もしも広告

コードネームミラージュ主題歌EDはモーツァルト魔笛!誰が歌っている?

出典:コードネームミラージュ 公式HP

2017年4月7日(金)から『コードネームミラージュ』が始まりました。

主演は桐山漣さんで、最近ではなかなか見られないハードボイルドの警察ドラマとなっています。

そしてドラマには欠かせない主題歌ED。こちらはモーツァルトの「魔笛」が使われていました!

そこで今回は『コードネームミラージュ』の主題歌EDである、モーツァルトの「魔笛」について詳しく見ていきたいと思います。

スポンサードリンク
レクタン大

コードネームミラージュの見どころは?

まずは『コードネームミラージュ』の基本情報から見ていきましょう!

放送日:2017年4月7日〜9月までの2クール(全25話) 毎週金曜 深夜1:23〜

放送局:テレビ東京

キャスト:桐山漣、要潤、佐野ひなこ、駿河太郎、武田真治、萩原聖人、祐真キキ、石丸謙二郎

放送時間:毎週金曜日 深夜1:23~

原作:広井王子

脚本:江良至、鴨義信、保坂大輔

監督:山口雄大、渋谷和行、辻本貴則、原桂之介、金子功

主題歌ED:モーツァルト「魔笛(夜の女王のアリア)」

『コードネームミラージュ』は、ハードアクションを取り入れた警察ドラマです。

凶悪犯罪に立ち向かうため警察庁内に組織された「k‐13」が、警察が表立って解決できない犯罪を処理していきます。

日本の警察ドラマではなかなか見られない、ガンアクションや近接格闘術を用いた
シーンなど盛り込まれているので、かなり見ごたえアリです!

また『コードネームミラージュ』では、最新CGを駆使したAIカーやガジェットも登場するので、そちらも見どころの1つとなっています。

コードネームミラージュ主題歌EDはモーツァルトの魔笛!

では次に『コードネームミラージュ』の主題歌EDについて、詳しく見ていきたいと思います。

『コードネームミラージュ』の主題歌EDは、モーツァルトの歌劇「魔笛」第2幕より「復讐の炎は地獄のように我が心に燃え(夜の女王のアリア)」でした。

有名な曲なので、聴いたことがある方も多いかもしれません。

高音を使ったインパクトのある曲なので、一度聴くと頭から離れませんよね!

動画で歌っている方は田中彩子さんですが、主題歌EDの「魔笛(夜の女王のアリア)」を歌っているのは、コロラトゥーラ・ソプラノの東中千佳さんでした。

コロラトゥーラとは速いフレーズの中で、装飾に富んだ華やかな音節のこと。

ソプラノ限定で、コロコロ転がすような歌い方になります。

超高音をコントロールするのが、難しいとされるコロラトゥーラ。それを歌えるのは、ソプラノ歌手でもほんの一部の人だけとのこと。

東中千佳さんは2003年の東京交響楽団、 飯森範親指揮「魔笛」夜の女王役でデビューされて以来、ずっと「魔笛(夜の女王のアリア)」を歌われています。

難しいとされているコロラトゥーラを、もう15年近くも歌われているとはすごいことですよね!

モーツァルトの魔笛(夜の女王のアリア)について

では次にモーツァルトの「魔笛(夜の女王のアリア)」について、詳しく見ていきましょう。

「夜の女王のアリア(復讐の炎は地獄のように我が心に燃え)」は、モーツァルトの歌劇「魔笛」の第2幕に登場するアリアです。

アリアとは簡単に言うと、オペラにおける感情を伴ったソロ曲。

美しいメロディを持ち、独唱者にとって聞かせどころとなる曲です。

モーツァルトが生涯の最後に、完成させたオペラがこの「魔笛」となります。

その「魔笛」のあらすじを、ものすごく簡単にまとめてみるとこのような感じです。

異国の王子(タミーノ)が、悪人に捕まっている夜の女王の娘(パミーナ)を取り戻しに行く。

実はその悪人は偉大な祭司(ザラストロ)であり、本当の悪人は夜の女王であることを知る。恋に落ちた王子と娘は、祭司の試練を乗りこえて結ばれる。

娘が祭司の味方になってしまったため、怒り狂った夜の女王。宿敵を復讐しようと祭司の宮殿に乗り込もうとするが、電鳴と共に地獄に落ち、世界に平和が訪れた。

夜の女王のアリアは復讐のため、娘に祭司を殺してくるように命令するシーンで歌われます。

「祭司を殺さなければ、お前は私の娘ではない!」とまで言い切る激しいもの。

祭司への激しい復讐の思いが、あの難しいコロラトゥーラで歌われているんですね。

まとめ

モーツァルトの曲ってアイネ・クライネ・ナハトムジークやジュピターなど有名な曲が多いですよね!一度は耳にしたことがある曲ばかりです。

中でも管理人が興味深いものを発見したのですが、モーツァルトの曲で“自律神経を整える”ものがあるんですね。

自律神経とは心身を興奮(緊張)状態にする交感神経と、リラックス(休息・回復)状態にする副交感神経からなっています。

その二つの交感神経のバランスが崩れてしまうと、ストレスだったり疲れが溜まりやすくなったりと神経が張りつめた状態になります。

そのモーツァルトの曲の中で交感神経をしずめる効果がある寄せ集めたものを見つけました⇒癒しのモーツァルト 〜自律神経を整える4000Hz クラシック

副交感神経を活発にさせることで、リンパや血液の流れをよくして体の老廃物などが排出されるようです。

興味がある方はチェックしてみて下さい。

少し話がそれましたが、今時には珍しいハードボイルドの警察ドラマ『コードネームミラージュ』に注目が集まります。

それに使われている主題歌EDは、モーツァルトの「魔笛(夜の女王のアリア)」でした。

宿敵に対する復讐の歌と知ると、より一層恐ろしく聴こえてきますよね!

『コードネームミラージュ』の世界観と、とてもマッチしている曲ではないかなと思います。

今回2クールありますが、どんなラストを迎えるのでしょうか?最後まで注目したいドラマです!

スポンサードリンク
レクタン大
レクタン大
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする