後妻業 原作ネタバレ結末の感想!見どころ展開や期待値など

▼トレース 科捜研の男・スキャンダル専門弁護士QUEEN・さくらの親子丼2▼
AmazonアカウントでFODプレミアムに加入すると初回1ヶ月間無料!

出典:後妻業 公式HP

2019年冬ドラマ「後妻業」から原作のあらすじ、ネタバレと読んだ方の感想や見どころなどを紹介していきます。

主演の木村佳乃さんや豪華キャスト人がどのように演じるのか、ドラマ版に対する期待や結末など原作を読んだ生の声を集めました。

スポンサードリンク
レクタン大

後妻業 原作あらすじ内容!

「後妻業」の舞台は大阪で、木村佳乃さん演じる『武内小夜子』が遺産相続目当てで、資産家の高齢者を狙い、美貌、話術で男をたぶらかす結婚詐欺をする天才的女の話。

その結婚相談所を経営する柏木亨(高橋克典)とタッグを組み、数々の遺産を手に入れてきた。

次のターゲットは資産家の娘・中瀬朋美(木村多江)であったが、知人の私立探偵・本多芳則(伊原剛志)の力を借りて病床にふせる父の遺産を守るために立ち上がった。この4人の壮絶なバトルが繰り広げられることに…。

スポンサードリンク

後妻業 原作ネタバレ、読んだ方の感想!

「後妻業」の原作を実際に読んだ方に、ネタバレを含んだ感想をいただきました。

●原作は群像劇のように視点を変えて書いてあるので、誰が主人公というわけではない感じなのですが、やはりなんといっても後妻業を生業としている69歳のばあさん、小夜子のキャラが強烈です。

相棒の柏木といるときは関西弁でまくしたて、ドケチで金儲けの亡者のような強烈な性格をあらわにしていますが、他人が来るとつるりと猫をかぶってしまう。

そして後妻に収まった爺さんがなかなか死なないとなると、空気を注射器で体内に入れるわ、崖から転落させるわ、あの手この手で殺してしまい、そして殺すそばから次の獲物を爛々と狙っているという、恐ろしい女。

こんな女がおるわけない!と思いますが、しかしこの小説の発売後、まったく同じような事件が起きたという事実があります。

作者の黒川博行さんはデビュー作でも同じような事件が後日起きるという経験をされていますから、社会を先取りして見る目があったのでしょうね。

出てくる登場人物はみんなとても人間臭い人ばかりで、完璧な人間やヒーローのような人は一人も出てきません。ポンポンとまるで掛け合い漫才のように交わされるテンポのいい関西弁のせりふがまた、さらに人間臭い感じを醸しています。

セリフの面白さは、この小説の見どころの一つです。小夜子が69歳の現在から始まって、そこから探偵の本多が(でもヒーローのような正義感あふれる探偵じゃありません。

あわよくば恐喝して金をとろうとします)小夜子の過去を調べ上げていくわけですが、すごい数の結婚と離婚を繰り返し、そのたびに出るわ出るわ不審な爺さんたちの死が。

恐ろしくなります。そして後日おこった実際の事件が、さらにこの小説に凄みを与えていると思います。

<50~60代女性.F.I.>

●高齢者の遺産を狙うという社会的な面が切り口で悪いことだと分かっていながらも、その手口や生きると言うことへのしたたかさを感じる作品です。

割り切り具合がハンパないので途中から「後妻業」というビジネスに見えてくるのが不思議です。

どこかに相手に対してのいっぺんの義理人情があるのが日本的でいいとも思います。たぶん、みんな同じ穴のムジナなんでしょうね、小夜子も小夜子の周りの人たちも。それぞれが個人で戦っているように思えますが、魂では繋がっていてみんながもがいているようにも見えました。

個人的には「黒革の手帖」的な感じもしますが、きっとこちらの方がよりリアルな人間性を感じます。それに高齢者の方もまだどこか欲が残っていてタフな感じもします。

けっこうお互い様なのかもしれませんね。単に老人を食いものに生業を立てるだけの女というだけでなく、なぜそうなったかが徐々に分かってくるストーリーなので同情したり共鳴できる部分はあります。

それより結婚相談所の柏木のように手を汚さずにお金を儲けようとしている男たちの方に嫌悪感を覚えてしまいました。

<30~40女性.haru>

後妻業 (文春文庫)

後妻業 (文春文庫)

黒川 博行
799円(01/21 19:25時点)
発売日:2016/06/10
Amazonの情報を掲載しています

後妻業 ドラマ版への期待や見どころ、結末など

「後妻業」の原作を読んだ方に、ドラマ版に対する見どころと期待するシーン結末などを聞いてみました。

●小夜子って、騙されたおじいさんたちにとっては聖女のような女だったのではないでしょうか。だからこそ言われるままに公正証書を作成してしまったりしたのではないかと。

そんな小夜子の聖女と悪女の二面性をぜひ見てみたいです。恐ろしいし、憎むべき女だけど、なぜか魅力的な小夜子。

爺さんたちが、これなら騙されてしまってもいいと思ってしまうような、そんな小夜子に期待します。

それから小夜子の相棒の柏木、探偵の本多、小夜子の弟のヤクザと、どれも人間臭いだめんずで、原作でも味があって面白かったですが、やっぱりせっかくテレビで見るならひとりぐらいイケメンキャラが出てきてほしいかな(笑)

本多さんはホステスの彼女のヒモみたいになっちゃってますが、そこを何とか非ローすぎずにかっこよく仕上げてほしいです。

小夜子の最後はちょっとあっけなかったので、それはどうなるのでしょうか。そのまま弟に殺されるラストにするのか、それとも?

<50~60代女性.F.I.>

●木村佳乃さん主演ということなので演技力はあるから面白いとは思いますが、関西弁に違和感があるような気もします。

あと意外性のある配役ではないので、原作を元にしながらも少しテイストを変えたらいいのにと思いました。

映画でもすでに大竹しのぶさん主演のものが良かったので、そこを上回るのは難しいかもと思っています。結婚相談所を経営する柏木を高橋克典さんが演じるのでどんな風になるのかは興味があるところですが。

個人的には脇役で出て来る伊原さんが柏木役だったらもっとリアルな気がします。ただ伊原さんは元刑事で私立探偵役なのでそれも配役的にはぴったりな気もしますが。

追加キャストも発表され、ますます濃い内容になりそうなので楽しみですが、ドラマの時間枠で収まり切るかな?

原作でもキーマンとなる黒澤や小夜子の過去の話だけでもワンシーズン行けそうなのでとても気になります。

<30~40女性.haru>

スポンサードリンク

まとめ

「後妻業」から原作のあらすじネタバレと、読んだ方の感想や見どころなど、そしてドラマ版に対する期待値や結末などを聞いてみました。

2019年ドラマ版「後妻業」は、濃いキャストメンバーが揃っているので、視聴者からの反響もありそうですね。関西テレビだけに関西弁が気になる方も多いかも…。

そして2年前には、原作から映画化された「後妻業の女」として、大竹しのぶさんが主演で怪演され反響を呼びました。

「後妻業の女」は、見放題サービス「hulu」で視聴することが出来ます。こちらも、合わせてみてもらえればと思います。

「hulu」では月933円のところ只今、“2週間無料お試し中”なので、登録すると映画以外にもアニメ、ドラマ、バラエティなども「hulu」なら全て見放題です!

「後妻業の女」を視聴したついでに他の作品も存分に試してみて、2週間以内に解約すれば1円もかかりません。

↓<hulu>↓

▼トレース 科捜研の男・スキャンダル専門弁護士QUEEN・さくらの親子丼2▼
AmazonアカウントでFODプレミアムに加入すると初回1ヶ月間無料!

こちらも読まれてます

後妻業 最終回はいつ?全何話まで?放送はいつから始まる?

後妻業 主題歌(OP/ED)挿入歌・サントラ(BGM)音楽情報

スポンサードリンク
レクタン大
レクタン大
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする