もしも広告

【湊かなえ 】リバース 最終回ネタバレ犯人は?結末が悲しい・・・

出典:リバース 公式HP

2017年4月からTBS金曜22時枠で『リバース』が放送されることとなりました!

『リバース』は「イヤミスの女王」と呼ばれる、湊かなえさんのヒューマンミステリー小説が原作となります。

主演は藤原竜也さん。その恋人役として戸田恵梨香さん。このお二人は映画『デスノート』でも共演されていて、約10年ぶりの共演となります。

そこで今回は『リバース』のあらすじや、湊かなえ作品の視聴率を振り返りつつ相関図キャスト、最終回ネタバレを予想していきます。

スポンサードリンク
レクタン大

「リバース」湊かなえ作品の視聴率は?

2013年 家族ミステリー『夜行観覧車』

第1話 11.7%
第2話 12.2%
第3話 12.3%
第4話 10.8%
第5話 11.6%
第6話 9.8%
第7話 11.4%
第8話 10.8%
第9話 11.0%
最終話 13.9%

2014年 純愛ミステリー『Nのために』

第1話 11.8%
第2話 9.3%
第3話 9.9%
第4話 8.4%
第5話 10.0%
第6話 5.8%
第7話 8.3%
第8話 9.0%
第9話 8.2%
最終話 8.7%

『夜行観覧車』平均視聴率は11.5%『Nのために』平均視聴率は9%でした。

『Nのために』はあまり視聴率が良くなかったものの、視聴者の評判はかなり良く、YAHOO!JAPANのテレビ番組感想欄「みんなの感想」で5段階評価中、平均4.75と異例の高数値をキープしていました。

湊かなえ作品は、録画して時間のあるときにゆっくり見たいという人が多いので、『リバース』も高視聴率は取れないかもしれませんが、『Nのために』を超える素晴らしい作品になるのではないかと思います!

リバース あらすじ

主人公は深瀬和久(藤原竜也)32歳。地味でつまらないほど平凡な毎日を送っていた。

しかしある日、彼の恋人・美穂子(戸田恵梨香)のもとに「深瀬和久は人殺しだ」と書かれた告発文が届く。それは大学のゼミ仲間の谷原(市原隼人)、浅見(玉森裕太)、村井(三浦貴大)にも届いていた。

深瀬とゼミ仲間は、10年前の悲しい出来事を思い出す。

それはゼミ仲間で行ったスノボ旅行中で、広沢(小池徹平)が不審な事故死を遂げたというものだった。その事故死にはある「秘密」が隠されていて、その秘密を共有したゼミ仲間に次々と事件が襲いかかる。

一体誰が何のために・・・。

深瀬は仲間を守るために、10年前の事件の真相と向き合うことを決意する。10年前の隠された秘密や真相、脅迫犯の正体とは!?

リバース 相関図とキャスト一覧

では次に『リバース』の相関図キャストを見ていきたいと思います。

出典:リバース 公式HP

深瀬和久:藤原竜也

主人公だが、地味で冴えないサラリーマン。学生時代は地味なグループに属していた。恋人の美穂子との結婚を視野に入れていたところ、美穂子のもとに「深瀬和久は人殺し」という告発文が届く。それをきっかけに10年前の事件に向き合うことに。

越智美穂子:戸田恵梨香

深瀬の恋人で、大手パン屋に勤務している。地味だが、美人で慎ましい性格。深瀬とは行きつけのコーヒー店で出会い、付き合うようになった。

浅見康介:玉森裕太

深瀬のゼミ仲間で高校教師をしている。ストイックな性格で、学生時代は派手グループに属していた。10年前の事件以来、責任を感じ禁酒している。

広沢由樹:小池徹平

深瀬のたった一人の親友。深瀬と同じ地味グループに属していた。ゼミ仲間とスノボ旅行中に行方不明になり、半年後崖の下から白骨化遺体が発見される。事故死として処理された。

村井隆明:三浦貴大

深瀬のゼミ仲間で、議員である父の秘書をしている。いつか父の地盤を引き継ぎ、選挙に立候補することを夢見ている。しかし偉大な父に認めてもらえず、歯がゆい思いをしている。

谷原康生:市原隼人

ゼミのリーダー的存在。大学時代から好きだった村井の妹と結婚。大手の物産会社に勤めているが、上司からのパワハラを受けていて会社に居場所がない。

谷原明日香:門脇麦

村井の妹で谷原の妻。大学時代、広沢のことが好きだったため、スノボ旅行にも強引に参加した。お嬢様育ちではあるが、活発で言いたいことはハッキリ言う性格。

乾恭子:YOU

深瀬と美穂子の行きつけのコーヒー店、マスターの妻。気さくで世話好きな性格。深瀬と美穂子が付き合うきっかけを作った。

広沢忠司: 志賀廣太郎

広沢の父。愛媛でみかん農家を経営している。息子の事故を受け入れられない妻を救ってやりたいと思っている。

広沢昌子:片平なぎさ

広沢の母。のんびりとした大らかな性格だが、息子の事故死以来、一変する。息子の不審な事故死に納得いかず、何度も警察に足を運ぶ。

小笠原俊雄:武田鉄矢

元長野県警のフリージャーナリスト。10年前、事件の担当刑事だった。事故で片付けようとする上司に、事件性があると執拗に主張したため、僻地に飛ばされた。のちに退職した。

リバース 最終回ネタバレ!犯人は誰なのか?

リバース最終回はどのような結末を迎えるのか?犯人は誰なのか?

毎回、なぜ広沢くんは死んでしまったのか、同級生の中に犯人がいるのか、いないのか、ヒントすらわからず見ています。

息子を亡くした両親に頼まれて誰かが脅迫文を同級生達に送りつけているのか。

主人公目線で物語は進んでいますが、意外と広沢くんと仲の良かった主人公が何らかの理由で、広沢くんの死に関わっているような気がします。

戸田恵梨香が演じている、美穂子も、広沢くんの元カノで、もしかしたら広沢くんの両親と共謀して同級生達を追い詰めているのではないか。結局、広沢くんが死んだのは深瀬が原因で最後は自分の口から真相を聞く事になると思います。

手紙を送った犯人は美穂子!事故の真相!結末が悲しい・・・

ここから最終回の展開、犯人の正体と事故の真相についてのネタバレです。

嫌がらせの手紙を送っていたのが美穂子だとバレます。10年前、美穂子は広沢と付き合っていたという事実を知ります。

彼の不審な死に疑問を持ち、深瀬に接近し過去を聞き出したのです。でも事故の現場にいなかった深瀬から事実を知る事はできませんでした。

そこで深瀬達に脅迫状を送ったのです。

狙い通り彼らの周囲は騒ぎ出し、事件を調べるべく小笠原が動いてくれました。当初は事故現場にいた谷原と浅見が疑われていましたが、実は深瀬が広沢に渡したコーヒーが原因でした。

深瀬は蕎麦の成分が入ったハチミツを知らずに、コーヒーに混ぜてしまっていたのです。広沢はそれを飲んで、運転中に気を失い事故を起こしていたのでした。

故意ではなかったものの深瀬は、親友を死なせてしまった罪悪感に苦しみます。

広沢は亡くなる当日みんなが蕎麦を食べる中ひとりだけカレーを食べていたことを思いだし、広沢が蕎麦アレルギーだったことを気づけなかった自分を責め、狂ってしまう。

泣き喚き懺悔する姿を見て、美穂子は責めることなく深瀬に別れを告げその場を去ります。

まとめ

今回のドラマタイトルは、英語でreverse「逆」「反転」という意味と、rebirth「再生」「復活」の意味を表しているようです。湊かなえさんらしい、深いタイトルですよね。

公式サイトでも『リバース』は事故の真実を「反転」させるミステリーであり、また亡くなった広沢を軸に登場人物たちが友情や絆を「再生」させていく人間ドラマでもある。

上質な脚本と超豪華俳優陣たちが織り成すドラマ、『リバース』にますます目が離せません。

最終回はこのような結末を迎えるという悔やんでも悔やみきれないなんとも悲しい物語です。その後の深瀬の人生はどのように歩んで行くかは、ドラマ版「リバース」で公開されることになるでしょう。

リバース主題歌はシェネルの「Destiny」歌詞の意味と発売日はいつ?

スポンサードリンク
レクタン大
レクタン大
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする