もしも広告

池端レイナ 月9に登場!野村周平との関係とは?好きな人がいること

出典:好きな人がいること公式ツイッター

池端レイナさんが月9ドラマ「好きな人がいることに」に出演し、第6話でレストラン「Sea Sons」が期間限定でコラボすることになる有名レストランの敏腕プロデューサー役で登場します。

同ドラマに出演している野村周平さんと意外な共通点や関係性なども紹介していきます。

スポンサードリンク
レクタン大

月9池端レイナの役どころは?

6話のあらすじを交えながら紹介します。

新たな展開がスタートする第6話から、池端さんが演じる「大橋尚美」役として登場します。

池端さん演じる尚美は30歳のキャリアウーマン。

三浦翔平(千秋)はレストラン同士の期間限定イベントとして、ダイニングアウト企画を持ち込みます。

柴崎家が経営しているレストラン「Sea Sons」とコラボする相手側のレストランは超有名レストラン、そして敏腕プロデューサーの大橋尚美だという。

尚美は以前にも、山崎賢人(夏向)をシェフに誘ったことがあるほど夏向の腕に相当惚れているよう。

月9池端出典:フジテレビ(好きな人がいること)公式HP

夏向と尚美は昔から知り合いのようで、夏向は尚美に対し軽いあいさつ程度でかわします。

そこに一緒にいた桐谷美玲(美咲)は敏腕プロデューサーと聞き、目を光らせる!

今まで一流の有名パティシエになる為に、キスの仕方を忘れるぐらい恋愛に遠ざかっていた美咲にとって今後影響を与えていく存在になるからだ。

動画を見逃した方はコチラから⇒好きな人がいること 動画 最終回と全話無料で視聴する方法とは?

月9出演について

池端さんは月9に出演することが大きな目標だったようで、出る事が決まった時は感動のあまり泣いてしまったそうです。

月9出演のプレッシャーは大きいといいますが、「素晴らしいキャスト、スタッフさんたちにご迷惑おかけしないよう、一生懸命演じさせていただきたいと思います」

「台湾でもいまドラマで主演をやらせていただいているので、日本と台湾の両方で連ドラに出演できるという、私にとって本当に最高の夏になりました」とコメント。

台湾で活躍している女優さんで、単身で台湾に渡って中国語を猛勉強して習得、日本と台湾を往復しながら女優活動されています。

日本のテレビドラマ初出演となった池端レイナさんは、台湾のテレビドラマ「美好年代」で現在活躍中!

昨年2015年11月に、台湾のエイベックスから歌手デビューもされています。

池端レイナと野村周平との関係とは?

俳優の野村周平さんが「アナザースカイ」の番組にゲスト出演し、台湾を訪れることに。

野村さんの母親が中国人とのハーフということでクオーターなんですが、小さい時から中華学校に通っていましたので中国語はペラペラです。

しかし、「実際に現地の人達と会話が通じるのか試したかった」ということをアナザースカイで話されています。

そしてドラマの撮影現場の龍華科技大学へおじゃますることになり、そこで出会ったのは、台湾で活躍中の池端レイナさんなんです。

撮影が終わり2人で食事するシーンでは、お互い中国語でお話をしていて先輩の池端さんからアドバイスをしていました。

今回の池端さんとの対談で日本だけで活躍している野村さんは「もったいない」と言います。

野村さん自身も自分を出し切れているのか・・・。

池端さんの対談を終えた野村さんは、全く話す事が出来なかった池端さんが台湾で活躍している姿を見て「夢が広がった」とコメント。

そして台湾から中国そして世界で活躍していきたいと番組内で言っていました。

2人は中国語が話せるといった共通点があり、月9「好きな人がいること」で再開することになった池端レイナさんと野村周平さんとの関わる場面が果たしてあるのか!?ないのか!?楽しみですね。

こちらも読まれています

好きな人がいること 4話の副音声で野村周平の着眼点がおもしろすぎる

阿部純子 月9ドラマでの演技に主演の桐谷美玲も真っ青!好きな人がいること

松本まりか 月9ドラマ好きな人がいること2話で新婦姿がかわいすぎ!

入野自由 月9ドラマ好きな人がいること出演で速攻トレンド入りへ!

スポンサードリンク
レクタン大
レクタン大
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする