もしも広告

あいの結婚相談所 主題歌の山崎育三郎の歌唱力がすさまじい!

出典:あいの結婚相談所 公式HP

7月28日からテレビ朝日のドラマ「あいの結婚相談所」がスタートします。

山崎育三郎さんが結婚相談所の所長という役をします。

今回はこのドラマの主題歌にスポットをあてました。どんなアーティストがどんな曲を歌うのか紹介します。

スポンサードリンク
レクタン大

あいの結婚相談所の主題歌は山崎育三郎が担当!

ドラマ「あいの結婚相談所」は、矢樹純さん原作、加藤山羊さん漫画のをドラマ化したものです。

あいの結婚相談所は入会金200万円という大金が必要だったり恋愛禁止というルールがあるのですが、成婚率100%という成果を出しています。

そこの所長をしている藍野真伍(山崎育三郎)は元動物行動学の准教授で、人をすぐ動物や昆虫に例え、依頼者にも失礼な言動をする変わり者です。

藍野所長のアシスタントをしているシスター・エリザベス(高梨臨)は藍野所長の言動に怒ることもありますが、彼女は惚れっぽいところがあり、依頼者がイケメンだとすぐ好きになってしまって、藍野所長の指示を聞かないで先走った行動をして失敗をよくします。

他に結婚相談所の都築オーナ―(鹿賀丈史)、土師野会計事務員(前田美波里)、スタッフの真壁(中尾暢樹)、橘(山賀琴子)というクセの強いキャラクターが登場します。

毎回ワケありの依頼者(ゲスト)があいの結婚相談所に訪れ、藍野所長のカウンセリングを受けます。

歌やダンスがあり、藍野所長の毒舌も見どころだそうです。婚活ミステリードラマが始まります。

そんな「あいの結婚相談所」の主題歌は主演の山崎育三郎さんが歌う「Congratulations」「あいのデータ」に決まりました。

山崎育三郎さんはミュージカル界のプリンスと呼ばれ、「レ・ミゼラブル」や「嵐が丘」や「ロミオ&ジュリエット」など数々の名作にメインキャストとして出演されてきました。

歌手や、俳優としても活躍しています。

最近では今年のフジテレビのドラマ「突然ですが、明日結婚します」やTBSのドラマ「あなたのことはそれほど」に出演されていました。

映画では「美女と野獣」の日本語吹き替え版で野獣役を務めていました。

歌手としては、2007年にボーカルグループ「ESCOLTA」のメンバーになり、アルバム「愛の流星群」でメジャーデビューされており、2010年にはアルバム「愛の五線譜」でソロデビューされています。

山崎育三郎の歌唱力の評価は?

山崎育三郎さんは12歳の頃からミュージカル出演しており、ミュージカル界の中でもトップクラスの歌唱力と表現力を持っていると言われています。

山崎育三郎さんはミュージカルで鍛えた強靭な基礎体力があり、歌の基礎はもとより、滑舌、声量、呼吸法など色々な要素で耐久力があります。

そこがポップス歌手やロック歌手、ソウルシンガーとは違うのです。

ある専門家は山崎育三郎さんの歌声の特性について次のように述べています。

バラードの曲には繊細な説得力があり、アップテンポの曲には力強くて伸びやかな艶があり瞬発力があり、彼の音域はどこかに偏っていないそうです。

つまり、トータル的にバランスがとても優れている歌声であり、それでいて個性もあるそうです。

山崎育三郎さんが日本で1970~2000年代でたくさんの人々に愛されてきた名曲を歌っているカヴァーアルバム「1936~your songs~」のダイジェスト映像はこちらです。

山崎育三郎さんの人間性が感じられる作品だそうです。

あいの結婚相談所 主題歌は「Congratulations」と「あいのデータ」

劇中でも披露される歌「Congratulations」と「あいのデータ」はドラマの話に合わせて、山崎育三郎さんがピアノ弾き語りで披露したり、ダンスをしながら依頼者の前で歌い上げるシーンがあるそうです。

この2曲は山崎育三郎さんの初めてのオリジナルシングルだそうです。山崎さんはこの曲がウェディングソングの新たな定番として広まってもらえたら嬉しいとコメントされています。

山崎さん演じる藍野所長は喜怒哀楽を歌で表現したいキャラクターだから歌がドラマに入っても不自然ではないのです。

ミュージカルのようなシリアスな歌詞を歌っていくドラマではないですが、このドラマでミュージカルの要素をいっぱい出して周りを引っ張っていきたいと山崎さんはコメントされています。

山崎育三郎さんの新曲「Congratulations/あいのデータ」は8月16日にリリース予定です。初回限定盤(CD+DVD+アザージャケット)と通常盤(CD)があります。

まとめ

7月28日からスタートするドラマ「あいの結婚相談所」の主題歌は、主演を務める山崎育三郎さんの「Congratulation」と「あいのデータ」という曲に決まりました。

ドラマの途中でも山崎育三郎さん演じる藍野所長がこのテーマソングを歌って踊って盛り上げるそうです。

ミュージカル俳優の山崎育三郎さんだからこそできる役ですね。ドラマは婚活ミステリーの話で、毎回結婚願望のある依頼者(ゲスト)があいの結婚相談所に訪ねてくるそうです。

毎回依頼者に藍野所長が毒舌のカウンセリングをするのも見どころだそうです。山崎さんのぶっとんだ役柄の演技もですがミュージカルで鍛え上げられた歌声、ダンスも楽しみです。

あいの結婚相談所 相関図キャスト!原作は矢樹純、漫画は加藤山羊のコンビ

スポンサードリンク
レクタン大
レクタン大
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする