もしも広告

わにとかげぎす主題歌はTOKIOの「クモ」歌詞と発売日はいつ?

出典:わにとかげぎす 公式HP

7月からスタートするTBSのドラマ「わにとかげぎす」は、お笑い芸人の有田哲平さんが初主演され、人気漫画の実写化されることもあり、巷で注目されています。

このドラマの主題歌は誰のどんな曲になるのか、気になりませんか。今回はドラマ「わにとかげぎす」の主題歌と歌詞と発売日ついて紹介します。

わにとかげぎす主題歌(OP/ED)挿入歌・サントラ(BGM)音楽情報はこちら

スポンサードリンク
レクタン大

わにとかげぎす 主題歌はTOKIOが担当!


ドラマ「わにとかげぎす」の主題歌は人気男性グループであるTOKIOの新曲「クモ」に決まりました。

このドラマは古谷実先生の人気漫画「わにとかげぎす」が原作です。

人間の心理の深い部分を表現していて恋愛もあるシリアスなヒューマンドラマです。古谷先生といえば「行け!稲中卓球部」や「ヒミズ」、「ヒメアノ~ル」という作品も世に出しています。

有田哲平さん演じる冨岡ゆうじは冴えないスーパーマーケットの警備員をしており、今までの人生、寝てばかりいました。

友達、彼女はいません。

ある日、「孤独は罪なんだ」という考えを持ち、友達を作ろうと夜空の星に願い事をします。

しかし、アパートの隣人の女性(本田翼)に一目惚れされたり、ホームレスのオヤジ(光石研)が現れたり、不審な脅迫状を見つけたりして、冨岡のおかれる環境が一変していきます。

TOKIOはご存知だとは思いますが、リーダーの城嶋茂さん、山口達也さん、国分太一さん、松岡昌宏さん、長瀬智也さんの5人からなる国民的男性アイドルグループです。

メンバーそれぞれが歌手活動だけでなく、バラエティ、俳優活動、司会者やキャスターなど、多方面で活躍されています。

1995年から続いているTOKIOが出演するバラエティ番組「ザ!鉄腕!DASH!」は日本民間放送連盟から2010年と2011年には「青少年に見てもらいたい番組」に選ばれています。

人間の限界に挑戦することがコンセプトで、メンバーが様々なことに挑戦するので、幅広いスキルをメンバーは身につけています。

わにとかげぎす 主題歌「クモ」の歌詞の内容と発売日はいつ?

TOKIOの53枚目のニューシングルである「クモ」は8月30日発売されます。

TOKIOの新曲がこのドラマの主題歌なった経緯は、このドラマのスタッフがTOKIOの長瀬智也さんに主題歌をお願いしたそうです。

長瀬さんは原作漫画を読み、主人公の冨岡ゆうじを想って作詞作曲したそうです。切ない中に力強さや希望も感じられるシンプルなロックです。

TOKIOの新曲「クモ」の歌詞の一部(サビ)

明日も誰かにあいたいな

何処にいこうかな?

確かに感じたんだ

あっちの方だ

なにがあんだろう・・・

メンバー、長瀬智也さんが作詞作曲を手掛けたのは先ほども書きましたが、カップリング曲の「STORY」はメンバーの国分太一さんが作詞作曲を手掛けたそうです。

初回限定盤(CDとDVD)のジャケット写真はメンバー全員がタキシード姿で水族館の海中トンネルをバックにして撮られています。

通常盤(CDのみ)のジャケットでは水中から空の下にいるメンバーを撮った写真です。

初回限定盤のDVDには「クモ」のビデオクリップと「女の坂道/島茂子とザ・ソイラテズ」のビデオクリップが収録されています。

TOKIO 長瀬智也の作詞・作曲のドラマ主題歌は何がある?

TOKIOの長瀬智也さんがこれまでに作詞・作曲・編曲を手掛けた楽曲を紹介します。

●2013年、日本テレビの長瀬さんが主演したドラマ「泣くな、はらちゃん」の主題歌にTOKIOの46枚目のシングル「リリック」が選ばれました。

ドラマ「泣くな、はらちゃん」は、麻生久美子さん演じるヒロインが描く漫画の主人公、はらちゃん(実体化すると長瀬智也さんになる)が現実の世界に現れて、自分を描いてくれたヒロインにはらちゃんが恋をするストーリーです。

●2016年、フジテレビの長瀬さん主演のドラマ「フラジャイル」の主題歌にTOKIOの51枚目のシングル「fragile」が選ばれました。

ドラマ「フラジャイル」は草水敏さん原作、恵三郎さんの漫画「フラジャイル」が元になっています。

白衣を着用しない変人の天才病理医の岸京一郎(長瀬智也)が、自分の鑑別に絶対の自信があり、診断を決定したり治療の効果を図って、秘かに患者を救うストーリーです。

●2016年、テレビ朝日の松岡昌宏さん主演のドラマ「家政婦のミタゾノ」の主題歌にTOKIOの52枚目のシングル「愛!wanna be with you…」が選ばれました。

ドラマ「家政婦のミタゾノ」は、比較的リーズナブルな家政婦派遣紹介所に在籍している三田園薫(松岡昌宏)がプロ顔負けの家事スキルを持っており、派遣先で仕事をしながら、その家庭の問題を暴いていきます。

三田園は女装した男性ですが、女性として働いています。

まとめ

7月から始まるドラマ「わにとかげぎす」の主題歌がTOKIOの新曲「クモ」に決定しました。

この曲はなんとTOKIOのメンバーである長瀬智也さんが作詞作曲したものです。

長瀬智也さんはドラマの原作漫画を読み、主人公の気持ちに寄り添って創作したそうです。

長瀬智也さんは、今までにも作詞作曲した曲がいくつもあります。どれも素敵な曲ばかりです。

主演の有田哲平さんの演技が気になりますし、ドラマ「わにとかげぎす」をTOKIOの新曲「クモ」がどのように盛り上げていくのか、すごく気になります。放送日が待ち遠しいです。

こちらも読まれています

わにとかげぎす相関図キャスト!原作は古谷実の人気漫画

わにとかげぎす主題歌(OP/ED)挿入歌・サントラ(BGM)音楽情報

スポンサードリンク
レクタン大
レクタン大
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする