3年A組の評判・評価は?感想と視聴率を随時更新!

▼トレース 科捜研の男・スキャンダル専門弁護士QUEEN・絶対正義▼
AmazonアカウントでFODプレミアムに加入すると初回1ヶ月間無料!

出典:3年A組今から皆さんは、人質です 公式HP

2019年冬ドラマ「3年A組今から皆さんは、人質です」の評判と評価はどうなのか?

前評判や放送されてからの視聴者の評判や評価・感想を1話~最終回まで更新していき、最終的にはどのように評価され変化していくのでしょうか。

このドラマ「3年A組今から皆さんは、人質です」の主演を務めるのは菅田将暉さんです。

ここが面白い・又は面白くないといった視聴者からの感想・評判や評価などの反応を毎話取り上げました。

それと、このドラマ枠の過去の視聴率と比較して、今作「3年A組今から皆さんは、人質です」の評判がどうのように評価されていくのか、1話~最終回までの視聴率の変化もまとめています。

前評判と放送後の評判・評価の違いなどを見ると面白いかもしれません。

スポンサードリンク
レクタン大

3年A組今から皆さんは、人質ですの評判・評価は?感想と視聴率の変化を見る!

1話 視聴率10.2%(2019年1月6日放送)/ネタバレ感想!

ドラマの内容は、生徒の自殺の真相を問い詰めるといった、ありがちなテーマですが、ダーク色が強く「バトルロワイヤル」とか「悪の教典」「告白」とかの要素が混ざってる感じでした。

ネットのデマ情報を信じてしまいSNSを使い拡散するとか、現実である問題を取り扱い、深く考えさせられるテーマです。

特に先生役・菅田将暉さんの凍てついた迫真の演技に目を奪われ、生徒をナイフで刺した所の緊迫した場面に驚き!

1話からガンガン物語が進んでいったので、気づいたら最後まで視聴したことに自分でもビックリするぐらい入り込んでしまいましたが、ドラマ中盤の展開で中だるみしないかが心配なところです。

2話 視聴率10.6%(2019年1月13日放送)/ネタバレ感想!

SNS投稿者の犯人探しというテーマであり、その犯人がクラスのムードメーカーである宇佐美であったことがわかったが、宇佐美もさくら同様溺愛していたため景山をとられたという悲しいと思いと憎しみの憎悪が重なり合いこのような行為をしてしまったと反省する。

柊が反省する一方号泣しながらも、景山の心の痛みを知ることを知れと号泣しながら分かち合い、終わったところが非常に奥深いストーリーでありました。

時に兆発、時に激昂と屈折した性格でありながらも理性を隠し10日間をかけて行う授業とは一体何なのかが気になるところです。

このドラマは非常にミステリアスであり、理性がありながらもそれぞれが内に秘めたる思いがあるため、それがなかなか現れないというジレンマが視聴者に嫌気をさすかと思います。

また、ストーリーもやたら景山がらみのプレイバックが多く物語のキーとなるさくらや柊、そして周りの関係者達の進展性があまりにも遅いため、結論的に時間の進みが非常に早く、朝に始まった授業が数十分後には、結論を出す時間になるというタイムスキップが非常に速いため、あまりにも割愛しすぎな点が多いです。

3話 視聴率11.0%(2019年1月27日放送)/ネタバレ感想!

澪奈はさくらたちだけではなく、他の生徒ともちゃんと接点というか絡みがあったのだなと知れて先が楽しみになりました。

一話二話でメインになっていた部分とは違う部分、今回でいえばさくらではなく水泳部のシーンがヒントになっていたのも面白かったです。

生徒全員を人質にするからには、ただのクラスメイトというだけでは理不尽すぎるとも思っていましたし、「無関係!」と訴えながらも実は関係しているのだとしたら考察する楽しみも出てきます。

ブッキーの目的は生徒たちと相楽という彼女にあるのでしょうが、それと澪奈をどう絡めてくるのか期待が高まりました。

ただ、展開がわかりやすいこと。冒頭にクライマックスと繋がるヒントがあるのはいいのですが、それが分かりやすすぎて少しつまらないなぁと感じてしまいます。

しかも、それをあっさり本編で生徒たちに指摘させている(本当は殺してない、殺すつもりがない等)のは、他に意図があるからなのか…。

二話で「おにぎり30人分」とお願いされて警察側も何も思わなかったのかな?と不思議に感じます。毎回一番楽しみにしている体操がなかったのも残念でした。

4話 視聴率9.3%(2019年1月27日放送)/ネタバレ感想!

一颯の病気が気になります。脂汗をかきながら生徒のためにか、文香のためか、自分の為なのか分かりませんが、甲斐の事情もちゃんと分かっていて、対決するシーンは、ヒヤヒヤしましたが、熱意を感じました。彼にはもう時間が無いのでしょう。

甲斐の言えない事情を汲んで、「俺が守ってやる」とキッパリ言った所はカッコ良い~!お陰でフェイク動画の黒幕リーダーを逮捕に導き、無事逮捕出来たが、遂に一颯は、倒れてしまいました。心配です。

おやすみ前に見るのはちょっと過激すぎて、悪い夢を見てしまいそうで怖いですが、ついつい見てしまうので、もうちょっと柔らかい表現をするか、もう少し早い時間にして欲しいです。

特に良くなかった点はありませんが、もう少し文香さんとのメールのやり取りが有ったら、見ている方も、ストーリーを理解しやすい様な気がします。

岸を捕まえるシーンは、もっと激しい感じで、ドタバタやって欲しかったです。サイドストーリーの部分だからでしょうか?

5話 視聴率10.2%(2019年2月3日放送)/ネタバレ感想!

今回の内容が、これまでの回の中で一番感動しました。

これまでは、生徒たちの過去の過ちを自覚させ、反省させる内容でしたが、5話では罪悪感を抱きつつ悩んでいる生徒に対して、初めて肯定し認めてあげるというエピソードでした。

後悔とまではいかなくても、「誰かに認められたい」「許されたい」という経験や事柄はだれにでもあると思います。それを、「お前はなにも間違ってない」とはっきりと認めてあげていたセリフが心に響きました。

先生が倒れている中での生徒たちの対立がメインだったため、菅田将暉さんのシーンが少なかったのが残念でした。

いつ目覚めて、突入する警察を一蹴するのかとドキドキして見ていたのですが、生徒たちが逃げるかとどまるのかの選択をするシーンが長く、少しダラけてしまった印象があります。

また、対立のシーンを長く引っ張りすぎたことで、生徒が爆破スイッチを押そうとしているタイミングでそろそろ先生が出てくるんだろうなという予想がついてしまい、先をよめてしまったことでハラハラした展開を楽しむことができませんでした。

6話 視聴率11.7%(2019年2月10日放送)/ネタバレ感想!

ヒントを序盤に出していてくれたよという所の回想と共に、しっかり繋がっていた行動がとてもよかったです。

昔から慣れ親しんだ方の一皮むけた演技が際立っていて、やっぱり素敵だなぁと感じ、最後の最後で言った先生の名前と「え?俺?」というとぼけた感じが、今後どう言ったような展開になっていくのかとても楽しみで仕方がありません。

名乗り出ないと教室を爆破というところでネットの動向と、ネットにあげられていた動画の行く末も気になります。

長引かせている感じが少しあるのが気になります。やっぱりそう持っていく展開か。等、感じてしまう部分は物足りなさを感じさせてしまうところかなと思いました。

演技とはいえ胸ぐらを掴んで罵倒しているシーンなど子供が真似しないか不安な点もあります。特に中高生だと変な憧れを持ちそうで、少し親心としては不安に感じそうです。

菅田さんが軽々と人をひっぱって持ち上がる腕力があったり、怒鳴っていてもカッコイイと感じさせてしまうあたりも素敵だけど不安な点です。

7話 視聴率11.9%(2019年2月17日放送)/ネタバレ感想!

柊に犯人と名指しされても、あくまでも認めない武智に、ビルに入り帽子を被って出てくる武智の顔がマインドボイスに載せられていると、画像をワザと見せて自白させた場面。

その後の開き直る武智を一喝する命懸けの柊の熱い教師としてのあり方を武智に問う場面が、鬼気迫る雰囲気を感じて良かった。

尚且つようやく分かった犯人の武智もなかなかの悪者ぶりで、このドラマを盛り上げているという点では今回非常に貢献しているなと感じて、そういった意味でとても面白かったです。

オープニングで主観視点での映像から物語が始まりましたが、これが誰の視点のモノなのか分かりませんでした。

それ以前に、主観視点というのは見ている視聴者がその人物が見たり聞いたりしたものを一緒に体験して、人物の気持ちを理解したりする時に効果を発揮するモノなのです。

余り武智の体感している気持ちは伝わってこなかったですし、武智の大切にしている「名声と権威」をこの方法で説明したかったのであれば、今回イキナリこの見せ方を使わないで1話からでも、少しずつ伏線的にさりげなく見せておいた方が、武智が犯人だった事が見ていて説得力がもっと増したのになと個人的に感じました。

8話 視聴率12.0%(2019年2月24日放送)/ネタバレ感想!

率直に言うと、「let’s thing.」との決め台詞と決めポーズを引っさげて最後の最後に颯爽と現れたヒーローに目が釘付けでした。また、久しぶりにほんわかした3年A組の教室での様子を見る事ができました。

その中には、少女漫画でありそうな胸キュンするシーンや、よく見る男子高校生の日常のシーンが盛り込まれていて、久々にこのドラマに対して笑う事ができました。

そんな反面、生徒達の成長した姿に感極まり涙を流してしまう菅田将暉さんの姿にも感動しました。本当に演技がリアルに見えてしまい、「柊先生」としか見えません。

また、今田美桜さんのトイレでのあのシーンも素敵でした。一緒に出ていた女の子の言ったセリフも、本当に友達に対して言ったんだなと思ってしまうくらい、真に迫ってました。

大原優乃さんのあの歌唱シーンは正直言うと失礼かもしれませんが、必要はなかったかなと感じます。珍しく登場シーンがありセリフもあるのかと思いましたが、ただ歌うだけ、彼女じゃなくても他にステキな俳優のホープがたくさんいるので、その人達の登場シーンを見て増やして欲しいです。

全体的に観ると、凄くいい回ではありましたが、もっと柊先生の熱い言葉があっても、良かったのかなとか、逮捕して拘留していた犯人の自白するシーンが観たかったということもあるので、そっちにも時間を割いて欲しかったなとか思いました。

9話 視聴率12.9%(2019年3月3日放送)/ネタバレ感想!

菅田将暉さんの演技力に圧巻です。生徒達にわかってもらう為に自分の手をナイフで刺し、語る演技。なかなか、あれだけの演技はできるものではないと思います。怪演すぎて、怖くなりました。

また、富田望生さんのあの告白シーンはすごく笑いました。色々な場所で男の子に告白をし、最後根負けするまでに至るとは、ドラマの中ではありますが、さすがです。

各生徒達もそれぞれの人生を歩んでおり、いきなり高校三年生の世界観から、大人へと成長を遂げたその後を演じるのは難しい事だと思いますが、見事に演じ切っていて舌を巻きました。

前話で大原優乃さんのオペラ風のシーンがありましたが、今回、再度数年後のお話の中に、歌手デビューを果たしたシーンがありましたが、わざとらしかったと思います。

もともと、嫌いとかではありませんでしたが、爪痕を残そうと必死感漂う空気が出ているので演技も微妙。そんな感じがします。

また、永野芽郁さんも朝ドラの時も感じていましたが、「永野芽郁」の演技なんです。菅田将暉さんや、福原遥さんみたいに、その人のイメージを飛び越えてなくて本当に永野芽郁の演技だという印象だけで終わってしまい後味がないんです。

どんな役をこなしても、特に変わらずな感じがしています。

最終回(10話) 視聴率15.4%(2019年3月10日放送)/ネタバレ感想!

柊先生が屋上から、ネット住民に向かって、必死で語りかける場面は心に刺さりました。無責任に発言を繰り返す顔の見えない多数の相手に向かって、自分の口で、リアルに発言して、堂々と姿を晒して訴えかける命を張った姿は、とても感動を覚え印象に残ります。

生徒たちも柊先生を心配して、郡司も協力して必死に崩れた壁をこじ開けるところ、息を飲んで応援する気持ちでした。

さくらが、落ちかけた柊先生の腕を掴み、危ないところで力強く男子生徒が加勢する場面もぐっと来ました。

武智先生の卑劣すぎる行動は、既に充分伝わっているので、今更彼を登場させる必要はなかったのではと思います。

別に武智先生が精神異常をきたそうが、周りの先生に勇気付けられようが、ストーリー上にそれほど影響力を与えるものではありません。彼に興味はないのです。公正しようがどうでもよいのです。

景山麗奈と同じような、みんなに責められているかのように感じてしまうのと同じような症状を、なぜ武智先生にも表す意味がわかりません。

スポンサードリンク

3年A組今から皆さんは、人質ですの前評判や期待度は?主演・菅田将暉

永野芽衣さんを始めとした29人の生徒に注目が集まっていますね。

特に川栄李奈さん、今田美咲さん、福原遥さん、片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)さん、大原優乃さん、上白石萌歌さん、古川毅(SUPER★DRAGON)さんは、これまでのドラマの評価などが影響されてか期待が高まっています。

評判の方は上々で当然、他の生徒も、インパクト次第で注目を浴びることになるので、今後の活動にも影響を与えることになると思われます。




3年A組今から皆さんは、人質です 視聴率・評価予想と日本テレビ/日10.30枠の視聴率一覧!

日本テレビ/日10.30枠ドラマで、昨年度の冬から(初回・最終回・全話平均)視聴率・評価はどうだったのでしょうか。見ていきましょう!

●2018年冬ドラマ「トドメの接吻」

初回(第1話)視聴率 7.4%
最終回(第10話)視聴率 7.5%

全話平均視聴率 6.9%

●2018年春ドラマ「崖っぷちホテル!」

初回(第1話)視聴率 10.6%
最終回(第10話)視聴率 7.9%

全話平均視聴率 7.5%

●2018年夏ドラマ「ゼロ 一獲千金ゲーム」

初回(第1話)視聴率 7.1%
最終回(第10話)視聴率 6.8%

全話平均視聴率 6.6%

●2018年秋ドラマ「今日から俺は!!」

初回(第1話)視聴率 9.8%
最終回(第10話)視聴率 12.6%

全話平均視聴率 9.9%

※2018年、日テレ夜10時30分枠の視聴率から見る評価を振り返ってみると、全体的に10.0%を超えるのは少し厳しかったようですね。

放送時間が遅いというのもあるかもしれませんが、学園ドラマは話題性と可能性を秘めているので、視聴率が上がる可能性も十分にあります。

全話平均視聴率9.0%~10.0%付近になると予想しています。

スポンサードリンク

まとめ

ドラマ「3年A組今から皆さんは、人質です」の評判・評価と感想(面白い・面白くない)等、放送が開始される前評判・期待度などを取り上げてみました。

そして、ドラマ枠の過去の視聴率と「3年A組今から皆さんは、人質です」の視聴率と比べて、評判や評価を照らし合わせながら、視聴者がどうのように感じたのか、1話~最終回までの変化の表れも見れたのではないでしょうか。

「3年A組今から皆さんは、人質です」1話~最終回まで随時更新していきますのでよろしくお願いいたします。




こちらも読まれてます

3年A組Let’s think(レッツシンク)の意味!柊先生が伝えたかった事とは?

3年A組 最終回はいつ?全何話まで?放送はいつから始まる?

3年A組 主題歌(OP/ED)挿入歌・サントラ(BGM)音楽情報

3年A組 原作情報と脚本は?見どころやストーリー展開を考察!

3年A組が面白くない・つまらない理由!面白い・見どころシーンも!

スポンサードリンク
レクタン大
レクタン大
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする