もしも広告

菜々緒 演技力の評価【上手い・下手】を分析してみた結果

人気の各動画配信系サービス(FOD・Paravi・Fulu)ドラマ見逃し配信 
コンフィデンスマンjp・モンテ・クリスト伯・いつまでも白い羽根▼「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。

花のち晴れ・あなたには帰る家がある・ブラックペアン

▼正義のセ・Missデビル・崖っぷちホテル!▼

 

 

2018年テレビ朝日のドラマ「BG~身辺警護人~」に出演している菜々緒さんはCMやドラマに数多く出演されていますね。

今回は菜々緒さんの演技力について調べます。

まずこれまでの菜々緒さんの出演作品を振り返り、どんな役柄や演技をしてきたかを紹介します。

そして視聴者による菜々緒さんの演技力についての生の意見を上手い派と下手派に分けてまとめてみます。

スポンサードリンク
レクタン大

菜々緒の主な作品は?

●プロフィール

名前:菜々緒(ななお)
生年月日:1988年10月28日
出身地:埼玉県大宮市
身長:172cm
血液型:O型
趣味や特技:ゴルフ、釣り、マッサージ、ダンス、書道、バレーボール

●ドラマ、映画の経歴

【ドラマ】

  • 2013年、フジテレビのドラマ「ラスト♡シンデレラ」で大神千代子役を演じました。
  • 2014年、フジテレビのドラマ「ファーストクラス」で川島レミ絵役を演じました。
  • 2015年、関西テレビのドラマ「サイレーン刑事×彼女×完全悪女」で橘カラ役を演じました。
  • 2016年、日本テレビのドラマ「怪盗山猫」で霧島さくら役を演じました。
  • 2017年、NHKの大河ドラマ「おんな城主直虎」で瀬名(築山殿)役を演じました。
  • 2017年、TBSドラマ「A LIFE~愛しき人~」で榊原実梨役を演じました。
  • 2017年、日本テレビのドラマ「ボク、運命の人です。」で四谷三恵役を演じました。
  • 2018年、テレビ朝日のドラマ「BG~身辺警護人~」で菅沼まゆ役を演じています。
  • 2018年、日本テレビのドラマ「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」で椿眞子役で主演を務めます。

【映画】

  • 2014年、「白ゆき姫殺人事件」で三木典子役を演じました。
  • 2015年、「グラスホッパー」で比与子役を演じました。
  • 2016年、「土竜の唄香港狂騒曲」で胡蜂(フォーフォン)役を演じました。
  • 2017年、「銀魂」で来島また子役を演じました。

スポンサードリンク

菜々緒の演技力を分析してみた

2014年、菜々緒さんはフジテレビのドラマ「ファースト・クラス」で川島レミ絵役を演じました。

このドラマは沢尻エリカさん主演でファッション雑誌編集部が舞台のドラマです。そこに働いている女同士が上下関係を格付けしあう「マウンティング」がテーマになっています。

ヒロインが数々のいじめにあいながらも、その困難に打ち勝ち、マウンティングの頂点に立つまでを描いています。

そこで菜々緒さんが演じた川島レミ絵とは、ヒロインが勤めるファッション雑誌編集部員で、父親のコネを使って入社しており仕事に対して熱心ではありません。

利用価値があるかないかで人付き合いする腹黒な性格で、笑顔の裏で強烈な暴言を心の中で吐いています。徐々に仕事で頭角を出すヒロインに対して嫉妬し、トラップをしかけたりします。

この作品で菜々緒さんは第81回ザテレビジョンドラマアカデミー賞助演女優賞を獲りました。

2015年、菜々緒さんは関西テレビのドラマ「サイレーン刑事×彼女×完全悪女」で橘カラ役を演じました。

このドラマは漫画家の山崎紗也夏さんのサスペンス漫画「サイレーン」が原作で、警察に勤める主人公カップルの日常と、謎の女性がこのカップルに付きまとう様子を描いています。

菜々緒さんが演じた橘カラとは美しいが美容整形した経験のあるキャバクラ嬢です。本当はこの女性は十和田幸という人物で、橘カラは彼女の友人でしたが、本当のカラを殺して戸籍を奪って整形して、橘カラになりすまして暮らしてきました。

最終回で、ヒロインの猪熊夕貴が自分の生き別れの姉妹だとわかり、それが夕貴に執着していた理由だということが判明します。

この作品で菜々緒さんは第2回コンフィデンスアワード・ドラマ賞助演女優賞や第87回ザテレビジョンドラマアカデミー賞助演女優賞や第53回ギャラクシー賞奨励賞を受賞しました。

2017年、菜々緒さんは日本テレビのドラマ「ボク、運命の人です。」で四谷三恵役を演じました。

亀梨和也主演のラブコメディです。

主人公の正木誠(亀梨和也)が自称神という謎の男(山下智久)から、自分の運命の女性は湖月晴子(木村文乃)だと言われ、運命なんて信じない考えの彼女にふられながら告白をあの手この手で続けるストーリーです。

ここで菜々緒さんが演じた四谷三恵は晴子の職場の同僚で大親友です。いつも悪女役が多い菜々緒さんが珍しくいい人役を演じた印象的なドラマでした。

菜々緒の演技力は【上手い派・下手派】をまとめてみた

【上手い派】の意見

今やっているドラマ「BG~身辺警護人~」での菜々緒さんははまり役ですよね。

映画「銀魂」の来島また子役はすごいクオリティ高かったですね。

大河ドラマ「おんな城主直虎」で家康の正室の役していましたね。阿部サダヲさんと夫婦役でしたね。和服も似合っていました。菜々緒さんはあのルックスにひけをとらない演技をされていますね。

「痛快TVスカッとジャパン」という番組でもすごい演技されているんですね。

菜々緒さんの悪女役は似合いすぎますよね。春からの新ドラマも期待しています。

【下手派】の意見

映画「銀魂」の菜々緒さんの演技ですか。はまり役という見方もありますよ。

そもそも「銀魂」は漫画を実写化しているから無理あるような気もしますが。

スポンサードリンク

まとめ

今回は菜々緒さんの演技力の評価について分析してみました。

菜々緒さんは抜群のプロポーションで、つい見た目に目が行きがちですが、視聴者の生の意見では、菜々緒さんの演技力について上手いと思っている方がほとんどでした。

これまでも悪女役をすごい迫力で演じられてきて、すごい存在感だと思いました。2018年のドラマ「BG~身辺警護人~」ではボディガードの役をされていてかっこいいですよね。

4月から始まるドラマ「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」での悪魔みたいな演技を楽しみにしています。

ドラマを今すぐ見るにはこちらからクリック!

▼コンフィデンスマンjp・モンテ・クリスト伯・いつまでも白い羽根▼
「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。

 

▼花のち晴れ・あなたには帰る家がある・ブラックペアン▼

 

▼正義のセ・Missデビル・崖っぷちホテル!▼

 

こちらも読まれてます

吉高由里子 演技力の評価【上手い・下手】を分析してみた結果

長澤まさみ演技力の評価【上手い・下手】を分析してみた結果

戸田恵梨香 演技力の評価 【上手い・下手】を分析してみた結果

Missデビル人事の悪魔・椿眞子放送はいつから?最終回はいつ?キャストあらすじ情報

スポンサードリンク
レクタン大
レクタン大
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする