い・下手】を分析してみました。

その結果、彼の役柄や各メディアごとのテーマで魅せる俳優としての様々な一面を見ることが出来ました。その内容を以下に記したいと思います。

スポンサードリンク
レクタン大

賀来賢人の主な作品は?

「銀色の雨」

「アスコーマーチ~明日香工業高校物語~」

「パラダイス・キス」

「らんま1/2」

「クローバー」

「Nのために」

「花子とアン」

「花燃ゆ」など多数

スポンサードリンク

賀来賢人の演技力を分析してみた

賀来賢人はドラマより先に映画で俳優デビューしています。

2007年公開の「神童」で剣道部員役として、デビューした彼は「銀色の雨」や「らんま1/2」、「クローバー」などデビュー当初から主演を務めるほどの俳優として順調な活躍を見せています。

「銀色の雨」では、水曜どうでしょうのプロデューサーでお馴染みの鈴井貴之監督に主演を彼に決めた理由として、「大人たちを相手にオーディションをした時に見せたちょっとした不安な顔やしぐさに惹かれた。」と彼の繊細な演技をたたえています。

高橋留美子原作の人気漫画が原作の「らんま1/2」では、主役の早乙女乱馬役として普段は男子高校生兼格闘家だが、水をかぶると女性になってしまう難しい役どころを女性役の夏菜と動きや芝居を合わせて見事なコンビネーションを見せました。

「クローバー」では、主人公美咲隼人役を演じ、原作と同じ奇抜なヘアスタイルに挑み、俳優としての新たな一面を魅せてくれました。

私が印象に残っているのは当時観ていた「アスコーマーチ~明日香工業高校物語~」や「Nのために」です。

「アスコーマーチ~明日香工業高校物語~」では、主人公の武井咲演じるアスコ―を見下し、いやいや通学する吉井直に当初、反発していたが徐々に心の距離を縮めて熱い想いを寄せる熱血漢な男子高校生役をもどかしく観ていた思い出があります。

現在の妻である榮倉奈々と共演していた「Nのために」は湊かなえの原作を読んでいたので、毎週彼の役どころを楽しみに観ていた思い出があります。

賀来賢人の演技力は【上手い派・下手派】をまとめてみた

【上手い派の意見】

彼の演技を上手いと言っている人がどちらかというと多い印象にあります。

主役デビューした「銀色の雨」では、彼本人は“けちょんけちょんにされた”と語っていますが、彼の繊細な演技が監督の目に留まり、主役が決定したという経緯があります。

彼の演技については、「花子とアン」でナレーターを務めた美輪明宏も絶賛しています。

特にセリフのない表情やアドリブだけで魅せる、特に目の演技が抜群に良いと褒めており、視聴者からも多くの声が相次ぎました。

【下手派の意見】

彼の演技を下手といっている人は少ないですが、役柄上熱血的な役を演じることが多く、その演技が暑苦しい、ウザいという意見も多少聞かれました。

彼の役柄に入り込んだ熱演を受け付けない人も少なからずいるのが現状のようです。

スポンサードリンク

まとめ

今回は賀来賢人さんの演技力の評価について調べてみました。

主な彼の得意ジャンルは彼の熱い演技を引き立たせる熱血的で情熱的な役柄です。

各界でも彼の演技を称賛している人がおり、視聴者も彼の熱い演技に引き込まれている人が多いようです。

少なからずその熱い演技を受け付けない人もいるようですが、俳優としてのキャラクターで好き嫌いが分かれるのは仕方のないことだと思います。

私は主演の女優に想いを寄せる彼の役柄が印象に残っています。2016年に結婚し、父親となった彼の俳優としての新たな一面に期待したいと思います。

▼SUITS/スーツ・黄昏流星群・結婚相手は抽選で▼
AmazonアカウントでFODプレミアムに加入すると初回1ヶ月間無料!

こちらも読まれてます

今日から俺は!!はいつから?最終回はいつ?見逃し動画を無料視聴する方法

千葉雄大 演技力の評価【上手い・下手】を分析してみた結果

スポンサードリンク
レクタン大
レクタン大
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする