中学聖日記 主題歌(OP/ED)挿入歌・サントラ(BGM)音楽情報

AmazonアカウントでFODプレミアムに加入すると初回1ヶ月間無料!
SUITS/スーツ・黄昏流星群・結婚相手は抽選で▼

出典:中学聖日記 公式HP

ドラマ「中学聖日記」で流れてくる音楽関連、主題歌・挿入歌(OP/ED)・サウンドトラック(BGM)などは誰が担当するのか、新しい情報を随時更新していきます。

ドラマの内容に見合った主題歌や挿入歌が起用されることになるので、アーティストにとっても印象が浸透するぐらいインパクトを与えます。

そして、欠かすことができないBGM(サウンドトラック)は、ドラマの様々なシーンから雰囲気を180度変えてしまう程の衝撃をあたえる重要な要素です。

ドラマ「中学聖日記」について詳しい情報が入り次第どんどん更新していきますのでよろしくお願いします!

スポンサードリンク
レクタン大

中学聖日記 主題歌はUruが担当!

有村架純主演ドラマ「中学聖日記」の主題歌を担当するのは「Uru」の新曲「プロローグ」に決定いたしました。

有村架純さん主演作品にUruさんが主題歌を担当するのは、映画「夏美のホタル」以来2度目となり、この映画で初オリジナル曲でデビュー曲でもある「星の中の君」が主題歌に抜擢。映画関係者の耳にとまり起用されることになりました。

彼女の本名、所在地、年齢などは一切明かされておらず、謎が多く神秘的な存在感で注目を集めるシンガー。

デビューする前は、2013年にYouTubeの公式チャンネルをスタートして、JPOPを中心となる様々なジャンルの楽曲をカバーしています。

楽曲の歌唱、演奏、アレンジ、プログラミング、動画の撮影、編集など、そのすべてを一人で作業をおこなっているUruさん。

デビューを目前に投稿された100本目の動画「奏(かなで) / スキマスイッチ COVER by Uru」は、2018年10月現在 160万再生されています。

Uruドラマ主題歌/挿入歌一覧

  • 「しあわせの記憶」主題歌(2017年 TBS)「娘より」
  • 「フランケンシュタインの恋」挿入歌(2017年 TBS)「しあわせの詩」
  • 「コウノドリ 」第2シリーズ主題歌(2017年 TBS)「奇蹟」

Uru「プロローグ」の歌詞の内容と発売日は?

「プロローグ」はドラマのために書き下ろされた楽曲で、恋の訪れに揺らぐ思いへの戸惑いや、叶うかどうかも想像できないまま期待を抱いていくヒリヒリとした恋心を描くバラードで、Uruさんにとって新しい境地と言っても良い楽曲になっています。

Uruコメント

恋愛には色んな形があるし、当人同士にしかわからない感情だったり言葉だったりがあると思っています。

心のままに素直に相手を想える恋愛もあれば、自分の気持ちにブレーキをかけてしまう苦しい恋愛もあって。

この曲を作る時、「もしも私だったら」どうだろう・・・という所からはじまって、原作や脚本を読ませて頂いた時の胸の苦しさや痛みをヒントに制作しました。

切なさや愛しさなど、一つ一つのシーンで物語に寄り添う曲になってくれたらうれしいです。

作詞・作曲をUru/編曲トオミヨウ

中学聖日記の主題歌「プロローグ」の発売日は2018年12月5日です。

プロローグ(初回生産限定盤)(DVD付)

プロローグ(初回生産限定盤)(DVD付)

Uru
1,614円(10/21 23:08時点)
Amazonの情報を掲載しています

スポンサードリンク

中学聖日記 挿入歌は?

現在のところ「中学聖日記」の挿入歌を調べてみてもまだ情報はないです。挿入歌について分かり次第追記していきます。

中学聖日記 サウンドトラック(BGM)は小瀬村晶、信澤宣明が担当!

今回、「中学聖日記」でサウンドトラック(BGM)を担当するのは「小瀬村晶(こせむら あきら)、信澤宣明(のぶさわのぶあき)」さんです。

<小瀬村 晶 プロフィール/経歴>

  • 1985年東京都出身。
  • ミュージシャン、作曲家、編曲家、音楽プロデューサー、ピアニスト
  • 豪州の音楽レーベルからアルバム「It’s On Everything」を発表しデビュー(2007年)

舞台「MANON」の音楽、柳楽優弥主演の長編映画「最後の命」、佐藤勝利(Sexy Zone)と橋本環奈がW主演した長編映画「ハルチカ」(市井昌秀監督、初野晴原作)などの劇中音楽を担当してきた。

<信澤宣明 プロフィール/経歴>

  • 1989年、群馬県生まれ。
  • 東京芸術大学音楽学部作曲科卒業。
  • 所属事務所 ミラクルバス

音大を卒業後に、作曲活動と同時にオーケストレーター・アレンジャーとしても多くの劇判制作に携わる。オーケストラアレンジを中心にシンセプログラミングを用いた楽曲制作を行う。

ドラマ音楽一覧

  • フジテレビ「SMOKING GUN」 (2014年)
  • 日本テレビ「ドS刑事」(2015年)
  • TBS「義母と娘のブルース」(2018年)

アニメ音楽一覧

  • 「聖戦ケルベロス」(2016年)
  • 「セイレン」(2017年)
  • 「シュタインズ・ゲート ゼロ」(2018年)

スポンサードリンク

まとめ

【Amazon】新・音楽配信スタート『Amazon Music Unlimited』

・Amazon Music Unlimitedは期間限定で30日の無料お試し(途中解約可)

Amazonプライム会員ならさらにお得!!

4000万以上の楽曲が聴き放題!

クリックして今すぐ試してみる!
↓ ↓ ↓

以上で「中学聖日記」主題歌、挿入歌(OP、ED)サントラ(BGM)音楽情報についてまとめてみました。

「中学聖日記」の主題歌はUruの「プロローグ」です。そして、サウンドトラック(BGM)を担当するのは「小瀬村晶、信澤宣明」のお二人です。

末永聖(有村架純)は赴任先の中学で晶という名の生徒と出逢い「先生に一目惚れした」と想いを伝えられます。

けれど、2人の関係性は恋愛に結び付いてはいけない教師と生徒、しかも聖は婚約者がいます。

晶はミステリアスな雰囲気を纏うと同時に、真っ直ぐ感情を投げかけてくることから聖は少しずつ彼に惹かれていきます。

聖の選ぶ相手は、幸せな未来が確約されている婚約者か、難しい未来が想像される教え子か、一体どちらを選びのでしょうか。

Uruさんはデビュー以来、日々の生活の中の喜びや優しさというような心の機微や、生きることの尊さ、儚さをメインで歌われてきました。

今回は耳に残るメロディで、ドラマに映し出されたの美しくも儚いシーンを思い出し、 感情が込みあがって涙が思わず出てくるような楽曲に仕上がっているので注目してみてください。

▼SUITS/スーツ・黄昏流星群・結婚相手は抽選で▼
AmazonアカウントでFODプレミアムに加入すると初回1ヶ月間無料!

こちらも読まれています

中学聖日記 最終回ネタバレ!原作からドラマ版結末の違いを公開!

中学聖日記はいつから?最終回はいつ?見逃し動画を無料視聴する方法

中学聖日記 原作ネタバレ結末!読んだ感想・見どころ・期待など

中学聖日記 黒岩晶役は岡田健史!ドラマ一覧とプライベート情報!

スポンサードリンク
レクタン大
レクタン大
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする