ハケン占い師アタル 原作情報と脚本は?見どころやストーリー展開を考察!

▼ラジエーションハウス・ストロベリーナイト・サーガ・仮面同窓会▼
AmazonアカウントでFODプレミアムに加入すると初回1ヶ月間無料!

出典:ハケン占い師アタル 公式HP

2019年冬ドラマ「ハケン占い師アタル」から原作情報、あらすじネタバレ、そして脚本家は誰が担当するのか気になりますね。

そして、主演の杉咲花さんや豪華キャスト人がどのように演じるのか、見どころになりそうなポイントや期待するシーン、ストーリー展開予想などを、これから視聴する方に聞いてみました。

スポンサードリンク
レクタン大

ハケン占い師アタル 原作は?どんな内容?

ドラマ「ハケン占い師アタル」の原作はなく、遊川和彦さんのオリジナル作品となっています。

多くの課題を抱えている現代に、働き方に問題を抱えている人が大勢いました。仕事は勤務の時間の短縮や業務の効率化、コスト削減など課題が絶え間なく解決できないこの時代。

そんな中、イベント会社「シンシアイベンツ」という会社で働く社員たちには、数多くの悩み事が渦巻いています。

この主人公「アタル」は、派遣社員として仲間に加わり、いつもニコニコしながら働いているのですが、そんな「アタル」にも秘密を持っていました。

それは、他人の様々な葛藤や光景などが映ってしまう特殊能力の持ち主であったのです。

彼女が持つ、特殊能力と占い能力をフル活用しながら、「働き方に苦悩している」人達の悩みを根本から乗り越えていく、まさに働く人々の悩みや葛藤を救い出していく、お仕事コメディードラマです。

スポンサードリンク

ハケン占い師アタルは原作なし!脚本を担当するのは遊川 和彦 !

ドラマ「ハケン占い師アタル」の脚本は遊川和彦さんが担当されます。

1955年生まれ、東京都出身 。元テレビ局のディレクター・ドラマ脚本家。

脚本家の中では作家性が特に目立ち、ドラマに遊川さんご本人の気持ちや、考えが大きく反映されていることが多いのが特徴。

そのため分かり易いメッセージ性を持つ作品が数多く、幾つもの作品で登場人物が酷似した主張をしたり、ドラマの展開から直結するようなメッセージを読み取ることが出来る。

主な作品

  • 『人生は上々だ』(1995年、TBS)
  • 『GTO』(1998年、関西テレビ)
  • 『女王の教室』(2005年、日本テレビ)
  • 『過保護のカホコ』(2017年、日本テレビ)他、多数

代表作品

『家政婦のミタ』(2011年、日本テレビ)…家事労働を完璧に遂行するスーパー家政婦の三田灯(松嶋菜々子)が、派遣先のご自宅で、家族の問題を人知れず解消していくストーリー。派遣先を自分自身で選択する家政婦の三田灯が、「阿須田家」を選んだわけとは…。

「それは業務命令でしょうか?」と問いかけたり、業務命令であれば「承知しました。」と引き受けたりと、視聴者の間でセリフや行動が話題となりブームになりました。最終回視聴率は40%越え!

「家政婦のミタ」DVD-BOX

「家政婦のミタ」DVD-BOX

松嶋菜々子, 長谷川博己, 相武紗季, 忽那汐里
13,900円(06/17 07:42時点)
Amazonの情報を掲載しています

ハケン占い師アタル見どころ、期待するシーンや展開を考察!

原作なしのオリジナルストーリー「ハケン占い師アタル」に対する見どころになりそうなポイントや期待するシーン、ストーリー展開予想などを聞いてみました。

●ある会社に派遣社員としてやって来たヒロインを演じる杉咲花さんが、その会社内で様々な事で困っている正規社員や非正規社員の悩み事を次々と占いで解決していく。

最初は、たかが占いとバカにしていた社員達も恐ろしいくらいに当たってしまう彼女の占いの力に驚くばかりだった…。

という様な展開を予想しますが、ヒロインが謎の存在で何処の誰かも分からない様な人物だったら謎めいていて面白いのにと感じていますので、おそらく不審に思った社員が正体を探ろうと後をつけるのでは?

と予想して、そんな不思議なシーンが見られたらと期待しています。

志尊淳さんも出演されている様なので、個人的にヒロインと深く関わっていく様な展開になればなァと密かにそういった所も見所と思っています。

<30~40代男性.I・S>

●杉作花が主役のテレビドラマは今までに見たことがなかったので、どんな演技をしてくれるのか楽しみです。

つい最近まで子役が多かった杉作花の成長した姿は、このドラマの主役とは思わないほど大人っぽくなって驚きました。

アタルにはどんな特殊能力があるのか、その能力をどんな風に使って行くのかが気になります。占い師ということもあり、未来が見え悩み事もズバリ当ててしまうのか?

会社にこのような人がいたらなにか見透かされるようで少し嫌ですが、悩み事を解決してもらうことが出来たら心強い。

キャストに及川光博や若手俳優の志尊淳など異色俳優が一段と面白く演出することを期待したい。コメディということもありどんな笑いを繰り広げてくれるのか楽しみ。

<50~60代女性.M.S>

●ハケン占い師アタルは原作がないので、脚本が遊川和彦さんの初めて演出を手掛けるドラマでもありどんなドラマになるかが楽しみです。

また、杉咲花さん演じるアタルがどんなキャラクターでどのように展開をしていくのかが気になります。

このドラマがコメディテイストで展開していくのかミステリアスな展開をしていくかによって気になりますが、予想ではコメディテイストで展開していくのではないかと思います。

ぜひ痛快・爽快で元気を与えてもらえる内容になることを予想したいです。

派遣社員である的場中(まとばあたる)と占い師アタルの2面性が見られるのか。どのように占いをしながら周りの人を救っていくのかが楽しみでもあります。

木曜9時のドラマは原作のない人気ドラマでシリーズ化しているので、このドラマもシリーズ化できるぐらいのヒット作を期待しています。

<30~40代男性.ゆっけ>

●アタルのドラマの詳細を読んで、働き方改革が行われようとしている中、苦労して働く人々に明るい助言をしてくれるアタルは今必要とされている人だと感じました。

だけど、占いと聞くと、料金が高くて並ばないと見てもらえないというネックがあるので、占う方も、占ってもらう方も大変だと思うので、ドラマの前半は集客に苦労するのだろうなと思います。

また、それをねたむライバル的な存在もドラマには必ずいるものなので、そういった人物との対決のような場面も期待したいです。

派遣占い師なので、やはり最初はWワークなどをしてアタルは稼ぐか、仕事を持ってきてくれる人がよほどの実力者なのかもしれません。

人の心が読めるから明るく過ごせるというアタルは、サイコメトラー的なドラマを感じさせるので、事件解決をしたりするなど、返って人の悩みに突っ込みすぎてスランプになってしまうところもあると思います。

<30~40代女性.リーガルさん>

●派遣社員である主人公・的場中ことアタルには他人の悩みなどあらゆることが見えるという才能というか特別な能力を持っていた。

これを使って悩み病んでいる同僚の正社員たちの問題を解決していく展開だと思うのですが。

たとえそれが見えても解決するのはたやすい問題ではない、派遣という立場からのメッセージ性のあるものになるのか、小さい事で悩み過ぎている現代の日本の問題について、こんな事で悩んでいる場合ではないと解決しながら、視聴者にも考えさせるものになりそうな気もします。

日本の働く問題をコメディを交えながら、次々と悩みを解決していく。どんな悩みが出てくるのか気になるところです。

このアタルにも恋愛シーンがあると思っています。相手の心が読めてしまうアタルはどんな行動をとるのか楽しみにしたいです。

<50~60代男性.MK>

●『ハケン占い師アタル』は家政婦のミタなどの脚本も手がけた遊川和彦さんの作品なので、どのようなミステリアスな作品なのかととてもワクワクしております。

ミステリアスだけれども、主人公には何か裏があり、本当の主人公の姿はとてもピュアで優しいという作品が遊川和彦さんの作品には多いので、主人公の今後の展開が非常に気になります。

また文字通り、ハケン占い師とあるので、主人公はどのような占いをして、さまざまな人の心を救っていくのかも非常に興味があります。

派遣される占い師なのか、会社の派遣社員が占い師なのか、まだまだ全く物語の内容が分からないので検討がつきませんが、占いによって多くの人の心が救われ、他人の人生を変えていくような力が主人公にあるのかなど、非常に楽しみです。

<10~20代女性.道崇あゆみ>

スポンサードリンク

まとめ

「ハケン占い師アタル」の原作情報、あらすじネタバレと脚本家は誰が担当するのか調べてみました。このドラマは原作のない完全オリジナルストーリーとなっています。

脚本家の遊川和彦さんは、これまで原作のないドラマを制作されてきては、大ヒットドラマを数多く生み出してきました。

「ハケン占い師アタル」も、ひょっとすると大化けするようなドラマになるのではと期待されますね。

スポンサードリンク

こちらも読まれてます

ハケン占い師アタル最終回はいつ?全何話まで?放送はいつから始まる?

ハケン占い師アタル主題歌(OP/ED)挿入歌・サントラ(BGM)音楽情報

ハケン占い師アタルの評判・評価は?感想と視聴率を随時更新!

ハケン占い師アタルが面白くない・つまらない理由!面白い・見どころシーンも!

スポンサードリンク
レクタン大
レクタン大
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする