もしも広告

100万円の女たち主題歌のコトリンゴとは?漂う感情の歌詞と発売日はいつ?

出典:100万円の女たち 公式HP

テレビ東京で2017年4月13日(木)からスタートするドラマ「100万円の女たち」。

主演はRADWIMPSの野田洋次郎さん。野田さんはなんとテレビドラマ初出演で、初主演だそうです!これだけでも話題性が十分ですよね。

そして気になる主題歌。主演が野田さんなので、100万円の女たちの主題歌はRADWIMPSかと思っていたのですが、どうやら違うようです!

そこで今回は100万円の女たちの主題歌コトリンゴとはどんな人物?

「漂う感情」の歌詞と発売日はいつについて、詳しく見ていきたいと思います。

スポンサードリンク
レクタン大

100万円の女たちあらすじ見どころは?

ではまず100万円の女たちのあらすじ見どころをご紹介します。

主人公は売れない小説家、道間慎。彼はある日ひょんなことから、素性の知れない5人の女たちと一緒に暮らすことになる。

その女たちは家賃、生活費として慎に100万円を払う。彼女たちは何が目的で、慎と一緒に暮らすことになったのか。そしてその素性は・・・。5人の女たちと不思議な共同生活を送る中で、慎は予想もしなかった運命に巻き込まれていく。

「100万円の女たち」は、青野春秋さんの漫画を実写化したドラマです。

とにかく謎だらけの密室ミステリードラマとなっていて、回を追うごとに1つ1つ謎が解明されていくようです。面白そうですよね!

まずは100万円の女たちを⇒立ち読みする

100万円の女たち主題歌はRADWIMPSではない!

ドラマの主演がアーティストの場合、そのアーティストがドラマ主題歌を担当することが多いですよね?100万円の女たちもそのパターンかなと思っていたのですが、今回は違いました!

100万円の女たちの主題歌は、コトリンゴさんの書き下ろし曲に決定されました。


なぜ主題歌がRADWIMPSではなかったのか。

それは100万円の女たちの公式HP、プロデューサー:五箇公貴さんのコメントに理由が書かれていました。

今回、野田さんにはRADの全国ツアーの合間を縫って連続ドラマの主演をやっていただくという、相当な負担をかけることになります。

その上楽曲を書き下ろして頂くということは、当初から現実的ではないなと思っていました。

もちろんRADの楽曲という選択肢は浮かんだけれども書き下ろしができない中で、果たしてその選択肢が正解なのか。野田さんご本人とも議論しましたし、悩みました。

引用:http://www.tv-tokyo.co.jp/100man/

主題歌にRADWIMPSが使われない理由は、主演の野田さんの負担を減らすためだったんですね!

では次に100万円の女たちの主題歌に決定した、コトリンゴさんの詳しい情報を見ていきましょう。

100万円の女たち主題歌のコトリンゴとは!?

ではまず、コトリンゴさんのプロフィールから。

本名:三吉里絵子
生年月日:1978年7月17日(38歳 2017年3月時点)
出身地:大阪府
学歴:バークリー音楽大学卒業
ジャンル:J-POP
活動期間:2006年〜
レーベル:commmons

引用:wikipedia  https://ja.wikipedia.org/wiki/コトリンゴ

コトリンゴさんは5歳からピアノを始め、7歳から作曲をするようになったようです!7歳ですでに作曲とはすごいですよね。

そして高校卒業後は、神戸の甲陽音楽院に入学。その後は特別奨学金を得て、アメリカのバークリー音楽大学に留学したようです。

卓越した音楽センスがないと奨学金を獲得できないようなので、コトリンゴさんの才能はとても素晴らしいものだということが分かりますね!

またコトリンゴの名前の由来は、コトリンゴさんが好きな「小鳥」「リンゴ」を組み合わせたものらしいです。

最初は本名でやるつもりだったらしいですが、コトリンゴという名前も覚えやすく、親しみやすい名前でいいですよね!

2016年11月の公開から、口コミでロングヒットとなった映画「この世界の片隅に」にコトリンゴさんの楽曲が使われています。

みなさんは知っていましたか?

劇中歌4曲と、エンドロールで流れるピアノソロを収載(楽譜はコトリンゴによる完全監修!)

「この世界の片隅に」サウンドトラックはこちらからチェック⇒この世界の片隅にサウンドトラック

そして調べてみると今回の書き下ろし曲だけではなく、その他のシングルもドラマのエンディングテーマ、主題歌として使われていました。

・A girl /BS朝日

「しあわせロハス」エンディングテーマ

・maiden voyage/BS朝日

「Hello!フォト☆ラバーズ 〜ミル・トル・アルク〜」エンディングテーマ

・誰か私を/日本テレビ

「明日、ママがいない」主題歌

となっていました。

次に「100万円の女たち」主題歌コトリンゴさんの「漂う感情」の歌詞と発売日についてです。

コトリンゴの「漂う感情」の歌詞と発売日はいつ?

「100万円の女たち」の主題歌のタイトルは「漂う感情」に決定しました。

では、「漂う感情」の歌詞情報と発売日はいつになるのかですが、現在のところ情報がありません。

情報が入り次第報告させていただきます。

まとめ

100万円の女たちの主題歌に決まった、コトリンゴさんの書き下ろし曲。

コトリンゴさんもそれについて、

「主人公の漂っている感じ、割り切れない感情、 それからミステリアスな状況をどう表現できるだろうと思い試行錯誤しています。」

コメントされていたので、謎が多い100万円の女たちにピッタリの曲を書き下ろしてくれそうですね。

どんな曲に仕上がるのか楽しみです!

スポンサードリンク
レクタン大
レクタン大
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする