家売るオンナの逆襲の評判・評価は?感想と視聴率を随時更新!

▼絶対零度4(2020)・アライブ がん専門医のカルテ・悪魔の弁護人▼
AmazonアカウントでFODプレミアムに加入すると初回2週間無料トライアル!

出典:家売るオンナの逆襲 公式HP

2019年冬ドラマ「家売るオンナの逆襲」の評判と評価はどうなのか?

前評判や放送されてからの視聴者の評判や評価・感想を1話~最終回まで更新していき、最終的にはどのように評価され変化していくのでしょうか。

このドラマ「家売るオンナの逆襲」の主演を務めるのは北川景子さんです。

ここが面白い・又は面白くないといった視聴者からの感想・評判や評価などの反応を毎話取り上げました。

それと、このドラマ枠の過去の視聴率と比較して、今作「家売るオンナの逆襲」の評判がどうのように評価されていくのか、1話~最終回までの視聴率の変化もまとめています。

前評判と放送後の評判・評価の違いなどを見ると面白いかもしれません。

スポンサードリンク
レクタン大

家売るオンナの逆襲の評判・評価は?感想と視聴率の変化を見る!

1話 視聴率12.7%(2019年1月9日放送)/ネタバレ感想!

●北川景子さんが冒頭で言った、町のすべての空き家を売ったという設定はさすがにありえないですね。

しかし、つかみはオッケーだと思いました。そここらのさらに、「ベッドへゴゥ!」は笑ってしまいました。

それにしても、仲村トオルさんってめちゃくちゃ若々しいし、かっこよくてびっくりしました。北川景子さんの旦那さん役になんの違和感もないし、年齢差感じないですね。

松田翔太さんの役どころ気になります。北川景子さんに匹敵する凄腕の家を売る不動産やさんが登場したのですね。前のシリーズよりもさらにおもしろくなったとワクワクします。

どのシーンも華やかでキャストが豪華だなぁと感じるのですが、職場の登場人物が多すぎて、ちょっとごちゃつきすぎかなと思いました。

工藤阿須加くんと千葉雄大くんと仲村トオルさんとせいぜい梶原善さんと鈴木裕樹さんくらいでいいんじゃないかなと思います。

特に、職場にいるあの女性の方(長井短さん)は、私は顔があまり好きではなかったので、正直ちょっとこのドラマを見る上で憂鬱になるかなという要素になっています。

イモトアヤコさんの元旦那さんという役の人も特に必要ないと思いました。工藤さんや千葉さん、仲村さんのシーンをもっと増やしてほしいです。

2話 視聴率12.9%(2019年1月16日放送)/ネタバレ感想!

朝と晩に世界各国のフルコース完璧な食事を用意してしまう万智と、適当な気を抜いて食べれるような食事を好む屋代のスーパーマーケットでの議論がとても面白かったです。

完璧な万智だけど、家庭のことはちょっとずれてて可愛いです。屋代が「感謝はしている」とちゃんと万智に伝えていたのが優しいなと思いました。

また、足立くんと留守堂さんのやりとりが恋愛ドラマのようでした。留守堂さんみたいなイケメンに見つめられたら、そりゃ鼻血出してしまいますよね。

白州さんが終電逃して元ダンナさんに迎えを頼むというくだりのシーンは必要だったのかな?と思います。

ただイモトアヤコさんのシーンを増やしたい演出だったのかな。神子がネットカフェに住んでいるという設定も、お金持ちなのにホテルじゃなくてネットカフェだった理由がもう少し説得力がほしいなと思いました。

あのネットカフェの店員さん、ぶっきらぼうすぎてとても神子さんを気にかけてる様子がなかったから、孤独死を恐れる神子さんがどうしてそこまでネットカフェに固執したのかが疑問でした。

3話 視聴率11.4%(2019年1月23日放送)/ネタバレ感想!

三軒家が夫の性同一性障害に悩む家族に対して家を売るシーンが良かったです。夫婦が心配している子供の事にもきちんと配慮している点が凄いなと思いました。

親子が腹を割って話し合う場を設けて、家を買わせるというところは流石だなと思いました。
また足立がレズビアンカップルに家を売る際、留守堂がカップルに愛について語るシーンも良かったです。

そして三軒家と留守堂両者ともに、それぞれの契約者たちに私たちの気持ちなど分からないと言った事に対して、気持ちなど分かりませんと言った事が面白かったです。

それぞれ違う人達に対して違う物件を紹介しているのに同じコメントが出てくるのは凄いなと思いました。

元力士の家を売るシーンで、現地販売会に内覧に来た力士に対して対応する部分があまり面白くなかったです。

マスコットに入った社員が力士に対して四股を踏む仕草をしたり、異常すぎるスリッパの大きさや、さりげなくダジャレなどを組み込んでいたのですが、あまり笑えなかったなと思いました。繰り返して観る際は、この部分は飛ばして観てしまうなと思いました。

契約出来ないシーンでは無く、やっぱり家を売るシーンがこのドラマでは面白いと感じます。

4話 視聴率10.7%(2019年1月30日放送)/ネタバレ感想!

ゆとり世代の鍵村が同じ世代に家を売るシーンがあったが、あまりにも仕事を軽く見ていて、自分の力で売りましたと自慢していたところが印象的だった。やれば出来ると思っていたが、最初の依頼人の趣旨を忘れているところがやはり抜けていた。

誰がそのお金を出すのか、買ってもらう予定だった娘夫婦にも言えることだったと思う。何でも言えば買ってもらえると思っているところを、自分達の身の丈にあったという方向に持って行った、三軒家はやはり家を売るプロだと感じさせられた。

留守堂が横取りする事になるが、号室の345号をみよこと昔の女の名前で不吉、そして830号のヤザワで矢沢永吉で責める。何故にあの世代に矢沢なのか笑ってしまった。

働き方改革で残業を減らしつつも、売り上げをあげるという現在の旬な話題だったかもしれないが、あまり今回の家を売ることと関係なかったように思える。確かにゆとり世代より前の世代とゆとり世代では、明らかに考え方が違う。

しかし、時代に沿った働き方と昔の考え方の両方を尊重しないといけないものだと思うが、悩ましい問題でもある。

三軒家も留守堂もあまり、その問題に触れたわけでもなく、ちんぷんかんぷんでの愚痴だけになってしまった事もあり、何かスッキリしなかった。

5話 視聴率11.5%(2019年2月6日放送)/ネタバレ感想!

面白かったシーンは、課長と庭野が留守堂を尾行していたシーンです。寒いなかで隠れてくしゃみしていましたが、コントみたいで面白かったです。留守堂に見つかって課長が挙動不審になるシーンも笑えました。

今回一番良かったシーンは、最後に万智が留守堂を呼び出したシーンです。万智は留守堂が同じ小学校だった三瓶良雄だと見破りましたか、そのあとの留守堂の長セリフはすごく素敵で感動しました。

ずっと万智のことを見ていて、今でも変わらず愛しているだなんて、一度でいいから言われてみたいセリフでした。あの緊迫した空気も、真剣な眼差しも全部すごくかっこ良かったです。

あまり面白くなかったシーンは、お決まりの白洲美加が酔って管を巻くシーンです。白洲美加はちちんぷいぷいをクビになり、元夫の宅間と職探しをしますが、あまりにわがままばかり言うのでこころがキレます。

あそこまで周りを不快な気持ちにできる白洲美加を見て、こころのイライラが伝染してくるようで、真面目に生きているのが馬鹿馬鹿しくなるようなシーンでした。

他に嫌な気持ちになったシーン、お客の竜司が婚約者の奈々のすっぴんを見て婚約を解消すると言ったシーンです。

フォローしようとした庭野にお前ならこの顔と結婚できるかと言った時は、悲しくなりました。奈々が聞いているのにそこまで言わなくてもと思ってしまいました。

6話 視聴率11.2%(2019年2月13日放送)/ネタバレ感想!

今回は不倫を公認している夫婦に家を売るというストーリーでした。このようなお客様に三軒家万智はどのような家を提案するのかと思いました。

さらに、留守堂のお客様も加わってきて、一時期はどうなる事かと思ってしまいました。しかし、万智はどのような状況でも、お客様に合った提案をして、必ず家を売っています。

今回は新たにカップルを作るという技に出ましたが、結果的に上手くいって良かったと思います。気になるのは課長とスーパーの店員です。年齢的にもちょうどいい感じですし、課長は家庭的な女性を求めているような気がしたので、この2人は上手くいくかもしれません。

あまり面白くなかったところは、美加がスーパーでサバ缶を売っている場面です。彼女はもともとテーコー不動産に勤めていたようですが、他の人たちとはかなりキャラが違うように感じます。

そこに面白さを求めているのだと思いますが、美加の雑な感じが他のキャストとかけ離れているような気がします。彼女一人だけが何だか浮いているような感じがすることがあります。

バーで働いていた時も、不真面目な感じでしたし、何度も遅刻を繰り返していました。勤務態度が悪いのはスーパーでも同じなのかもしれません。もう少し良い性格になってくれればと期待しています。

7話 視聴率11.0%(2019年2月20日放送)/ネタバレ感想!

三軒家チーフがまさかボーリング初めてであるという設定になるとは思わなかった。ボーリングのボールの投げ方が変わっていて面白かったです。

大女優さんなのに北川景子さんも体を張ってらっしゃるなと思いました。初めてだということで練習していたが、なかなかうまくならなさそうなところが三軒家チーフっぽくて良かったです。

また、三軒家チーフが抽選するところでずるをするといった場面も可愛らしくて面白かったです。真面目な三軒家チーフからは考えられないギャップで良かったです。

足立くんが言っていた『女の人みたいに人生にバリエーションがあるのが羨ましい』という台詞はそれは違うのではないかなという気持ちになった。男性の方がやりたいと思えばいろんな生き方があると思います。

また、共働きであると仕事と育児の2足のわらじを完璧にこなすことは無理という三軒家チーフの台詞がありましたがこれもどうなのかなって思いました。

今は共働きが主流になりつつあり、ワーキングママさんたちはそれなりに仕事も育児もどちらも頑張ってらっしゃると思います。完璧になんてそもそもそういう人達に誰も求めていないのではって思ってしまいました。

8話 視聴率11.0%(2019年2月28日放送)/ネタバレ感想!

面白かったシーンは、万智が白洲に呼び出されて課長の浮気写真を見せられたシーンです。万智なりに動揺していたのか、夫の秘密ヤバタニエン、マジマンジと言っていました。

この発言で相当頭が混乱しているのがわかりましたが、さらにホテルに入ろうとした写真を見た万智は目が飛び出るほど驚いていました。万智もショックを受けることがあるのだと分かり、ホッとしたシーンでもありました。

他に面白かったシーンは、万智と留守堂がフォークダンスを踊るシーンです。小学校の時の願いを叶えてもらった留守堂は満足そうでしたが、万智は仮を返したかっただけだったので、その温度差が面白かったです。

あまり面白くなかったシーンは、課長を待ちぶせしていた三郷がおでんを食べに行くと嘘をついてホテルに連れ込もうとしたシーンです。

穏やかで家庭的なキャラだった三郷がこんな人だったとはがっかりでした。あまりに強いプッシュで課長が怯えているのを見ると、この年まで独身だとこうなってしまうのかと可哀想にも思えました。

他に良くなかったシーンは、万智が嫉妬に燃えて庭野たちに当たり散らしたシーンです。声が小さいことやスーツの趣味が悪いことをディスりまくる万智の様子が痛々しくて、悲しくなりました。あんなデマを教えてきた白洲の悪意に腹が立ちました。

9話 視聴率10.2%(2019年3月7日放送)/ネタバレ感想!

リノベーションした家を、またリノベーションしなおして売ることなど普通はあり得ないことだと思います。

でも、私の祖母も同居をすすめる母を断って一人暮らしを続けました。その理由は馴染みの人間関係から離れたくないというものでした。その結果、祖母は、たった一人で逝ってしまった。

だから、今回の話で娘と暮らしつつ馴染みの人間関係も何もかもそのままというのは本当に幸せなことだと思います。そういう人間の気持ちを大事にする売り方というのがとても好感持てました。

あまりにみんなすんなり売れてしまったのでスムーズすぎて物足りませんでした。足立が復活したのはいいんですが、何かキャラがよくわからない感じになっていて、王子様キャラなんだか違和感があります。

家を売るというテーマのわりには家を売る内容が少なくて、そこにも興味がある営業職の私としてはもう少し営業の内容が欲しかったなと今回は特に思いました。

サンチーが留守堂に思わせ振りなことをしていたとは思いませんが、留守堂は少しかわいそうでした。

最終回(10話) 視聴率12.6%(2019年3月14日放送)/ネタバレ感想!

ラストにふさわしく、とても楽しめました。結局空回りしていたかのような留守堂でしたが、マジックショーでは助っ人になってくれて、気持ちの良い幕引きでした。

期待通りのドジスケぶりもご披露してくれたのはナイスです。足立に間違いを指摘されたときの留守堂の顔はあどけなくて可愛かったです。

いつも怖めの三軒家万智ですが、マジックセブンに接するときはどこか初々しくもありました。マジックショーの舞台袖で待つ三軒家万智は、メイクもナチュラルで、普段とは違う新鮮な彼女を見れたことが満足です。

街頭で白洲美加がサンドイッチマンを大声でやってみせるところがありました。罵声にしか聞こえなく、うるさくて、思わず音量を下げたほどです。

白洲美加もバカみたいな行動ばかりでなく、最後ぐらい真面目に、ヤケクソでなく、ちゃんとお腹からしっかり出した美声で、どうせなら宣伝してもらいたかったです。

毎度毎度、白洲美加をおバカキャラに描き過ぎなのではないかと思います。新人の男女は、最後までまともに仕事もせず、見苦しいだけの存在でした。

スポンサーリンク

家売るオンナの逆襲の前評判や期待度は?主演・北川景子

まずは、三軒家万智のGO!これですよね!これを楽しみにしている方が非常に多いです。後、続編になるとはいえ「逆襲」を付けたの意味とは一体何なのか…。

前作の評判も良く、今作も楽しめる要素が散りばめられたドラマなので、かなり期待が持てるかと思います。

家売るオンナの逆襲 視聴率・評価予想と日テレ・水10枠の視聴率一覧!

日テレ/水10枠ドラマで、昨年度の冬から(初回・最終回・全話平均)視聴率・評価はどうだったのでしょうか。見ていきましょう!

●2018年冬ドラマ「anone」

初回(第1話)視聴率 9.2%
最終回(第10話)視聴率 5.6%

全話平均視聴率 6.1%

●2018年春ドラマ「正義のセ」

初回(第1話)視聴率 11.0%
最終回(第10話)視聴率 10.0%

全話平均視聴率 9.8%

●2018年夏ドラマ「高嶺の花」

初回(第1話)視聴率 11.1%
最終回(第10話)視聴率 11.4%

全話平均視聴率 9.5%

●2018年秋ドラマ「獣になれない私たち」

初回(第1話)視聴率 11.5%
最終回(第10話)視聴率 8.3%

全話平均視聴率 8.8%

※日テレ・水曜日夜10時枠は、女性向けのドラマを中心に取り扱っているのが特徴で、視聴率から見る評価を振り返ってみると、全話平均視聴率が10.0%を超えるのは少し厳しかったようですね。

ちなみに前作「家売るオンナ」では

初回(第1話)視聴率は12.4%

最終回(第10話)視聴率13.0%

全話平均視聴率11.6%

前作の評価がとても良かったため続編が制作されたので、今回も視聴者の期待に応えてもらいたいのと、下降気味の水10枠が伸びてほしい。

全話平均視聴率12.0%~13.0%になると予想しました。

スポンサーリンク

まとめ

ドラマ「家売るオンナの逆襲」の評判・評価と感想(面白い・面白くない)等、放送が開始される前評判・期待度などを取り上げてみました。

そして、ドラマ枠の過去の視聴率と「家売るオンナの逆襲」の視聴率と比べて、評判や評価を照らし合わせながら、視聴者がどうのように感じたのか、1話~最終回までの変化の表れも見れたのではと思います。

「家売るオンナの逆襲」1話~最終回まで随時更新していきますのでよろしくお願いいたします。

スポンサードリンク

こちらも読まれてます

家売るオンナの逆襲 最終回はいつ?全何話まで?放送はいつから始まる?

家売るオンナの逆襲 主題歌(OP/ED)挿入歌・サントラ(BGM)音楽情報

家売るオンナの逆襲 原作情報と脚本は?見どころやストーリー展開を考察!

家売るオンナの逆襲が面白くない・つまらない理由!面白い・見どころシーンも!

スポンサードリンク
レクタン大
レクタン大
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする