もしも広告

カルテット 真の意味は?最終回ネタバレの結末を好き勝手に予想!

出典:カルテット 公式HP

話題奮闘中のドラマ「カルテット」には、ラブストーリー要素もありながらサスペンス要素も盛り込んだ、複雑なヒューマンドラマとなっています。

俳優陣達も豪華でとても見ごたえのあるドラマですが、そもそもカルテットの真の意味は何なのか?

そして、ドラマの最終回ネタバレが非常に気になるので、勝手に結末を予想してみました。

スポンサードリンク
レクタン大

カルテットの意味は?

カルテットの意味を調べてみると、同じ種類の楽器や違う種類の楽器を使用し4人で演奏をすることをカルテットと言います。

独奏 ソロ(solo)

二重奏 デュオ、デュエット(duo,duet)

三重奏 トリオ(trio)

四重奏 カルテット(quartet)

五重奏 クインテット(quintet)

六重奏 セクステット(sextet)

七重奏 セプテット(septet)

八重奏 オクテット(octet)

九重奏 ノネット(nonet)

十重奏 デクテット(dectet)

ソロやデュエットなどはよく聞く言葉ですが、四重奏以降は聞きなれない言葉ですね。

4人組でそれぞれの楽器(独奏)が重なり合うことを四重奏 (カルテット)ということは分かりました!

では、カルテットの真の意味は何?

ドラマ カルテットの真の意味!

ドラマ「カルテット」の真の意味をお答えしたいと思います。

複雑な関係の4人がそれぞれの想い(恋愛、生き方、価値観)などが1つの形となって奏でることが、今回のドラマの真の意味合いとなっているのではないでしょうか。

カルテット最終回は?結末をネタバレしていく!

では、カルテットの最終回の結末をネタバレしていきます。

※ドラマスタート前の勝手な予想なので、温かく見てくれると嬉しく思います。

3人の素性をとっくに調べ上げていた別府 司(松田龍平)は、偶然を装ってカラオケボックスに3人を引き寄せる。

しかし、3人は司の計画を全く知らない。

バイオリンやチェロ、ビオラ等の楽器を利用して司の思い通りのストーリーに3人はハマってしまう。

さて、思い通りのストーリーとは一体何なのか?

司には、過去に復讐すべき人物が存在し、その相手は音楽業界に関わっている人物である。

現在の姿は、あくまでも実体を隠すためのもので復讐に命をかけている。

軽井沢でみんなの過去の恋愛話を打ち明けて盛り上がる。

その時、司の打ち上げ話に胸を打たれ復讐劇に協力することを誓い合った。

4人が毎回会っているが不器用なほどに恋愛には無関心だったが、カルテットとしてはメキメキ上達していく。

プロ並みになっていく司を見て3人は目を見張る。

さて、その4人はとうとうコンサートを開くほどに成長する。

しかし、目的は1つ!

司の復讐する計画を忘れてはいけない。

コンサートにその復讐相手を招待して、バイオリンの上達を見せつけようとする。

「来る」と返事が来たものの、コンサートが始まっても一向に姿を見せない。

幕が下りた時、4人はがっかりする。

しかし、それには訳があった。

それを知ったのは、翌日のテレビニュースからだった。

コンサートの行く途中で交通事故に合っていたからだ。

何のために長い時間をかけて努力したのか・・・。

それからの司はもぬけの殻の様になってしまう。

そんな時、真紀は司をなぐさめ、励ましているうちに男としての魅力を感じ始めた。

それから4人が色々な過去の話に嘘であったことが少しづつバレていき、今までの絆が一気に崩れていくのです。

こうなれば4人は一体どうなって行くのでしょうか?

ハッピーエンドに終わらせるのは、いつものパターンで面白くないですよね?

実は・・・、

別府 司は前から真紀の存在を知っていた。

恋愛に無関心なようであった4人は実は心に思う相手がいたのを打ち明ける。

しかし、一方通行で恋愛は成就しない。

それぞれ4人は隠し事をやめ、秘密を打ち明かしありのままに正直に生きていく事を誓い合いカルテットを解散するのでした。

最終回ネタバレを勝手に予想した記事に、お付き合いしていただきありがとうございました。

こちらも読まれています

カルテット ドラマあらすじキャストに松たか子!演奏家4人ラブサスペンス

カルテット ロケ地軽井沢に納得!ラブサスペンスの撮影場所は?

カルテット主題歌に椎名林檎!?Doughnuts Holeって何?

スポンサードリンク
レクタン大
レクタン大
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする