もしも広告

ブラックペアン 主題歌(OP/ED)挿入歌・サントラ(BGM)音楽情報

人気の各動画配信系サービス(FOD・Paravi・Fulu)ドラマ見逃し配信 

コンフィデンスマンjp・モンテ・クリスト伯・いつまでも白い羽根▼

花のち晴れ・あなたには帰る家がある・ブラックペアン

▼正義のセ・Missデビル・崖っぷちホテル!▼


 

出典:ブラックペアン 公式HP

2018年4月22日スタートのTBSで放送されるドラマ「ブラックペアン」で流れてくる主題歌(OP/ED)や、それ以外にも気になる挿入歌、サウンドトラック(BGM)などの音楽情報についてまとめてみました。

ドラマ主題歌が起用されるとなれば、アーティストのイメージが定着するぐらいの影響力があるので見逃せないですよね!

そして、何気に流れてくるBGM(サウンドトラック)などは、ドラマ全体の雰囲気をガラッと変えてしまう程のインパクトを与えます。

ドラマ「ブラックペアン」について詳しい情報が入り次第どんどん更新していきますのでよろしくお願いします!

ブラックペアン手形はアドリブ!オペ室の悪魔化したニノの演技が神すぎる!

スポンサードリンク
レクタン大

ブラックペアン 主題歌は小田和正が担当!

二宮和也主演ドラマ「ブラックペアン」の主題歌に起用されたのは「小田和正」の新曲「この道を」に決定しました。

<プロフィール>

・生年月日:1947年9月20日
・出身地:神奈川県横横浜市

<簡単な経歴>

1969年に音楽グループ「オフコース」を結成し、リーダー、ヴォーカルとして1989年まで活動します。

オフコース解散後は、プロデュース活動をしてからソロ活動を始めました。91年にリリースしたシングル「ラブ・ストーリーは突然に」は270万枚以上の大ヒットを皮切りにヒット曲を連発しました。

また映画監督としても2作品発表しました。2011年には5大ドーム8公演を含んだ全国31会場59公演をし74万人を総動員し、国内ソロアーティスト歴代最多動員数記録を塗り替えました。

2016年にリリースしたベストアルバム「あの日あの時」ではオリコンで週刊1位を獲り、「アルバム首位獲得最年長アーティスト」の記録を塗り替えました。

「小田和正コンサート」DVDスペシャルトレーナー動画
「ラブ・ストーリーは突然に」「たしかなこと」「キラキラ」「言葉にできない」

<曲調やエピソード>

小田和正の歌声は女性の声域までの高い音をファルセットをしないで普通に出せる点が特徴です。

普段話すときの声は割と低い声で歌う時の声とギャップがすごいと感じる人が多いです。大学生時代は混声合唱団でテノールのパートリーダーをしていたそうです。

小田さんの声域は女性の声域に加え、さらに1オクターブ低い声域が出せるので広い音域が魅力になっています。

また歌声はビブラートが少なく、澄んだ歌声で正しい音程で歌っているので、美しく感じられます。

小田和正「この道を」の歌詞の内容と発売日はいつ?

小田さんは曲ができたときに歌詞をどうするか相当迷ったそうですが、ドラマ制作側が求めているものと自分が描いているものは同じ洗浄にあると思って出来上がったそうです。

小田和正の新曲「この道を」は5月2日にニューシングルとして発売されます。

他に「めざましテレビ」のテーマソングである「会いに行く」、映画「坂道のアポロン」主題歌の「坂道を上って」、ドラマ「遺留捜査」主題歌の「小さな風景」が収録されています。

この道を/会いに行く/坂道を上って/小さな風景

この道を/会いに行く/坂道を上って/小さな風景

小田 和正
1,400円(05/24 07:48時点)
Amazonの情報を掲載しています

二宮和也主演のドラマ主題歌を振り返る

「拝啓、父上様」(2007年、フジテレビ)…倉本聰氏が脚本で東京の神楽坂の老舗料亭が舞台になっている人情ドラマです。

二宮さんは、神楽坂にある料亭で料理人見習いとして修業を7年している真面目な青年の田原一平役を演じていました。このドラマの主題歌は森山良子さんの「パピエ」(第1話~第5話、最終話)と「手」(第6話~第10話)でした。

「山田太郎ものがたり」(2007年、TBS)…森永あいさんの同名漫画を実写化した作品です。

主人公の山田太郎はルックスは良く、成績優秀、運動神経も抜群のパーフェクトな人間ですが、家が貧乏な設定で、周りのクセだらけの登場人物に振り回されながら、楽しく生きていく様を描いたドラマです。主題歌は嵐の「Happiness」です。

「流星の絆」(2008年、TBS)…東野圭吾さんの同名小説が原作のコメディタッチの復讐劇です。

子供の時に両親を惨殺された3兄妹が、詐欺をしながら生きていき、時効ぎりぎりの14年後に真犯人を追い詰めていく様子を描いたものです。二宮さんはその三兄妹の長男、有明功一役を演じました。このドラマの主題歌は嵐の「Beautiful days」でした。

「フリーター、家を買う。」(2010年、フジテレビ)…有川浩さんの同名小説をドラマ化したものです。

大学卒業後に就職した会社をわずか3カ月で親に相談もせずに辞めてしまったフリーターの役を二宮さんは演じました。

父親とは喧嘩が絶えず、母親はうつ病になってしまい、このままではいけないと思った主人公は、就職することと100万円の貯金をまず最初の目標にし、家族のために奮闘します。このドラマの主題歌は嵐の「果てない空」です。

※今回、日曜劇場、前ドラマの「99.9-刑事専門弁護士- SEASON II」の主題歌だった嵐の「Find The Answer」が2月末に発売されたばかりだったので、期間的にも主題歌になるのはどうなんだろうと思いました。過去2、3か月後に新曲が発売されることは度々ありましたので。

このドラマは医療ドラマで傲慢で皮肉屋の天才外科医が主人公ですから、もし嵐が主題歌だった場合、歌詞は皮肉たっぷりに表現されていたり、リズムは切迫感があって、ドキドキするような音楽かなと勝手に予想しました。

嵐のメンバーが主演だったドラマは、高確率で主題歌になることが多かったですが、良い意味で見事に裏切られた結果となりました。

スポンサードリンク

ブラックペアン 挿入歌は?

現在のところ「ブラックペアン」の挿入歌を調べてみてもまだ情報はないです。挿入歌について分かり次第追記していきます。

ブラックペアンサウンドトラック(BGM)を担当するのは木村秀彬!

今回、「ブラックペアン」でサウンドトラック(BGM)を担当するのは「木村秀彬(きむらひであきら)」さんです。

<プロフィール>

・アメリカで幼少時代を過ごした経験があります。早稲田大学政治経済学部卒で、大学生の時、独学で作曲を学び、卒業後バークリー音楽大学へ音楽理論、編曲を学ぶために留学しました。

2011年にバークリー大学Contemporary Writing and Productionという学科を卒業して帰国し、映像音楽をメインに活動しています。

<ドラマ作品一覧>

「コウノドリ」(2015年、2017年、TBS)…鈴ノ木ユウさん原作の同名漫画が原作です。産婦人科で働く産科医のサクラは、「BABY」という謎多きピアニストとして二足のわらじを履く主人公。

妊娠して出産するまでにはいろいろなリスクがあり、元気に赤ちゃんが生まれることは奇跡だということを、リアルに産科医療の現場を表しています。

このドラマの音楽は2015年、2017年の作品とも、木村秀彬さんの他にピアニストの清塚信也さんがピアノテーマと監修を担当しています。

人のぬくもりを感じられる優しい音楽や緊張感がはしる音楽などがあります。

「小さな巨人」(2017年、TBS)…警視庁と所轄のいざこざや警察内部の争いを事細かに描いています。

捜査一課の刑事だった香坂真一郎は捜査一課長を目指して頑張ってきたのに、ある日、取調べでミスをしてしまったことで所轄に左遷させられます。

所轄にきた香坂は事件の大小に関わらず自分の正義感を貫いて事件に挑んでいる同僚を見て、本当の正義とは何か悩みながら悪と対峙します。

主人公に降りかかる波乱さや、どうにもいかない切なさを表現した曲が多いです。

ブラックペアンのサントラの発売日は2018年6月6日です。

TBS系 日曜劇場「ブラックペアン」オリジナル・サウンドトラック

TBS系 日曜劇場「ブラックペアン」オリジナル・サウンドトラック

オリジナル・サウンドトラック
2,700円(05/24 07:48時点)
Amazonの情報を掲載しています

スポンサードリンク

まとめ

【Amazon】新・音楽配信スタート『Amazon Music Unlimited』

・Amazon Music Unlimitedは期間限定で30日の無料お試し(途中解約可)

Amazonプライム会員ならさらにお得!!

4000万以上の楽曲が聴き放題!

クリックして今すぐ試してみる!
↓ ↓ ↓

以上で「ブラックペアン」主題歌、挿入歌(OP,ED)サントラ(BGM)音楽情報についてまとめてみました。

「ブラックペアン」の簡単なあらすじ

「チーム・バチスタ」シリーズで有名な小説家、海堂尊さんの「新装版 ブラックペアン1988」が原作の医療エンターテインメントドラマです。

二宮さんが演じるのは天才外科医、渡海征司郎というダークヒーロー役です。大学病院に勤務しているのに出世欲はなく、一匹狼で過ごしています。

渡海は天才的な縫合技術を持っており、手術の成功率は100%でいつも患者を助けています。

しかし、傲慢な言動や皮肉屋のせいで周囲からは遠巻きに見られており、周囲は渡海のことを「オペ室の悪魔」と呼んでいます。

そんな渡海が所属している大学病院に、外科医の技術を全くいらない手術用最新医療器具が導入されようという情報が出てきます。

渡海はこの導入に反対し、大学病院という組織と闘います。タイトルのブラックペアンとは手術で使われる器具、止血用鉗子のことです。

「ブラックペアン」の主題歌を担当するのは小田和正さんです。

ドラマではオペ室の悪魔と呼ばれる孤高の天才外科医が、自分の外科医としての誇りを守るために、大学病院という白い巨塔に立ち向かっていくのを描いているので、自分の信念を曲げない、道から外れないように生きていく様を歌で表現しているのだと予想します。

小田さんの高い澄んだ歌声が心にグサっと刺さるような曲だと思います。そして、二宮さんは初めての外科医役をするとのことで、どんな風に演じるのか楽しみですね。

そしてドラマの音楽を担当するのは木村秀彬さんです。

ドラマでは孤高の天才外科医が、最新医療機器の導入がきっかけで、医師としてのプライドをかけて大学病院という巨大組織に立ち向かっていくストーリーなので、重厚感たっぷりのスケールが広い音楽が作られていると思います。

同じ医療ドラマでも「コウノドリ」のような癒し系のほっこりした音楽はなく、緊迫感や焦燥感などを表現した曲が多いと思います。

「チームバチスタ」で有名な海堂尊さんの小説が原作の作品なので、聴くと一瞬でそのドラマの世界に引き込まれるような重みのある音楽が使われると予想します。

ブラックペアン見逃しはこちら

Paravi(パラビ)見放題動画とは?無料登録と解約方法を詳しく解説する!

ドラマを今すぐ見るにはこちらからクリック!

▼コンフィデンスマンjp・モンテ・クリスト伯・いつまでも白い羽根▼

 

▼花のち晴れ・あなたには帰る家がある・ブラックペアン▼

 

▼正義のセ・Missデビル・崖っぷちホテル!▼

 

こちらも読まれています

ブラックペアン 放送はいつから?最終回はいつ?キャストあらすじ情報

ブラックペアンの意味とは?原作は海堂尊の小説「バブル三部作」から!?

ブラックペアン最終回で母親がとった驚きの行動とは?結末、違いが多すぎる!!

竹内涼真 演技力の評価【上手い・下手】を分析してみた結果

スポンサードリンク
レクタン大
レクタン大
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする