ハケン占い師アタル主題歌(OP/ED)挿入歌・サントラ(BGM)音楽情報

▼トレース 科捜研の男・スキャンダル専門弁護士QUEEN・絶対正義▼
AmazonアカウントでFODプレミアムに加入すると初回1ヶ月間無料!

出典:ハケン占い師アタル 公式HP

ドラマ「ハケン占い師アタル」で流れてくる主題歌・挿入歌(OP/ED)・テーマ曲・サウンドトラック(BGM)などは誰が担当するのか、音楽関連の情報を載せています。

ドラマの内容に見合った主題歌や挿入歌が起用されることになるので、アーティストにとっても印象が浸透するぐらいインパクトを与えます。

そして、欠かすことができないテーマ曲・BGM(サウンドトラック)は、ドラマの様々なシーンから雰囲気を180度変えてしまう程の衝撃をあたえる重要な要素です。

ドラマ「ハケン占い師アタル」について詳しい情報が入り次第どんどん更新していきますのでよろしくお願いします!

スポンサードリンク
レクタン大

ハケン占い師アタル 主題歌はJUJUが担当!

杉咲花主演ドラマ「ハケン占い師アタル」の主題歌に起用されたのは「JUJU」の新曲「ミライ」に決定しました。

この主題歌は、ドラマの為に書き下ろされた楽曲になっています。主題歌の詳細はこちらの記事へ詳しく載せています。

ハケン占い師アタル主題歌の歌詞と発売日|JUJU「ミライ」

スポンサードリンク

ハケン占い師アタル 挿入歌は?

現在のところ「ハケン占い師アタル」の挿入歌を調べてみてもまだ情報はないです。挿入歌について分かり次第追記していきます。




ハケン占い師アタル テーマ曲・サウンドトラック(BGM)は平井 真美子が担当!

今回、「ハケン占い師アタル」のテーマ曲・サウンドトラック(BGM)を担当するのは「平井 真美子(ひらい まみこ)」さんです。

平井真美子さんは、京都府出身で作曲家、ピアニスト。夫はシンガー・ソングライターの森山直太朗さん。

桐朋学園大学音楽部ピアノ科卒業し、どんな人でも去来したことがある想いをトレースするかという風な清らかで親しみやすくて前向きな音色が特徴的です。

過去の作品一覧に注目すると、第一三共ヘルスケア、キューピー、ケンタッキー、資生堂、日立、カルピスなどバラエティーに富んだCMの楽曲を担当している他、映画「60歳のラブレター」「白夜行」などの音楽制作も務めてきました。

そして、オリジナルピアノソロライブ「Piano Diary」の活動を展開しており、ソロアーティストにおいても活動中で、これまで3枚のオリジナルピアノアルバムを発表。あと、森山直太朗さんのサポートピアニストとしても活動しています。

夢の途中

夢の途中

平井真美子
Amazonの情報を掲載しています

ドラマ音楽一覧

  • 「偽装の夫婦」(2015年 日本テレビ)
  • 「ボクの妻と結婚してください」(2015年NHK BSプレミアム)
  • 「はじめまして、愛しています。」(2016年 テレビ朝日)
  • 「屋根裏の恋人」(2017年 東海テレビ)
  • 「過保護のカホコ」(2017年 日本テレビ)

過保護のカホコ…主人公の根本加穂子(高畑充希)は21歳の女子大生にもかかわらず、その日着る服も決断できない、アルバイトも勿論したことない、駅まではいつも送り迎えされていたので歩いたことがないなど、それまで生活のどれもが親任せにして生きてきました。

ある日、加穂子の同じ大学に通う青年、麦野初(竹内涼真)と巡りあうことで、加穂子は自分探しを始めます。毎度、加穂子にとって初めての経験をして、もともと彼女の中にあった真の力が家族のトラブル等を解決していく痛快ホームドラマ。

過保護の音楽では、主にピアノの旋律がメインとして奏でられていました。躍動感のあるリズミカルな楽曲やしっとりした楽曲まで、ドラマの雰囲気をメリハリつけたメロディラインが印象的でした。

「ハケン占い師アタル」のテーマ曲・サウンドトラック(BGM)の発売日は2019年3月6日です。

テレビ朝日系木曜ドラマ「ハケン占い師アタル」オリジナル・サウンドトラック

テレビ朝日系木曜ドラマ「ハケン占い師アタル」オリジナル・サウンドトラック

音楽:平井真美子
2,700円(03/22 10:35時点)
Amazonの情報を掲載しています

スポンサードリンク

まとめ

以上で「ハケン占い師アタル」主題歌、挿入歌(OP、ED)サントラ(BGM)音楽情報についてまとめてみました。

「ハケン占い師アタル」の主題歌に起用されたのは「JUJU」の新曲「ミライ」に決定。

テーマ曲・サウンドトラック(BGM)を担当するのは「平井 真美子(ひらい まみこ)」さんです。

多くの課題を抱えている現代では、働き方に対する課題、仕事は勤務する時間の短縮や業務の効率化というだけでは課題が解決出来ない。

イベント会社「シンシアイベンツ」という舞台の中で、働く社員たちの多くは色んな悩みを渦巻いている状態でした。

その主人公「アタル」はいつも笑顔で働いている「派遣社員」なんですが、実は「アタル」には秘密を持っていました。

それは、他の人のいろんな事、例をあげると葛藤や風景などが映ってしまう特殊能力の持ち主だったのです。

そんな彼女が持つ特殊能力と占い能力もフル活用しながら、毎回出演する「働き方に悩んでいる」人達の悩みを根本から解消していく、まさに現代の働く国民の悩みや葛藤を救い出していくドラマです。

脚本家の遊川和彦さんと平井真美子さんは過去にも「はじめまして、愛しています。」「過保護のカホコ」など再びタッグを組んで物語を盛り上げていきます。

今回もピアノの楽曲から、動きのある生き生きしたメロディが多く使われそうなので、ピアノサウンドにぜひ、注目してみてください。




こちらも読まれています

ハケン占い師アタル最終回はいつ?全何話まで?放送はいつから始まる?

ハケン占い師アタル 原作情報と脚本は?見どころやストーリー展開を考察!

ハケン占い師アタルの評判・評価は?感想と視聴率を随時更新!

ハケン占い師アタルが面白くない・つまらない理由!面白い・見どころシーンも!

スポンサードリンク
レクタン大
レクタン大
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする