もしも広告

黒革の手帖主題歌は福山雅治「聖域」歌詞の意味と発売日はいつ?

出典:黒革の手帖 公式HP

7月20日からテレビ朝日のドラマ「黒革の手帖」が始まります。松本清張氏原作の「黒革の手帖」は今までに何回もドラマ化されました。

今回は武井咲さんが主演を務めます。

そしてこのドラマの主題歌についてスポットをあてました。

このドラマの主題歌はどんなアーティストのどんな曲になるのか紹介します。あと歌詞と発売日はいつになるのかも調べました。

スポンサードリンク
レクタン大

黒革の手帖主題歌は福山雅治が担当!

ドラマ「黒革の手帖」は松本清張氏の長編小説が原作で、ドラマ化を何回もしてきました。米倉涼子さんがヒロインだったドラマが記憶に新しいです。

あらすじは、派遣社員として銀行で働く原口元子(武井咲)は母親の借金の返済のために銀座でホステスとしても働いていました。

ある日、元子が勤めていた銀行で事件が発生し、それをきっかけに銀行から1億8千万円を横領し、それを元手に銀座にクラブを作ります。

クラブ「カルネ」のママとなった元子は、たった一人で強い野望のために夜の世界を生き抜き、元子の周りにいる悪人たちと戦います。

そして、ドラマ「黒革の手帖」の主題歌は福山雅治さんの「聖域」という曲に決まりました。

このドラマのために福山雅治さんが書き下ろしたそうです。福山さんがテレビ朝日のドラマの主題歌を作るのはこれが初めてだそうです。

福山雅治さんは、シンガーソングライターであり、音楽プロデューサー、俳優、ラジオDJ、写真家など、多方面で活躍されています。

長崎県から上京した福山雅治さんは1990年にシングル「追憶の雨の中」で歌手デビューし、1991年の秋にTBSドラマ「あしたがあるから」でドラマデビューします。

1992年に福山さん自身が出演したTBSドラマ「愛はどうだ」の挿入歌である5枚目のシングル「Good night」がヒットし、1994年の9枚目のシングル「IT’S ONLY LOVE /SORRY BABY」が初めてオリコンシングルチャートで1位をとり、ミリオンセラーとなりました。

プライベートでは2015年に女優の吹石一恵さんと結婚し、現在一児の父です。

黒革の手帖主題歌「聖域」の歌詞の意味と発売日は?

「黒革の手帖」の主題歌が「聖域」という曲に決まり、発売日はまだ公表されていません。

福山雅治さんはドラマ主題歌を担当するのは2年ぶりでテレビ朝日のドラマ主題歌は初めて担当するそうです。

「黒革の手帖」のために作った新曲「聖域」」について福山さんは次のようにコメントしています。

聖域とは自分の中にある守るべき場所であったり、自分が望むべき姿の憧れという意味を込めたそうです。

幸せか不幸かは他人でなく自分が決めるものだそうです。

武井咲さんが務めるヒロイン元子はとても強くて、とても繊細で、孤高の人だと思って、歌詞を作ったそうです。

ドラマの中川慎子プロデューサーは、「聖域」について、「ダークヒロインのしたたかさや艶っぽさ、あととにかく覚悟が掬いあげられ、さらに高い方へと駆け抜けていく悪女の姿が浮かぶ」とおっしゃっています。

福山雅治ドラマ主題歌を振り返ってみる!

福山雅治さんと言えば今までたくさんのドラマ主題歌を担当してきました。その中でも近年のドラマ主題歌を紹介します。

●2013年、TBSドラマ「とんび」の主題歌に「誕生日には真白な百合を」が決まりました。

「とんび」は重松清氏の小説が原作で、ドラマでは時代設定と場所が原作と違っています。内野聖陽さんが主演です。

内野さん演じる主人公が運送会社で務めており、愛妻との間に息子のアキラが生まれ人生最高の幸せに浸っていましたが、ある日、アキラを庇って妻が事故死します。

ヤスはそれから亡き妻の悲しみを乗り越え、一人息子アキラを不器用ながらも懸命に育てていくストーリーです。

東京ドラマアウォード2013連続ドラマ部門優秀賞や、アジア・テレビジョン賞ドラマ部門最優秀作品賞を獲っています。

●2013年、フジテレビドラマ「ガリレオ」のオープニングテーマ曲と映画「真夏の方程式」のエンディングテーマ曲に「vs.2013~知覚と快楽の螺旋~」が決まりました。

ドラマ「ガリレオ」の劇中曲に「覚醒モーメント」が決まりました。

2013年のドラマ「ガリレオ」は2ndシーズンで、福山雅治さん自身が主役の湯川学(ガリレオ)を演じています。

ガリレオ先生は帝都大学理工学部の物理学の准教授で、警察から依頼され、事件で起こった超常現象を数式などを使って科学的に解き明かしていきます。

他に吉高由里子さんがキャリア刑事の役を務めています。東野圭吾氏の推理小説「ガリレオシリーズ」が原作です。

映画「真夏の方程式」も東野圭吾氏の「ガリレオシリーズ」の第6弾です。

●2015年、日本テレビのドラマ「花咲舞が黙ってない」の主題歌に「I am a HERO」が決まりました。

ドラマ「花咲舞が黙ってない」は、池井戸潤氏の経済小説「不祥事」、「銀行総務特命」などが原作です。

東京第一銀行の臨店班の花咲舞(杏)と支店統括部臨店班調査役の相馬健(上川隆也)がコンビを組んで、銀行の内部の色々なトラブルを解決するストーリーです。

池井戸潤氏原作の大ヒットドラマ「半沢直樹」になぞって、花咲舞は女性版の半沢直樹だと言われています。

まとめ

ドラマ「黒革の手帖」の主題歌に福山雅治さんの「聖域」という曲が決まりました。

福山雅治さんと言えば、シンガーソングライターでも俳優としても成功されているマルチな才能を持った方です。

そんな福山さんがこのドラマのヒロイン元子をイメージして作った曲だそうです。

「黒革の手帖」のヒロイン元子は原作者、松本清張氏の作品の中でも一、二を争う位の悪女です。

そんな悪女の役を可愛らしい武井咲さんが演じられるということにびっくりしていますが、どんなダークヒロインを演じるのか楽しみです。

福山さんの曲「聖域」でさらにこのドラマが盛り上がることを期待しています。ドラマが始まるのが待ち遠しいです。

黒革の手帖 相関図キャスト!原作は松本清張の不朽の名作

スポンサードリンク
レクタン大
レクタン大
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする