もしも広告

御茶ノ水ロック 主題歌(OP/ED)挿入歌・サントラ(BGM)音楽情報

出典:御茶ノ水ロック 公式HP

1月10日(水)の2時35分からテレビ東京で放送されるドラマ「御茶ノ水ロック」で流れてくる主題歌(OP/ED)や、それ以外にも気になる挿入歌、サウンドトラック(BGM)などの音楽情報についてまとめてみました。

ドラマ主題歌が起用されるとなれば、アーティストのイメージが定着するぐらいの影響力があるので見逃せないですよね!

そして、何気に流れてくるBGM(サウンドトラック)などは、ドラマ全体の雰囲気をガラッと変えてしまう程のインパクトを与えます。

ドラマ「御茶ノ水ロック」について詳しい情報が入り次第どんどん更新していきますのでよろしくお願いします!

スポンサードリンク
レクタン大

御茶ノ水ロック主題歌は?

佐藤流司主演ドラマ「御茶ノ水ロック」の主題歌に起用されたのは「MY FIRST STORY」「君のいない夜を超えて」に決定しました。

MY FIRST STORY(マイフェス)は2011年8月に「fromus(フロムアス)」というバンドの楽器隊となっていた「sho」「nob」「masa」が、「Hiro」「Teru」を引き入れる感じでバンドを結成します。(結成当初は5人編成)。

彼らの音楽はエモやスクリーモを基調として、ラウドロックシーンで実績を残してきました。

高レベルな歌唱力、ビジュアル、楽曲のかっこよさ全てに申し分なく、人気の理由も理解できます。

そのラウドロック本来の重低音が響き渡るベースサウンドと巧みなコントラストが起こるボーカル・Hiroの高音域で鳴り響く研ぎ澄まされたシャープな歌う声と、シリアスでクールなテイストを纏ったスピード感満ち溢れるメロディーがこのバンドの魅力です。

熟知されている方も少なくないかと思いますが、Vo.「Hiro」は「ONE OK ROCK」のVo.「Taka」の弟で演歌歌手の森進一、森昌子夫妻の息子なんですね。

その上、敬愛する兄・Takaを超えていくと宣言し、意識して曲調や構成など歌い方まで被らせたアルバムを発売するなど、挑発的なバンドスタイルがまた攻撃的なところも魅力があります。

2014年 「不可逆リプレイス」アニメ「信長協奏曲」主題歌

2017年「LET IT DIE」PlayStation4専用「LET IT DIE」公式参加ソング

MY FIRST STORY「君のいない夜を超えて」の歌詞と発売日はいつ?

発売日は2017年12月13日アルバム「ALL SECRET TRACKS」に収録されています。

御茶ノ水ロック挿入歌は?

現在のところ「御茶ノ水ロック」の挿入歌を調べてみてもまだ情報はないです。

劇中のバンド曲も「MY FIRST STORY」のSHOがプロデュースすることも発表されました。挿入歌について分かり次第追記していきます。

御茶ノ水ロックサウンドトラック(BGM)は?

今回、「御茶ノ水ロック」でサウンドトラック(BGM)を調べてみてもまだ情報はないです。情報が入り次第追記していきます。

まとめ

以上で「御茶ノ水ロック」主題歌、挿入歌(OP、ED)サントラ(BGM)音楽情報についてまとめてみました。

「いつか武道館に立ちたい」

片山始(佐藤流司)と片山亮(染谷俊之)兄弟はまだ小さかった時に同じ夢物語を上げるも、母親の死がきっかけになってそれぞれ違う道へ進んでいく。

何年かたった後、始の制作したバンド「ダイダラボッチ」のメンバー5人は、待望のライブが決定する。ところがライブはガラガラで散々な結果に終わってしまう。

そのライブ演奏の大トリだったのは、話題の実力派プロデューサー・片山亮がプロデュースする「ヘブンズドア」だった。

彼らが出て来ると、先程までガラガラだったライブハウスが会場いっぱいに埋まることに。

そんな翌週にライブを控えていた「ダイダラボッチ」のボーカルが突如辞めてしまう。

不在のボーカルを代行してギターの始が歌うこととなります。

兄貴にまた認めてほしい…。

始はその想いを胸に自身のバンド「ダイダラボッチ」で武道館ライブを目指すこととなる。

そんな「御茶ノ水ロック」の主題歌に「MY FIRST STORY」の「君のいない夜を超えて」を起用されることになりました。

「MY FIRST STORY」の「君のいない夜を超えて」がドラマ以外にも舞台で物語を繰り広げられていくのか楽しみですね。そして挿入歌も要チェックですよ!

スポンサードリンク
レクタン大
レクタン大
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする