もしも広告

ブランケット・キャッツ相関図キャスト!原作は重松清の短編小説集

出典:ブランケット・キャッツ 公式HP

NHKで6月23日から西島秀俊さん主演の「ブランケット・キャッツ」というドラマが始まります。

このドラマは重松清さんの同名小説が原作です。

今回、このドラマの相関図キャストあらすじを紹介します。またこのドラマの原作である重松清さんの短編小説集について紹介します。

スポンサードリンク
レクタン大

ブランケット・キャッツ 相関図キャスト!

※相関図は公表され次第記載します。

○椎名秀亮(西島秀俊)・・・家具修繕をするお店を経営しています。交通事故により妻とは死別。猫好きの妻が生前飼っていた猫たちが残り、新しい飼い主を捜しています。

○藤村美咲(吉瀬美智子)・・・秀亮の幼馴染で藤村動物病院の経営者であり、獣医師です。妻に先立たれた秀亮をいつも心配しています。

○水島楓(島崎遥香)・・・藤村動物病院の動物看護師です。たまに秀亮のお店の店番を頼まれます。

○佐伯奈緒子(美保純)・・・さくら食堂を営んでいる女将さん。秀亮を子供の頃から知っていて、気にかけています。お見合い相手の紹介などをしています。

○佐伯さくら(唐田えりか)・・・奈緒子の娘で、さくら食堂で看板娘として働いています。

○椎名陽子(酒井美紀)・・・秀亮の妻で、2年前に交通事故で他界。猫が好きすぎて、7匹の猫を飼っていました。

○立花ヒロミ(蓮佛美沙子)・・・第1話のゲスト。祖母との最後の思い出を作るために、亡くなった飼い猫に瓜二つの猫を秀亮から引き取ります。

ブランケット・キャッツ あらすじ

家具の修理をするお店の店長である椎名秀亮(西島秀俊)は、亡き妻が飼っていた7匹の猫の里親を、幼馴染で獣医師の藤村美咲(吉瀬美智子)に手伝ってもらいながら探していました。

7匹の猫は、新しい飼い主を探すために、匂いのついたブランケットと一緒に2泊3日でトライアルされます。秀亮と美咲が猫を通じて色々な人の人生に明かりをつけます。

第1話では、立花ヒロミ(蓮佛美沙子)が祖母が溺愛していた(すでに他界している)猫にそっくりな猫をくださいと秀亮のもとに訪ねてきます。

秀亮はヒロミの家を下見してから、毛布と一緒に猫をわたします。ヒロミの祖母は猫と会って喜んだので、ヒロミは安堵しますが、祖母はヒロミの婚約者に会いたいと言い出します。

ブランケットキャッツ 原作は重松清の短編小説集

このドラマの原作は重松清さんの「ブランケット・キャッツ」です。7つの短編小説になっています。

ドラマでは椎名秀亮という家具修理を営んでいる男が、亡き妻が飼っていた7匹の猫を譲り渡そうとしますが、原作では猫を2泊3日でレンタルします。

原作で猫を借りに来る人は、リストラされたお父さんだったり、子供に恵まれない夫婦だったり、いじめに直面している少年だったり、老人ホームに入所する祖母のために捜した孫だったりと、人生に迷いがあって、トラブルを抱えている人ばかりです。

猫の種類はロシアンブルーや、三毛、マンクス、アメリカンショートヘアなど様々で、皆選りすぐりの賢い猫たちです。

猫をレンタルする人は2泊3日、猫と過ごすことで自分に不足しているものに気が付き、自身が抱えている問題を解決は出来なくても前向きな気持ちになります。

猫目線で見られる人の人生は、少し複雑で欠陥なところがあるようです。

作中には、リードなしに外で猫を散歩させたり、猫が食べてはいけないものを食べさせたりと、愛猫家にとっては読んでいて辛くなる部分もあるそうですが、結果オーライになるのです。

様々な悩みを抱えた人たちが猫を通して自分を見つめ直すお話は感動ものです。

まとめ

6月からNHK で「ブランケット・キャッツ」という西島秀俊さん主演のドラマが始まります。

西島さんが演じるのは妻に先立たれた家具修理屋さんで、妻が可愛がっていた7匹の猫の新たな飼い主を探そうというストーリーです。

原作では7匹の猫を2泊3日でレンタルする設定ですが、ドラマでは2泊3日でトライアルする設定になっています。

可愛らしい猫が毎回出演するのかと思うと楽しみです。

原作ではいろいろな種類の猫が出てきます。ドラマでもいろいろな種類の猫が出ると思うと楽しみです。

毎回、猫をトライアルする人は何らかの問題を抱えた人だそうです。

ブランケット・キャッツと一緒に過ごすことで、悩みを抱えた人の心の中はどう変わるのでしょうか。

毎回のゲストもどんな人が出るのか楽しみです。主人公、椎名秀亮をとりまく、他のキャストも豪華です。

秀亮の幼馴染である獣医師の藤村美咲役を演じる吉瀬美智子さんや、美咲の動物病院のスタッフの役である島崎遥香さんや、さくら食堂の美保純さんなどの演技も楽しみです。

重松清さんの作品がどのように映像化されるのかわくわくします。

スポンサードリンク
レクタン大
レクタン大
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする