もしも広告

わろてんか主題歌 松たか子「明日はどこから」歌詞の意味と発売日はいつ?

出典:わろてんか 公式サイト

2017年10月2日(月)放送スタートする連続テレビ小説「わろてんか」が始まります。

主題歌に松たか子さんが担当することになりましたが、その曲名のタイトルは「明日はどこから」です。

この曲は「わろてんか」の内容を元に松たか子さんが作詞・作曲をしたオリジナルの楽曲となっています。今回はこのドラマの内容と主題歌の歌詞と発売日について調べてみました。

わろてんか主題歌(OP/ED)挿入歌・サントラ(BGM)音楽情報

スポンサードリンク
レクタン大

わろてんか主題歌は松たか子が担当!

「わろてんか」の内容を少し見ていくと、明治後期、商都・大阪がとてもとても栄えていた時代の物語です。

ヒロインの藤岡てんは、京都でかねてからやり続けている薬種問屋の長女に生まれました。

てんは日頃からきつい父によって「人前で笑ってはいけない」と教わり日々を成長していきます。

しかし、北村藤吉(とうきち)という大阪船場の米穀商の跡取り息子との出逢いがてんの人生を大きく変えることになります。

藤吉は生れつきの芸事好きで、「人生には笑いが必要」といったユーモアある人間でした。

藤吉とアッと驚くような恋に落ちたしまうてんは、親の言葉も目もくれず振り切って駆け落ちも同然に藤吉と結婚してしまう。

そうして、笑って生きる幸せな気持ちに心躍ったというのもほんの一瞬だけ、芸事好きが酷くなって家業を怠けてしまった藤吉が遂に店を傾かせてしまうのです。

そんな時、てんは決断します。

あんさんが好きなその笑い、商売にしてみませんか?

この一言によって、素人も同然の夫婦が大阪だけに限らず日本国内の人を笑いを取ることを心がけて、二人三脚の大冒険の旅がスタートするのです!

大阪が“笑いの都”とされるベースが築き上げられたのは、まさにこの明治後期~昭和初期のこと。

そのころ大阪では多くの才能がひしめきあっていたんです。

夫亡きあとになっても細腕一本で大阪のお笑い界をけん引したそのときについてはほとんどない女性興行師・吉本せいさんにとどまらず、その時代ブレークした芸人・文化人など幾つものお笑いの生みの親たちの生き方をヒントにしています。

みんなが苦しい時代を元気よく生き抜く姿を、笑いと涙の独自性のあるエピソードに溢れて描かれています。

次に「わろてんか」の主題歌を担当することになった松たか子さんについて触れていきます。

歌舞伎俳優の松本幸四郎と藤間紀子の間に生まれた松たか子さんは、16歳で歌舞伎座「人情噺文七元結」で舞台デビューを果たすと、1994年にはNHK大河ドラマ「花の乱」ドラマに初出演します。

1996年「ロングバケーション」の出演ではあまり知られることはなかったが、これまでの演技の高さが持ち上げられ、1997年「ラブジェネレーション」2001年「HERO」フジテレビ系列の月9ドラマに出演し、そして木村拓哉と共演をしたことで名女優としての地位を確立します。

2013年に全米で公開されたディズニー映画「アナと雪の女王」の日本語吹き替え版の声優と劇中歌「レット・イット・ゴー」を担当することになり大ヒットとなりました。

私生活の方では2007年にミュージシャン・佐橋佳幸と結婚をし2015年3月30日に長女を出産しています。

ってか、アナ雪ってもう3,4年も経つんですね。

久々に聞くととても懐かしく感じます。

わろてんか主題歌「明日はどこから」の歌詞の内容と発売日はいつ?

「わろてんか」の主題歌の歌詞について松たか子さんからコメント

「わろてんか」の主題歌させて頂くこと、とてもうれしく感じています。

長丁場の撮影にのぞむみなさんに寄り添う意味を含めて、曲を書きおろしました。ドラマをご覧になる視聴者の人たちにも気に入ってもらえれば有難く存じます。

ここへ来てが明日に結び付いていく、わずかながらの私に沿った応援歌となります。どうぞよろしくお願い致します。

出演者の葵わかな(ヒロイン・藤岡てん役)のコメント

「笑い」や愛がテーマのこのドラマを穏やかに親しみ易く取りかこんでくれる、そんな曲です。

テーマがどんだけ面白くても、悲しくても、皆様の目覚めがいいものであっても、悪くても(笑)

必ず始まりにこの「明日はどこから」の曲が流れて、松さんの心優しい歌声が耳に入って「ああ、『わろてんか』が始まるんだって」

「今日が始まる」と見てくださる朝を想像すれば、とてもすてきで、今からワクワクしています!

チーフ・プロデューサー(後藤高久)のコメント

朝ドラ主題歌は、毎朝主題歌が流れてくるので、胃もたれしそうな楽曲はダメ。

でも6か月間151回も聴くということなので、毎回何か発見ができるような深~い歌詞や飽きることのない曲調が必要不可欠。

さらに老若男女に注目を集める歌い手の人柄まで必要とされるので、現在まで朝ドラ関係者や制作者たちが「そんな都合のええ歌があるかい!」と悩みを抱えてまいりました。

けれども、今回についてはなんの心配も不安も無かったです。

それは、松たか子さんに主題歌を依頼をしたことです。

条件を満たすしなやかな歌声と優しいイメージに色づいた主題歌は、毎朝耳にして常日頃口ずさみたくなるという感じの、すてきな楽曲に出来あがりました。

一緒に歌って笑って、毎日を穏やかにお過ごしていけます。

「明日はどこから」の発売日は11月15日です。さらに新曲を含む、松たか子主演ドラマ「カルテット」の主題歌「おとなの掟」などが入った、8年ぶりのアルバムが2017年12月6日に発売されます。

松たか子のドラマ主題歌を振り返ってみる!

いままでに松たか子さんの楽曲からドラマ主題歌になったものを紹介します。

フジテレビ系ドラマ「お見合い結婚」主題歌は「桜ノ雨、いつか」

中谷節子(松たか子)と広瀬光太郎(ユースケ・サンタマリア)の二人が皮肉なことにお見合いを開始して、結婚までに様々な出来事を描写したおシャレなラブコメディ。

TBSドラマ「逃亡者RUNAWAY」主題歌は「時の船」

身に覚えのない妻殺しの罪を着せられた逃げる男(江口洋介)は追跡する人達から怯えながらも家族への愛のため無実を晴らすために逃亡者となる。

フジテレビ系連続ドラマ「役者魂!」主題歌「みんなひとり」

烏山瞳美(松たか子)は、大手芸能プロダクションのマネージャーを務め、人生の哀愁や人間同士のもどかしい思い、そして双方共に許しあい分かり合い、一生懸命に生きていく素晴らしさを笑いあるハートフルコメディー。

他、松たか子さんの主題歌やタイアップ曲はこちら

松たか子の楽曲一覧

まとめ

NHK連続テレビ小説「わろてんか」の内容と主題歌を担当することになった「松たか子」さんについてまとめてみました。

この時期になると次期NHKドラマが注目されるようになりますが、なんといっても主題歌はドラマの顔とも言うべき位置づけとなります。

主題歌の松たか子さんに決まった時は、「優しい歌声に癒されるんだろうな・・・」という朝から今日も気持ちよく過ごせるなと勝手に思っています。桑田佳祐さんには内緒(笑)

まだまだ情報が少ないので、新しい情報が入り次第更新していきます。

音楽配信「dヒッツ」は月額500円のところ初回31日間無料で聴き放題
dヒッツ

こちらも読まれてます

わろてんか 脚本家は吉田智子!原作やあらすじキャスト情報!

わろてんか主題歌(OP/ED)挿入歌・サントラ(BGM)音楽情報

わろてんか ロケ地(京都・大阪)撮影場所を公開!東京進出もある!?

スポンサードリンク
レクタン大
レクタン大
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする