もしも広告

戸田恵梨香 演技力の評価 【上手い・下手】を分析してみた結果

出典:戸田恵梨香 Instagram

7月から始まったフジテレビのドラマ「コード・ブルー―ドクターヘリ緊急救命―」に戸田恵梨香さんはフライトドクターの緋山美帆子役で出演されています。

今回は戸田恵梨香さんの演技力にフォーカスしました。

戸田恵梨香さんのこれまでの出演されたドラマや映画を振り返り、演技力を分析してみます。そして視聴者から見た戸田恵梨香さんの演技力について生の声を調べてみました。

スポンサードリンク
レクタン大

戸田恵梨香の主な作品は?

「リバース」 ノートに名前を… 書きません…。 #リバース #金曜ドラマ#藤原竜也

戸田恵梨香さん(@toda_erika.official)がシェアした投稿 –

●プロフィール

名前:戸田 恵梨香(とだ えりか)
生年月日:1988年8月17日
出身地:兵庫県神戸市
身長:163cm
血液型:AB型
趣味や特技:ジム通い、菓子作り、ゲーム、映画鑑賞、ピアノ、料理、ダイバー、少林寺拳法(初段)、書道

●ドラマ、映画の経歴

ドラマ

  • 2007年、2009年にフジテレビのドラマ「LIAR GAME」シリーズで主演の神崎直役を務めました。
  • 2008年、2009年、2010年、2017年にフジテレビのドラマ「コード・ブルー―ドクターヘリ緊急救命―」シリーズで緋山美帆子役を演じました。
  • 2008年、TBSのドラマ「流星の絆」でヒロインの有明静奈役を演じました。
  • 2009年、2011年にフジテレビのドラマ「BOSS」シリーズで木元真実役を演じました。
  • 2010年、2012年、2013年にTBSドラマ「SPEC~警視庁公安部公安第五課未詳事件特別対策係事件簿~」シリーズで主演の当麻紗綾役を務めました。
  • 2011年、フジテレビのドラマ「大切なことはすべて君が教えてくれた」で主演の上村夏実役を務めました。
  • 2012年、フジテレビのドラマ「鍵のかかった部屋」でヒロインの青砥純子役を務めました。
    2013年、フジテレビのドラマ「SUMMER NUDE」でヒロインの谷山波奈江役を務めました。
    2015年、フジテレビのドラマ「リスクの神様」でヒロインの神狩かおり役を演じました。
    2017年、TBSのドラマ「リバース」でヒロインの越智美穂子役を務めました。

映画

  • 2006年、2008年、2016年に映画「デスノート」シリーズで弥海砂役を演じました。
  • 2009年、2011年、映画「アマルフィ」シリーズで安達香苗役を演じました。
  • 2010年、映画「LIAR GAME The Final Stage」で主演の神崎直役を務めました。
  • 2012年、2013年、映画「劇場版 SPEC」シリーズで主演の当麻紗綾役を務めました。
  • 2015年、映画「予告犯」で吉野絵里香役を演じました。
  • 2017年、映画「無限の住人」で乙橘槇絵役を演じました。

戸田恵梨香の演技力を分析してみた

●2008年、TBSのドラマ「流星の絆」で戸田恵梨香さんはヒロインの有明静奈役を演じました。

この作品は東野圭吾さんの推理小説が原作です。

戸田さんは幼少期に洋食屋を営んでいる両親が惨殺された三兄妹の末っ子の静奈役を演じました。

遺された三兄妹は両親の仇を討つことを夜空の流星に誓って、詐欺をしながら時効がくるまでに真犯人に復讐をしようとするストーリーです。

この作品で戸田恵梨香さんは第59回ザテレビジョンドラマアカデミー賞助演女優賞や2009年東京ドラマアウォード助演女優賞を受賞しました。

●2010年、2012年、2013年にTBSドラマ「SPEC~警視庁公安部公安第五課未詳事件特別対策係事件簿~」シリーズで戸田恵梨香さんは主演の当麻紗綾役を演じました。

この作品は警視庁公安部の未詳事件特別対策係に配属された、当麻紗綾(戸田恵梨香)捜査官と瀬文梵流(加瀬亮)捜査官がコンビを組み、超能力や科学的に説明できない難事件に挑み、特殊能力(SPEC)のある犯人と闘うストーリーです。

戸田さん演じる当麻紗綾はIQ201の天才で、物理マニアで、特殊能力(SPEC)を持っていて、死んだスペックホルダー(SPECを持つ人間)を生きかえらせることができます。

この作品で戸田恵梨香さんは第67回ザテレビジョンドラマアカデミー賞主演女優賞を受賞しました。

●2012年、フジテレビのドラマ「鍵のかかった部屋」で戸田恵梨香さんはヒロインの青砥純子役を演じました。

この作品は貴志祐介さんの推理小説「防犯探偵・榎本シリーズ」が原作です。

防犯ショップの店長で防犯コンサルタントであり本業は泥棒の榎本径(大野智)とモラルを持った美人なのにどこか天然な弁護士の青砥純子(戸田恵梨香)が密室殺人事件にかかわり事件の謎を解明していくストーリーです。

この作品で戸田恵梨香さんは第73回ザテレビジョンドラマアカデミー賞助演女優賞を受賞しました。

戸田恵梨香の演技力は【上手い派・下手派】をまとめてみた

【上手い派】の意見

「SPEC」の戸田さんの演技は迫力ありますよね。

戸田さんの魅力に、面白さがあるとは、意外です。

最近誕生日を迎えた戸田さん、おめでとうございます。今やっているドラマ「コード・ブルー」の緋山役、とても似合っていますね。

ドラマ「コード・ブルー」はシリアスな医療ドラマですから余計戸田さんの演技に惹き込まれますね。

確かに戸田さんは色々なキャラクターを今まで演じてきってきましたね。すごいです。

【下手派】の意見

「ライアーゲーム」から戸田さんは着実にキャリアを積んでいると思います。

まとめ

7月からやっているフジテレビのドラマ「コード・ブルー―ドクターヘリ緊急救命―」に戸田恵梨香さんが出演されています。

今回、戸田さんのこれまでの出演作品を振り返って、女子高生やギャル、刑事、弁護士、医師役など様々なキャラクターを演じてこられました。

特にドラマ「流星の絆」や「SPEC~警視庁公安部公安第五課未詳事件特別対策係事件簿~」ではいくつかの賞を受賞しています。

視聴者からの戸田さんの演技力について、ほとんどの方が上手いと思っているようです。

ドラマ以外にバラエティ番組での戸田さんの話し方などもファンにとっては魅力的なようです。

今後も戸田さんの演技に要注目です。

こちらも読まれています

コード・ブルー3rd相関図キャスト!脚本はヒット作品連発の林広司ではなかった

コードブルー3rd馬場ふみか (雪村双葉)の演技力の高さが想像以上だった!

武井咲 演技力の評価 【上手い・下手】を分析してみた結果

新垣結衣演技力の評価【上手い・下手】を分析してみた結果

スポンサードリンク
レクタン大
レクタン大
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする